はじめに・ご挨拶

江田島カヌークラブは2009年に創設され、現在の会員数は65名です。艇庫2棟、カヌー製作工房、クラブハウスなどの設備を擁し、日本でも最大のクラブに発展しました。当クラブは江田島の魅力を島外に発信し、多くの人々に来江して頂けるよう、活動しています。

長瀬艇庫

このプロジェクトで挑戦したいこと

江田島は気候温暖、風光明媚で素晴らしいところです。然し、知名度が低く、その良さが認知されていません。当クラブは、島でも一番の魅力である海の素晴らしさをカヌーを通じて体験して頂き、江田島のリピーターを増やしていきたいと考えています。カヌー製作工房

私がこのスポーツを始めたきっかけ

瀬戸内海は波が穏やかなので、カヌーやSUPに適しています。その中でも江田島は最適な場所です。通年楽しめることや波の穏やかさ、コースのバリエーションが豊富なことなど日本一のフィールドといって過言はありません。また、陸上と違い、漕行の自由度は抜群です。このようなメリットを味わうためにカヌーを始めました。カヌー体験風景

これまでの歩み・軌跡

当クラブは江田島の魅力を味わって頂くために、カヌー体験教室を開催しています。最近では全国から修学旅行で江田島を訪れ、カヌー体験をされる学校が増えました。これまで3000人近くの生徒さんがカヌー体験をされ、大変喜ばれています。また、市内の学校の生徒さん達に、無料体験教室を開催し、江田島の魅力の再確認をしてもらっています。カヌーを楽しむためにはそのフィールドが穢かったらその楽しみも台無しになってしまいます。そこで当クラブでは随時海岸清掃を行い、海岸美化に努めています。修学旅行カヌー体験             

資金の使い道・実施スケジュール

海岸清掃の機械の購入やカヌー体験教室に必要な機材の購入に使用する予定です。海岸清掃活動

リターンのご紹介

このプロジェクトにご参加して頂いた方には、当クラブのワッペン、Tシャツ、カヌー体験などをご用意しています。

最後に

江田島に来て、見て、触れて、楽しんで!クラブハウス「だんだん」





  • 2020/09/18 09:04

    先日(9/13)、広島大学の学生さん3名とクラブ員の知人(飲み友)の女性2名の方がカヌー体験されました。当日は曇気味でしたが、時間が経つに連れて次第に秋の気配を感じさせる空模様に。陽射しが強くてもカラッとしていて、海の上は心地良い風が吹いています。学生さんの体験がスタートします。艇庫前でカヌー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください