はじめに・ご挨拶

現在も人類は数多くの問題を抱えています。

地球的課題・・・紛争、環境、貧困、拉致、飢餓、麻薬に感染症、難民問題に経済格差、軍産複合体等という存在。それらの啓蒙と解決に一石を投じるべく作品を創りました。是非、御理解、御参加のほどを!作品「テーゼ・命題(wwwⅢ)」
作品「ヌード・裸石(裸を魅せろ)」

このプロジェクトで実現したいこと

人類の課題。それは、一人の力では解決出来ません。そこでこのクラウド・ファンディングによる展開を発案いたしました。より多くの皆様の力を結集して取り組み、是正に結び付けたいと存じます。

プロジェクトをやろうと思った理由

私は15歳より22歳まで単身渡米しており、そこでは世界各国の人々との、出会いや会話がありました。また、人類の課題を見聞きして、いつの日かそれらに取組み、何らかの形で貢献したいと考えました。
20代の頃は国連のインターンをしており、世界の現状を見ることになりました。また一方で国連の脆弱な状況を感じました。
30代、40代の頃は、テレビの制作会社に属する一方、結成40年を越える超党派の国会議員連盟の、運営サポート等を行い政治の裏表を実感しました。
現在はシンクタンクに籍を置き、本プロジェクトに取り組んでいる次第です。


これまでの活動

作品の草案を、2005年にメールマガジンの形式で、約30万人に配信いたしました。
尚、現在のところ使用している画像はフリー素材のものです。編集によって刷新する予定です。


資金の使い道

前述の通り、書籍2作品の出版に使います。

作品「テーゼ」21世紀初頭のクリスマスの夜、物語は始まる。”美しい夢を観た”という世界中からの声。一方、裏の世界ではwwwⅢという第3次世界大戦を予感させるメールがばらまかれた。日本、韓国、北朝鮮、中国、インド、ロシア、ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン等、被害は文字通り第3次世界大戦の様相となる。そして迎える最後の日。人類はどのような光景をまのあたりにするのか?人類の本質に迫る作品!

作品「ヌード」あるジュエリー・コンシェルジュ咲貴(さき)彼女を主役に物語は紡がれていく。若くしてジュエリー・サロンのトップに昇りつめた彼女に2人の男が近づいてくる。天使か悪魔か、善意か悪意か咲貴は導かれるようにシエラレオネの地まで向かうことになる。そこで目にするジュエリーを取り巻く現状。過去・現在・未来が入り乱れ、ジュエリーの本質等に近づきながらも壊れゆく理想。実際に起きた事件を元に描かれた作品。咲貴の様々な次元を行き来する姿に注目!


リターンについて(リターンとは:支援された方への御礼)

出版される書籍(3000円相当)


実施スケジュール

本年度中に幻冬舎グループにより、編集・出版・映像化の準備
来年3月に出版


2020年10月 31日クラウドファンディング終了
2020年3月下旬 リターン発送


最後に

人類の課題を解決するには、数多くの皆様のお力添えが必要です。是非とも御参加の上、御支援のほどを頂ければと存じます。私達人類が少し考え方を変えるだけで、問題は是正されていくと思われます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください