【支援されるよりも支援したい、本当は。】

〜「島フェス」10周年、開催を断念し、24時間オンライン無料開催へ〜

「島フェス」こと「shima fes SETOUCHI 〜百年つづく、海の上の音楽祭。〜」は、多島美豊かな瀬戸内海の島々を舞台とした野外音楽フェスティバルです。
"世界の宝石"とも称されるこの美しい瀬戸内海の魅力を伝えたい、そんな思いひとつで、2011年にこの海に生まれました。

そして10周年になる今年。
新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、ご参加頂く方々、島で暮らす方々、全員にとって安全を第一に考えた結果、開催を断念するという苦渋の決断に至りました。

世界に誇る美しい瀬戸内海。美しい島々。
船に乗り、海をこえて、素晴らしい音楽や波の音とともに、自然の中で最高のひとときを過ごす。
この穏やかな海で、そんな音楽祭を実現したい、とこれまで開催し続けてきた「島フェス」ですが、その道のりは決してこの海のように穏やかなものではありませんでした。

開催初年度、2011年、まさかの台風直撃。
大自然の洗礼を受け、この海と共に生きるということは、晴れの日だけでなく、こうした自然の脅威も含めて向き合い、触れ、共に在るべきだということを学びました。
日々の太陽の恵みや雨の恩恵を受けるのと同じように、この大自然の大きな力に対する畏怖も含め、私たちは共に"在る"という覚悟を持たなければならない。受け入れなければいけない。
それがこの海に生きるということのスタートラインだと。

そういうメッセージを、この海に教えられたように思います。

周りを海に囲まれ、様々なリソースが限られた”島”でのフェス開催は、運営面において様々な課題が毎年山積みで・・・もうそれこそフェスティバルでした。
交通面や宿泊面も難易度が高く、天候面に毎年大きく左右されながら、限られた予算で必死に荒波に立ち向かい、関わって下さる全ての方々のおかげで、なんとか続けてこられました。

やはり私たちは、この海から前に進むためのエネルギーをもらっているのだと思います。
太陽がきらめく果てしない海に、心奪われるたび、
美しい夕焼けに染まる海に、思いがけず心打たれるたび、
絶え間ない波の音に、心癒されるたびに。

この海の美しい風景に、私たちは心から感謝します。
百年先にもこの風景を受け継いでいきたい、そんな使命感が湧いてきます。

何があっても、このフェスティバルを愛し、育てて、続けていきたいーーー。

そうして迎えた、節目の10周年。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、私たちは開催を断念致しました。
やはり、全員の「安全」が何よりも大切です。この健全な判断に至るまでこんなにも時間がかかってしまうほど、私たちはこのフェスティバルを実現したいと願い続けてきましたが、時間は待ってはくれませんでした。

私たちはフェスティバルの準備や企画におよそ一年間近くを費やします。
この時点での開催断念というのは、色々な面でのダメージがあまりにも大きく、私たちは、どうにかして未来に向かって挑戦をしなければ、このまま荒波のうねりに飲み込まれてしまうのではないかという危機感があります。
考え抜いた末、私たちは未来のために、二つの初挑戦をしようと覚悟を決めました。

一つは、24時間オンライン無料配信オンラインフェスティバルの開催です。
いつも海をこえて逢いにきて下さる皆さんや、まだお越しになったことがない皆さんのことを思い、今年は「島フェス」が海をこえて逢いにいく!という初挑戦です。島フェス公式YouTubeチャンネル から、無料配信です。前に進みます。10周年目の思いを伝えるため、あきらめずに全力で立ち向かいます。

そしてもう一つが、このクラウドファンディングへの初挑戦です。
「島フェス」存続支援というお願いのため、スタートさせて頂くことになりました。

人と人が顔をあわせていない中で、お金を頂戴することに抵抗もあり、これまでクラウドファンディングというものにご縁がありませんでしたが、今回のこのかつてない危機、荒波に立ち向かうため、皆で手を取り合って前に進む勇気と行動が必要だと、思い立ちました。

そしてこのクラウドファンディングは、私たち「島フェス」の存続支援だけではない、
この10年で関わって下さったアーティスト、出店者、島の方々など、多くの人たちへの"支援"として、ささやかかもしれませんが、恵みが循環し繋がり合うような 流れ を目指しています。

島フェス10周年限定グッズ、アーティストコラボ商品、そして瀬戸内や島々の海の幸、山の幸などなど。一生懸命、心を込めて、たくさんのリターン品をご用意させて頂きました。

愛の24時間オンライン無料配信フェスティバルへの初挑戦。
私たちはインターネットを通じ、この海の魅力を伝えられるのでしょうか?

愛の存続支援クラウドファンディングへの初挑戦。
私たちは無事に荒波を乗り越え、未来に向かって前に進めるのでしょうか?

実現には、皆さんのお力がどうしても必要です。

「島フェス」からの、一生のお願いです。
どうぞご支援下さいますようよろしくお願い申し上げます。

shima fes SETOUCHI実行委員会



【「島フェス」とは?】(主催者よりコメント)

"世界の宝石"と称されるほど美しい、多島美豊かな瀬戸内海の島々の魅力を、伝えたい。
主催者のその思いひとつで、2011年に誕生した野外音楽フェスティバル
「島フェス」こと「shima fes SETOUCHI 〜百年つづく、海の上の音楽祭。〜」

いつからか、"日本一ゆるいフェス"として各メディアで話題になり、10周年を迎える今年、
そのゆるさは、他の追随をゆるさない!

初開催の年に、東日本大震災、それだけでなく開催当日にまさかの台風直撃、半日のみ限定開催、という大自然の洗礼(歓迎)を受けてからというもの、人生に怖いものなんて・・・なくなりました!

瀬戸内海に面する1府11県4海峡を「SETOUCHI」と独自に定義し、そこに所縁のある音楽、食、カルチャーが、夏の終わりに海をこえて、ぎゅっと島に集まる。そこに集まる人々が、この瀬戸内海を五感で満喫してみんなで夏の最後の思い出を作る。そんな光景が、寄せては返す波のように、毎年穏やかに繰り返される…。そんな未来を夢見ています。

この「島フェス」には瀬戸内海の幸がぎゅっと詰まった、地酒や地魚ならぬ"地フェス"です。

香川県に生まれ育ち、故郷としてこの瀬戸内海を深く愛する主催者はこの10年間、こんなにも明確なビジョンを熱弁し続けるも、周りからは「範囲まあまあ広いね」「遠いし行ったときない」「死ぬまでに一度は」「考えとくー」「(笑)」といった想像以上の温度差という荒波に揉まれ続けながら…邁進して参りました。

瀬戸内海への変わらぬ思い、大いなる海のような深い愛を胸に、
今年も前に進みます。

10周年となる今年、まさかの開催断念。

この苦境に不屈の精神で立ち向かおうと「24時間無料配信」を開催宣言するも、まさかの24時間配信、あと先考えない無料配信、という過去最大の見切り発車ならぬ見切り出航を決めた主催者は、スタッフの大半から会うたびに舌打ちされ、Zoom会議では発言を何度もミュートされ、送ったLINEには既読がつかない状況が…続いているとかいないとか。

島フェスは、この10年間、そんな素敵で最高なスタッフや、素晴らしいアーティスト、出店者、関係者の皆さんとのご縁や愛情に支えられてこそ、毎年、続けてこられました。
全ては人と人がつながって、生まれています。

目の前の現実を受け入れ、今年の開催を断念した時、私たちはもう決めていました。

いつも来てもらってる恩返しに、10周年目の節目として、
今年は「島フェス」が、この海をこえて、逢いに行こう!
と。

このクラウドファンディングへの挑戦、そして24時間無料配信フェスティバルへの挑戦は、皆さんの力もお借りして、皆さんと一緒に作り上げていく新しいかたちだと考えています。
ぜひ一人でも多くの方にご参加頂き、一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

食べる、笑う、泣く、踊る、眠る。フェスティバルには"生きる"が詰まっています。
皆さんが生きる中で、毎年訪れたくなるような "百年つづく、海の上の音楽祭" として
このフェスティバルは永遠に在り続けたい。私たちは真剣にそう考えています。

来年も、その次も、ずっとずっと、海のむこうでお待ちしています。

「島フェス」からの、一生のお願いです。
何卒ご支援賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


誰やねん by スタッフ一同(※約10年前の主催者、体重 今の約半分)


shima fes SETOUCHI実行委員会
代表 丸尾 誉


【過去の出演アーティスト(一部)】

サニーデイ・サービス/曽我部恵一/高木ブー/キヨサク(MONGOL 800)/GAKU-MC/never young beach/三宅洋平 & Peace-K/(仮)ALBATRUS/岡本真夜/奇妙礼太郎/スネオヘアー/青葉市子/おとぎ話/SKIP SKIP BEN BEN/田渕ひさ子/HUSKING BEE/中村佳穂/Tempalay/やついいちろう/鶴/ZOMBIE-CHANG/城南海/GAO/踊ってばかりの国/H ZETTRIO/NABOWA/REGA/SAWAGI/シャムキャッツ/ブリーフ&トランクス/落日飛車/七尾旅人/さとうもか/カネコアヤノ/MONO NO AWARE/Maica_n/眉村ちあき/コトリンゴ/THAMII/花*花/ghostnote/太陽族/DENIMS/真空ホロウ/THEラブ人間/POLU/藤岡友香/田ノ岡三郎/直島アゲイン!BAND/丸野美海/しま体操(島系)/塩田幸雄(ex. 小豆島町長) ほか


【資金の使い道】

・「shima fes SETOUCHI 2020」通常開催の中止経費
・「shima fes SETOUCHI 2020」24時間無料オンライン配信の開催経費
・クラウドファンディング リターン品の作成費や送料などの経費
・クラウドファンディング サービス利用に関わる諸経費
・「shima fes SETOUCHI 2021」開催準備資金


【リターンについて】

〜島フェス存続支援 officialリターン品 一覧〜

<shima fes SETOUCHI 10周年 officialグッズ>
シンプル支援①「名乗るほどの者じゃ…」
シンプル支援②「せめてお名前だけでも…」
島フェス10周年アニバーサリーステッカー
島フェス10周年アニバーサリー Tシャツ
瀬戸内海フォト『十年愛』Tシャツ
ten(点)years Tシャツ
ラージエコバッグ
島フェス10周年アニバーサリーキャップ
島フェス10周年アニバーサリー 手ぬぐい
直島天然真蛸の干物 (瀬戸のおうち seto.UCHI)
Naoshima Cruising

<クラウドファンディング 参加アーティスト一覧>

高木ブー
平松 愛理
塩塚 モエカ
奇妙礼太郎
おとぎ話
田渕 ひさ子
やついいちろう(エレキコミック)
HUSKING BEE
NABOWA
川上 優 (NABOWA)
さとうもか
toconoma
城 南海
Ghost like girlfriend
Peace-K [(仮)ALBATRUS)

観音 (ex. SAWAGI)
村田智史 (ex. 真空ホロウ)
荒川ケンタウロス (ex. 朝方ケンタウロス)
NITRODAY
佐伯真有美 (あふりらんぽ)
田ノ岡三郎
mihoro*
okei (小笠原古謡)

<クラウドファンディング 参加出店者/島>

讃岐の誇り 石川うどん
mugny
FLAKE RECORDS
奥南のコト
DADA NUTS BUTTER
すっぽんやろう
堕天使かっきー
USHIO CHOCOLATL(向島)
ひかるコーヒ
佐渡島
与論島
八丈島
小豆島


【実施スケジュール】

支援受付締切:2020年11月28日(土) 23:59まで
※クラウドファンディング終了後、リターンの履行を進めて参ります。


【最後に】

目を閉じると、波の音や、海の香りや、あの音楽が聞こえてくる。
そんな忘れられない夏の終わりの思い出に「島フェス」がなれたら、嬉しいです。
来年も再来年も、ずっとずっと、海のむこうでお待ちしています。

存続支援クラウドファンディング 。
「島フェス」、一生のお願いです!

皆さま、どうぞどうぞよろしくお願い申し上げます!
そしてぜひまた海のむこうで会いましょう。

SEE YOU NEX島!


shima fes SETOUCHI実行委員会 スタッフ「島組」一同



---------------------------------------------------------------------
※ 本プロジェクトはAll-in方式で実施し、目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
---------------------------------------------------------------------

【主なQ&A】
Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。詳細はCAMPFIREのヘルプページをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!
A:支援時に支援金額の上乗せが可能です。(例:3,000円コースに10,000円を支援する)

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:リターンが売り切れになった場合は再販はありますか?
A:現状再販予定はありませんが、再販する場合には事前にアナウンス致します。

などなどその他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIRE公式ヘルプページをご覧いただけますと幸いです。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja


以上

shima fes SETOUCHI実行委員会

  • 2020/10/19 15:54

    本当に本島にありが島ございます!50%達成から6日間・・・皆様の愛のご支援の一つ一つが波のように重なり合って…目標額60%達成しました!小刻みに感動をお伝えして参ります…!!10周年の今年、まさかの通常開催断念。それでもあきらめず、瀬戸内より愛を込めて、"島フェスが皆さんに逢いに行く"を合言葉...

  • 2020/10/11 23:20

    本当に本島にありが島ございます!スタートから3週間、皆様の愛のご支援の一つ一つが波のように重なり合って…目標額50%達成しました!感動に震えています!後半戦、引き続き頑張ります!!ここからが長いと聞いております…!!10周年の今年、まさかの通常開催断念という判断を致しました。何もせずに立ち止ま...

  • 2020/10/08 15:14

    愛され続けて、10周年。新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、まさかの通常開催見送りになった「島フェス」は、瀬戸内より愛を込めて…今年はインターネットという荒波をもこえて"島フェスが逢いにいきます"を合言葉に、24時間オンライン無料配信というかたちで10周年開催をさせて頂きました。ご視聴頂...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください