【はじめに・ご挨拶】

この度は、セルバンのクラウドファンディングに興味を持って頂き、誠にありがとうございます。
私、オーナー兼総支配人の舘田 淳(たてだ じゅん)と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

先代からオーナーを引き継いで3年目となりますが、現在、セルバン始まって以来の困難に直面しております。
昨年10月は台風19号による被害で売上げが例年の100分の1に、翌11月は全く無し、という状況に続いて、暖冬による雪不足。そして新型コロナウィルスによるお客様の激減。その後も売り上げが全くない月がありましたが、それでも何とか凌いで、今日まで経営に努めて参りました。
お客様がお見えにならない日々が長く続いておりましても、運営費や維持管理費といった固定費は月に100万円以上と、大きくのしかかっております。
沢山の仕入れ先様、お取引先様への多額の未払い金も抱え込んでしまっており、お待ち頂いている状況にあります。

この状況を打破するだけでなく、これまでご不便をおかけしてしまったお客様や、これから当館へお越し下さるお客様方に、精一杯のおもてなしができますようにと、今回のクラウドファンディング挑戦を決意致しました。

どうかお力添えの程、心よりお願いを申し上げます。

↑セルバンのホームページへ↑


 住所:長野県上高井郡高山村大字奥山田3681-334
 TEL:026-242-2911 FAX 026-242-2912
 Mail:mail@cervin.jp



※現在は、コロナ対策徹底のため、直接お電話やメールでやり取りができる方で、当館の状況やコロナ対策の取り組み等をご説明させて頂いた上で、ご了承とご納得を頂けましたお客様のご予約のみを承っております。

↑セルバン白雲館の魅力が良くわかる!長野大学温泉同好会さんによる宿泊レポはこちらです↑

川口プロヂュースの皆様が素敵な動画で応援して下さいました!ドローンからの眺めは必見です↑

今回のクラウドファンディングは、いつも御贔屓頂いている長野大学温泉同好会さんの応援を受けて、「オンライン寸志箱プロジェクト」さんのご協力の下に実現致しました。
ここから先は両名に引継ぎ、当館をご紹介頂きたいと思います。是非、ご覧下さい。

【セルバンのあゆみ】
クラウドファンディング挑戦に至るまでのストーリーをご紹介致します
 ~奥山田温泉の歴史と共にあるセルバン~ 

セルバンの創業は遡ること50余年、先代のご主人が、冬にスキー三昧で過ごしていた長野県高山村の山田牧場に、「セルバンロッヂ」をオープン。セルバンという名前は、アルプス山脈の「マッターホルン」のフランス語、「Cervin(語源は"鹿の角")」に由来します。スキー人気と御夫婦の温かいもてなしでロッヂは大繁盛でしたが、ご主人には「温泉を掘る」という夢がありました。

"山田牧場に温泉を引き、観光地として盛り上げたい!”

その一心で、自らも櫓に登って何度も失敗を繰り返しながら採掘作業を進めること3年、ついに温泉を掘り当て、標高1600m、信州高山温泉郷の最奥部に「奥山田温泉」が誕生したのです。平成2年にはロッヂの隣にホテル「セルバン白雲館」がオープン。
それから、セルバンは奥山田温泉郷の草分け的存在の老舗温泉宿として、営業を続けてきました。

セルバン白雲館のロビー。落ち着いた雰囲気の中でお寛ぎ頂けます。セルバン白雲館のお部屋の窓からは、四季折々の景色をお楽しみ頂けます。
運が良いと山並みに雲海が見えることも。
~思いを受け継ぎ、新しいセルバンへ~

そんなセルバンに転機が訪れたのは今から3年程前。一生懸命経営を続けてこられた先代夫婦も御高齢となり、後継者を探しておられた所に、現オーナーである舘田淳さんに声がかかります。舘田さんは行政書士として開業されていましたが、ホテルの副支配人も経験されるなど観光や接客にも関心があり、自らのノウハウを活かせるフィールドを模索していました。豊かな自然と広大な土地、そして人々に愛されてきた今までの営みを感じられるセルバンに惹かれ、

"自分の年齢よりも長い歴史があって、次の世代に残せる仕事をしたい”

と常に考えていたという舘田さんに、御縁が繋がったのでした。
舘田さんに引き継がれたセルバンは、長年にわたる設備の著しい老朽化が進んでおり、温泉にもトラブルが頻発していました。そこで舘田さんは、これからのお客様に少しでも安心して過ごして頂けるようにとの一念で、私費を投じて改修に取り組む決断をします。建築後50年以上を経過したロッヂ部分に保全工事を施し、冬でも寒くないように断熱材を入れ、素泊まりでも快適に過ごせるようにと電子レンジやオーブン、天然水サーバーの導入も行いました。また、源泉温度の低下を改善するためにボイラーの補修も行いました。
こうしてセルバンは舘田さんと共に生まれ変わり、新たなスタートを切ったのでした。

セルバン白雲館自慢の温泉です。泉質は単純硫黄泉、ぬるめのお湯を源泉かけ流しで。ゆっくりとお寛ぎ下さいませ。

開放的な露天風呂は、内湯よりも更にぬるめで、交互浴や外気浴にピッタリ。ゆったりとお楽しみ下さいませ。


舘田さんは斬新なアイデアで、これまでの温泉宿にはなかった様々な企画を打ち出し、セルバンに新たなファンを増やしていきました。
何よりユニークなのは、ご自身の趣味に全力で振り切った、アナログゲーム関連のイベントです。
全国のアナログゲームの聖地になることを目指し「山田牧場アナログゲーム委員会(仮)」を設立。

"ボードゲーム、TRPG、LARP…あらゆるアナログゲームを遊び尽くす!”

をコンセプトにした合宿も行われ、全国から熱狂的なファンが足を運んでくれるようになっていました。
こんな場所でボードゲームなんて如何でしょうか?
※ウッドデッキとイスは常設ではございませんが、ご希望の折はお申しつけ下さいませ。
↑山田牧場アナログゲーム委員会(仮)のホームページはこちらをクリック↑

また、スポーツを通じた地域の活性化や支援活動に役員として関わってこられたご経験から、山田牧場の広大な敷地を活かして、冬季のスキーだけではなく、サイクリングやスラックライン大会といったスポーツ関連のイベントの開催も計画をしていました。


しかし、順調に見えたセルバンに、未曾有の危機が訪れるのです。


~台風19号、雪不足、新型コロナウイルスによる大打撃~

2019年10月、台風19号によって、その時期の宿泊予約の大半がキャンセル、その月の売上は例年の100分の1、翌11月の売上は全くありませんでした。再起をかけたその年の冬も暖冬で雪不足スキー客で賑わうはずが、寂しく過ぎて行きました。台風や雪不足は特殊な災害ではなく、行政や金融機関からの資金的な支援は頼れません。
それでも、大型連休を控える春に想いを馳せ、改めてお客様をお迎えする気持ちで準備を進めていました。

そんなセルバンを、コロナ禍は容赦なく巻き込んでいきました。次々と届くキャンセルの連絡、数か月にわたって取り組んできた努力はみるみる水泡に帰していきました。5月分だけでキャンセルによる実損額は約450万円に及び、これまで売り上げが全くない月さえありました。

それでも舘田さんは、恐怖と虚しさを抱えながらも、どうにか生き残る方法を考えなくてはと、知恵を絞り、走り回り続けました。それは、明るい未来を見据えて、支えてくれる家族やスタッフ、そして応援してくれるお客様を信じ、再び沢山の笑顔で賑わうセルバンを信じて疑わなかったからでした。


~応援してくれる仲間と共に、前へ!~

それと時期を同じくして、"全国の温泉施設と一緒にクラウドファンディングを立ち上げ、応援する”ためのボランティア活動「オンライン寸志箱プロジェクト」が始動しました。SNSでの呼びかけで、真っ先に賛同してくれたのが、長野大学温泉同好会さんでした。代表の小川さんは、同好会の活動で何度も訪れるだけでなく、ご自身の記念日に利用したり、ご両親を招待したりと、日頃からセルバンにお世話になっていたそうです。
舘田さんが引継ぎ、守ってきたセルバンを愛するファンの1人である小川さんは、こう語ります。

「子供が大人になることは出来ません。しかし私たち大人は、きっかけさえあれば、すぐに子供になることが出来ます。
セルバンさんには、年齢や性別に関係なく、みんなが子供のようになることが出来る仕組みが揃っているのです。それは、先人の凄まじい努力の賜物である源泉かけ流しの温泉、ミニ四駆やアナログゲーム、暖かい接客で「実家のような安心感」を生み出すスタッフさん、そして私が大好きな喫茶室ーーー。これらのうち、何一つ欠けても成り立たないものなのです。セルバンさんは、私の夢になってくれた温泉宿です。その夢が叶うまでーーー
否、その先もずっと、残っていて欲しい。誰かの夢になって欲しいのです。」

長野大学温泉同好会さんは、長野観光機構さん主催の"長野県の魅力をちょっとナナメな切り口で紹介する”セミナー、NAGANO観光アカデミーに講師として出演。セルバンを会場に、温泉の魅力、味わい方が熱く語られました。
(セルバンの紹介は38分30秒ごろからです)

こうして、長野大学温泉同好会と、寸志箱プロジェクトがサポートする形で、セルバンのクラウドファンディングに向けた取り組みがスタートしました。

新型コロナウイルスの感染範囲拡大と共に、私たちの行動に対する制限や、観光業を取り巻く状況は刻々と変化していきました。緊急事態宣言が解除になった後、舘田さんはお客様やスタッフの安全を何よりも気にかけ、十分な感染対策と慎重な対応の下で、週末限定で日帰り入浴を再開します。少しずつでも足を運んでくれるお客様の笑顔は何よりも励みになりました
それでも、宿泊の再開に当たっては、沢山のお客様を一度におもてなしするだけのスタッフの確保も困難な状況を考え、宿泊予約サイトからの予約は当面受け付けないことを決断します。

それは舘田さんの、"直接温かなやり取りの出来る方々とのご縁を大切にしたい"という強い想いからでした。お客様と直接やり取りをしながら宿泊の日時や、要望にお応え出来るようプランニングするスタイルが、今回のクラウドファンディングのリターンへ繋がっていきました。


~セルバンの未来のためのクラウドファンディング~

どんなに厳しい状況の中でも、明るい未来を信じる舘田さんの「アイデアの源泉」が枯れることはありませんでした。舘田さんを慕って集まってくれる仲間と共に、来る復活の日に向けて、次々と新しい企画の準備が進行していきます。それは、"大人も子どもも遊べるお宿”を目指す舘田さんらしい、遊び心に溢れたものでした。

♨「オリジナル宿泊券付き!未来の宿泊予約コース」
どうせ挑戦するなら、みんなで楽しく盛り上がりたい!
リターンとしてご提供する「宿泊券」のデザインをしてくれる方をTwitterで呼びかけたところ、セルバンを応援してくれる多くの有志の方々に御協力頂けることになりました!
通常の宿泊料金(大人16,500円、小人12,375円、幼児8,250円)に、+2000円のリターンご購入で、オリジナルデザインの「宿泊券」をご提供致します。
※オリジナル「宿泊券」が付かない、通常の料金のままのコースもございます。

➡クリックして 長野県の役者・イラストレーター 高坂 梓 さんのTwitterへ 

➡クリックして 三毛ばぁちゃん さんのTwitterへ 

➡クリックして ハラダユーイチ さんのHPへ

36畳の大広間に巨大なミニ四駆コースを常設!ご宿泊される方には24時間、無料で開放されています!
当館で「ミニ四駆合宿」は如何でしょう。気の合う仲間やご家族だけで、夜通しレースに興じてみては?

コースの横に並ぶマシンのコレクション。舘田さんが幼いころから少しずつ集めてきたものだそうです。

もしかしたら、皆様が初めて買ったあの頃のマシンに出会えるかも…!

アナログゲームもたくさん種類がございます。ご宿泊された際には、何れもお部屋でお楽しみ頂けます。
合宿でお越しの場合には、併設の喫茶店等を貸し切り、お仲間だけで夜通しゲームに興じることも可能!
勿論、お気に入りのゲームを持ち込んでもOK!マーダーミステリーも盛り上がるかも!

ミニ四駆合宿や、アナログゲーム合宿でのご利用を希望される場合は、宿泊券をご購入の際に、備考欄でお知らせ下さい!


♨「子どもといっしょに!セルバンの未来を応援コース」
お子様に、「みんなが応援してくれたおかげで、今のセルバンがあるんだよ」とお礼を伝えて、大切な思い出の一つにして欲しい。そんな舘田さんの想いから生まれたリターンです。
こちらをご購入頂いた後、当館へご宿泊される際に、お子様へ「応援してくれてありがとう!」の気持ちと共に、お好きなドリンク1杯を提供させて頂きます。


♨「セルバンの未来を応援!コース」
すぐには泊りに行けないけれど、純粋にセルバンを応援したい!という皆様の気持ちを有難く頂戴し、今後の励みとさせて頂きます。
ささやかですが、メールにてお礼のメッセージを送らせて頂きます。


「日帰り入浴回数券コース」
当館の日帰り入浴(通常料金800円)を、5回分ご利用頂ける回数券です。
回数券は郵送させて頂きます。


~頂いた支援金の使い道について~

これからも何とか営業を続けていきたいのですが、山積する課題に押し潰されそうな気持ちです。

先ずは、お待たせしているお取引様、仕入先様へのお支払いを優先したいと思います。
老朽化した箇所や、台風19号被害で壊れた部分を修繕しながらやってきましたが、この時にかかった費用の未払い分も、お支払いしたいと思います。
もちろん、外壁や厨房設備など、まだまだ手を加えなくてはならない箇所も残っています。

温泉を「源泉かけ流し」で楽しんで頂くための温泉使用料は、従量課金制の為、お客様が来られなくとも、平均して月に16万円程かかっています。一人でも多くのお客様に温泉を楽しんで頂きたいのですが、今はやむを得ず、平日のご提供をお休みさせて頂いております。また、安定した温泉のご提供の為に必要となる、ボイラーや温泉設備の部品交換には、400万円近く必要となります。

正直なところ、何から手を付けたら良いのか分からない状況です。
それでも、皆様からの応援の気持ちと、頂いた支援金を足掛かりに、出来るところから一つずつ、解決に取り組んでいきたいと思います。

未来のセルバンの為に頂いた支援金の使い道は、必ず皆様へご報告させて頂きます。


~オンライン寸志箱プロジェクトについて~

困っている温泉施設さんと協力してクラウドファンディングを立ち上げ、温泉を愛する全ての人から"寸志"を集めるボランティア活動です。
あなたの周りに応援したい温泉施設があれば教えて下さい!あなたの呼びかけが、温泉のある未来に繋がります。

➡Twitter

➡Facebook

➡Instagram

➡「温泉部」さんに紹介して貰いました!

  • 2020/11/28 00:16

    【セルバンさんとのクラウドファンディング、本日無事に終了しました!】これまで挑戦を応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。ゴールに向けてどんどん支援者数が伸び、最終的には98人もの方からご支援を頂きました。ご支援と共に届く沢山の応援メッセージは、どれも励まされ、読むたびに胸が熱くなり...

  • 2020/11/25 22:46

    【皆さんの応援のお陰で、ついに目標額1,000,000円を達成致しました!】セルバンを愛する皆さんの応援は見事なラストスパートを見せ、残り2日間にして、無事に支援額が目標の1,000,000円を突破致しました!先ずは、これまでの応援、本当に感謝しております。皆さんなくしては、ここまで来ることは...

  • 2020/11/24 12:14

    【11月27日まで残り3日間!ラストスパートの応援をお願いします】セルバンさんとのクラウドファンディングも残すところあと3日間となりました。11月27日が最終日となります。本当に多くの方に支えられここまで来れたこと、改めて感謝しております。「オリジナル宿泊券」では、高坂様、三毛様、ハラダ様と、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください