今の日本から、あなたの家の近くのコンビニがすべてなくなったら、あなたの生活はどうなりますか?

もしかしたら「生活できない!」と思う人もいるでしょう。

いま、業界は転換期にきていて、もしかしたら業界がなくなってしまうかもしれない選択肢だってあるんです。

私は7年間コンビニエンスストアチェーン本部社員として務め、そこで出会った4,000人の方から、業界人として、社会人として、ヒトとして、成長させてもらえました。

それを一生かけて恩返ししようと決めて、コンビニで「はたらく」を支援する「コンビニ社労士®︎」という仕事をしています。

コンビニに加盟しているオーナー、店長に向けて「人」に関する困りごとを動画形式でお伝えすることで解決に導き、利用するお客様が「ここで買い物できてよかった」「また来たい!」と思えるお店作りを全国的にサポートしたい!

コンビニが面白い空間であることを知って欲しい!コンビニ業界をサポートする【コンビニYouTube】を立ち上げるため、この度クラウドファンディングに挑戦することを決意しました!


改めまして、私はコンビニ社労士®︎の安と申します。

1979年、愛媛県松山市生まれ。上智大学 文学部教育学科 卒業。

ディズニーで5年間、最高の接客と50名の人材育成を経験した後、コンビニエンスストアチェーン本部へ転職。

以後、通算7年間、4,000名を超える新入社員や既存社員、加盟店を対象に研修トレーナーとして活動。

コンビニの労働環境の実態を知り、より良い労働環境作りのサポートを行うために、社会保険労務士資格を取得。

2013年に独立し、社労士業務と並行しながら、接客・マナー、コミュニケーション、プレゼンテーションなど業種、人数に合わせた各種のオーダー研修に対応。

特に受講者と講師、双方向のやりとりを重視する研修に定評があります。

…というのが表によく出すプロフィールですが、コンビニ本部で研修トレーナーを担当しているときに、出会った加盟店のオーナーや店長さんみんながコンビニのことを好きで一所懸命に仕事しているんだなということに気付けました。

しかし、世間はまるで底辺を見るかのようにコンビニスタッフに接する時代でした。

私自身も何度もお客さまにお金を投げられたり、自称プロボクサーを名乗る人に殴られそうになったこともありました。

でも、私も手を入れると物が売れるコンビニの仕事が面白いと思ったし、加盟店の方々がこんなに一所懸命やっていることが報われていないなんて絶対におかしい!もっと彼らに光が当たって欲しい!

そう思って、コンビニ業界からもっと日本全体を元気にできるための支援をしていこうと決めて、2013年に独立しました。


私は社会保険労務士ですが、自他共に認める事務仕事が苦手な人です。

その代わり、私はディズニー時代から研修(人材育成)というキャリアを長年積ませてもらえて、表現すること・伝えていくことの大切さ(マインド)とその伝え方(スキル)を身につけました。

それであれば、私はコンビニ社労士®︎として、周りの声を聞いて「伝えていく表現者」であるほうが、業界のお役に立てるのではないかと考えました。

もともと、ラジオやポッドキャストなどの音声メディアの経験が10年以上ありますが、動画は顔も出るし、話している自分をさらけ出すなんてほぼやってこなかったので正直チャレンジです。

ですが、やはり動画の影響力は音声メディアのそれを遥かに凌ぎます。

本部の人たちともぜひ一緒に業界を盛り上げたい!

それであれば、思い切ってYouTubeというプラットフォームで、よりわかりやすく、業界に関わる方のサポートをしようと思いました。

これが、私がコンビニYouTubeをやろうと思った最大の理由です。


・YouTubeのエンドロールにお名前を載せます
・YouTube出演権
・コンビニオーナーへインタビュー
・労務相談
・電話応答メッセージ
・Zoomで1時間何でも相談(人に関する)

他にもたくさんのリターンをご用意しておりますので、詳しくはリターン一覧をご覧ください。

リターンを通じて少しでもお役に立つことができれば幸いです。

ご支援いただいた資金は主にYouTube制作費用、リターン品を用意するための費用として大切に使わせていただきます。


「コンビニから日本を元気に!」を実現します。

55,000店あるコンビニに関わるオーナーや店長の皆さん、本部社員の皆さんと協力しあって、チェーンを超えて、人の力で連携して業界全体を盛り上げたい!

コンビニで働く=かっこいい!

と思ってもらえるような世の中を作る一端を担いたいです。

※撮影:サイコビズ 山崎 努 
恋愛コミュニケーションコンサルタントとして国内外で20年間で3000人以上を指導。
結婚相談所から委託されてオンラインレッスンも積極的に行なっている。


コンビニは、今や人々の生活にとって切っても切り離せないインフラの一つです。

そんなコンビニは、万年人不足の状態になって15年以上、スタッフが集まらず育たずで、あまりの辛さに夜逃げするオーナーや自殺するオーナーがいます。

今でこそ新型コロナウイルス感染拡大の影響で人が流入し多少の解消は見られたものの、落ち着けばまた人不足に悩む店舗がたくさん出てくることでしょう。

そのようなピンチのコンビニ業界をひとで困らない業界にしたいのです。

人がいれば、オーナーもスタッフも笑顔で働くことができ、お客様も買いたいものがしっかり欲しいだけ買えるお店を作ることができるでしょう。

ぜひ、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/10 22:10

    皆さま、いつもありがとうございます!コンビニ業界から日本を元気に!コンビニ社労士®︎の安 紗弥香です。このクラウドファンディングも残すところ、12日となりました。皆さまのご支援のおかげで、ネクストゴールの100万円まで、な、な、なんと、31,000円となりました。。。とてもとても、驚くとともに...

  • 2020/08/28 16:05

    こんにちは。コンビニ社労士®︎ 安 紗弥香です。毎日、暑い日が続きますね。皆さまはお元気でしょうか。安は昨日、久々に仙台&福島へ出張してきました。今は東京に限らず、コンビニエンスストアでも厳しい状況が続いているとの話を聞きました。駅に近い飲食店街も、歩く人はまばらで、新型コロナウイルスという見...

  • 2020/08/19 22:14

    皆さま、こんにちは。コンビニ業界から日本を元気に!コンビニ社労士®︎の安 紗弥香(やす さやか)です。<ご支援、応援のお礼>皆様のおかげで、YouTubeでコンビニから日本を元気にプロジェクト、8月17日の15時ごろ、目標の100%を達成いたしました…!!このクラウドファンディングが始まって、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください