ご挨拶

東京・神奈川を中心にサッカー育成年代を取り上げているジュニアサッカーWeeklyを運営している株式会社イプサムの鈴木優一朗と申します。

いつもご覧いただいている視聴者さま、弊社の取材活動にご協力いただいているサッカー協会関係者様、サッカーチーム関係者様、カメラマンの皆様ありがとうございます。

私たちは、サッカー少年少女の活躍を取り上げることで、子供たちが少しでも前向きにサッカーに取り組み心身ともに健全な成長を遂げることを目指しています。


このプロジェクトで挑戦したいこと

新型コロナウイルスの影響で多くのスポーツ少年少女が活躍機会を失っています。
それは今年が集大成の年となる中学3年生も同じです。

3年間、仲間と切磋琢磨し積み上げてきた力を発揮する場が減ってしまい不完全燃焼のまま次のステージへ進まざるを得ません。
一方で、多くの選手がかろうじて開催された高円宮杯を最後に、ひとまず高校受験に臨むことになります。

サッカーをやってきた人、近くで見守ってきた人なら、この状況が中学生のモチベーションに大きな影響を与えることは想像に難くないでしょう。

現場に足を運ぶ中で、多くの選手、保護者、指導者の皆さまからもっと活躍できる機会が欲しいというお声をいただきました。
私たちができることを考えた結果、卒業前に本気で臨める大会を企画し、選手たちの今大会での活躍を見える形で伝えていくことを決めました。

かけがえのない仲間と、3年間競い合ってきた地域のライバルと、本気でぶつかる最後の大会「Growth Cup Kanagawa U-15 2020」を開催します。


出場チーム

大会主旨に賛同し、手を挙げてくださったチームをご紹介します!


SCH.FC(神奈川県U-15リーグ1部、関東CYサッカー選手権大会 Challenge CUP2020 第3位)

大豆戸FC(神奈川県U-15リーグ1部、高円宮杯U-15関東大会 神奈川県代表)

FC川崎CHAMP(神奈川県U-15リーグ1部)

FC HORTENCIA(神奈川県U-15リーグ1部)

JFC FUTURO(神奈川県U-15リーグ1部)

エスペランサSC(神奈川県U-15リーグ1部)

クラブテアトロ(神奈川県U-15リーグ2部)

FCヴィアージャ(神奈川県U-15リーグ2部)

シュートJrユースFC(神奈川県U-15リーグ2部)

FC厚木メリッソ(神奈川県U-15リーグ2部)

AZエスペランサ(神奈川県U-15リーグ2部)

瀬谷インターナショナルフットボール(神奈川県U-15リーグ3部)


資金の使い道

大会開催・運営のために使用させていただきます。

①会場費及び大会運営費

②感染症対関連備品

③人件費(審判、運営スタッフ、カメラマン派遣など)

④ライブ配信機材準備


大会概要

大会名 Growth Cup Kanagawa U-15 2020

主催 ジュニアサッカーWeekly

協賛 募集中

日程 予選リーグ 2月中旬〜3月初旬

   順位決定トーナメント 3月中旬

会場 神奈川県内

組合せ 1月末までにジュニアサッカーWeekly(https://j-s-weekly.com/)にて発表

大会形式 3チーム×4リーグの予選リーグと、トーナメントにて最終順位を決定する。

報道 全試合の写真付きマッチレポートをジュニアサッカーWeeklyに掲載。トーナメントはライブ配信予定

競技規則 日本サッカー協会「サッカー競技規則」による


リターンのご紹介

1,000円
・お礼メール

4,000円
・お礼メール
・記念Tシャツ(1枚)
・特設サイトへ応援者様として記載(個人)
※支援時、必ず備考欄にご希望の表記をご記入ください。

5,000円(参加チーム/選手・保護者向け)
・お礼メール
・写真ダウンロードし放題
 今大会は全試合プロカメラマンが撮影します。
 こちらのリターンからご支援いただくことで
 写真をダウンロードし放題とさせていただきます。
 ※個人間での写真の共有はご遠慮ください。
 ※プライバシー保護のために本人確認をさせていただきます。

10,000円
・お礼メール
・記念Tシャツ(3枚)
・特設サイトへ応援者様として記載(個人)
※支援時、必ず備考欄にご希望の表記をご記入ください。

50,000円
・お礼メール
・記念Tシャツ(15枚)
・記念Tシャツ背面に企業名プリント
・特設サイトへバナー掲載(企業名)
バナー、プリントの内容についてお打ち合わせさせていただきます。

400,000円
・お礼メール
・記念Tシャツ(30枚)
・記念Tシャツ背面に企業名プリント
・特設サイトトップへバナー掲載(企業名)
・ライブ配信画面下部に常時バナー設置
・ジュニアサッカーWeeklyにタイアップ記事掲載
バナー、プリントの内容、タイアップ記事についてお打ち合わせさせていただきます。


記念Tシャツイメージ

写真のクオリティについて

現在、ジュニアサッカーWeeklyに掲載している選手たちのお写真はwebサイトをスムーズにご覧いただくためにサイズを小さくしています。もともとのお写真は解像度が高く非常に綺麗です。
一例として下のお写真をご覧ください。

・ジュニアサッカーWeekly掲載の画質

ズームアップ


・もともとの画質

ズームアップ


応援メッセージ

・髙月 薫様 秋葉台SC(藤沢市) 

「経験値」育成年代の選手にとって、日々の練習と共に大切なもの。
プレー強度の高い真剣勝負の実戦こそ選手の引き出しを増やしてくれるはずです。
この大会が選手はもとより、指導者の皆さん、共に戦い応援し続けている保護者の皆さんにとっても実り多いものになることをお祈り申し上げます。

・小島 光顕様 FC HORTENCIA 監督

皆さまご存知の通り、コロナ禍で日常に多くの制限がかかっています。 彼らもすべてが例年のようにはいかず、思っていたようなサッカーをすることができませんでした。 悔しい、残念、歯痒い、そんな気持ちで次のステップに進んでいいのか…。 私たちは、ここまで努力してきた過程を出すチャンスを提供したいと強く願います。
いまを一生懸命に生きる彼らをご支援下さい。 よろしくお願いします。

・土肥 賢太様 瀬谷インターナショナルフットボール 代表

この大会はコロナで公式戦が少なかった中学3年生が「本気で戦える」最後の大会です。 過去にない困難を乗り越えてチームの結束を高めてきた3年生が最後にどんな戦いを見せるのか、今から本当に楽しみです!見るものを感動させてくれる最高の戦いがそこにあるはずです!

・suzumari26様 サッカーママカメラマン

3年生にとってはジュニアユースの集大成。次のステージでは親元離れて挑戦する子達もいると思います。この困難な状況下でも次へのステージに向けて頑張る子達が、切磋琢磨してきた仲間たちと最後に思いっきりサッカーを楽しめますように‼︎


・上原 豪様 FCヴィアージャ 代表

コロナ禍、思う様にサッカーが出来なかった選手達に卒業までのモチベーションにもなる大会、思い出になる大会にして欲しいと思っております。 大会に向け勉強、サッカーの両立を目指します。 是非ご協力お願いします。

最後に

ジュニアサッカーWeeklyはおかげさまでとても多くの方々にご覧いただいております。
しかし、まだまだ事業としては未熟で今大会の運営資金を自社だけで捻出することが難しい状態です。
それでも、現場でさまざまなお声を聞いてどうにか選手たちの活躍機会をつくりたい。そして、多くの人にその様子を見てもらえる場を提供できるのは我々しかいないと考え大会の開催を決意しました。
ぜひご支援いただければ幸いです。よろしくお願いします。


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/01/26 15:16

    ご覧いただきありがとうございます。おかげさまで86人の方々からご支援を頂戴しております!ご支援いただいた皆様誠にありがとうございます!この大会をサポートしてくださる皆様をご紹介するスポンサーページを公開しました!▼Growth Cup Kanagawa U-15 2020 スポンサーページht...

  • 2021/01/25 12:24

    ご覧いただきありがとうございます。おかげさまで現在82人の方々からご支援を頂戴しております!ご支援いただいた皆様誠にありがとうございます!!U-12、U-15で全国大会に出場した2チームを取材させていただきました。1チーム目は第44回全日本U-12サッカー選手権大会に出場し、初出場で優勝を果た...

  • 2021/01/19 20:32

    熱いご支援ありがとうございます!おかげさまで60名を超える方からご支援いただいております。選手たちにより良いプレー環境を提供するためにご支援お待ちしております。Growth Cup Kanagawa U-15 2020の大会特設サイトをオープンしました!大会特設サイトリンクhttp://202...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください