目標金額の150万円を無事に達成致しました!

これまでご支援して頂いた200名以上の皆様、本当にありがとうございます。皆様の期待を上回る活動をしていきたいと思っています。引き続き、よろしくお願い致します。


しかし!プロジェクトは終わりません!

「ネクストゴール」として【250万円】に挑戦したい思います!


もしもネクストゴールを達成できれば、アマチュアのクラブでは普通考えられないような、クラブの世界観を表す【コンセプトムービー】を製作することが出来ます。

そこで【ネクストゴールを達成した場合に限りコンセプトムービーを製作】し、その場合【今回クラウドファンディングに支援してくださった全ての方の名前(希望者のみ)をムービーに掲載】したいと思います!!

ぜひネクストゴール達成まで、ご支援ご協力、お願い致します!!!


・・・



皆さんは海外のスポーツクラブやサッカークラブを見て『カッコいい…』と憧れたことはありますか?私たちは、それを憧れで終わらせることに終止符を打ちたいと思います。鎌倉を本拠地とするサッカークラブ【鎌倉インターナショナルFC】を、世界のスポーツシーンを牽引する“クール”なサッカークラブにアップデートします

ぜひ、私たちのプロジェクトに参加してください!


初めまして、河内一馬(28)といいます。約3年ほど前、サッカー監督になるためにアルゼンチンに移住し、現地の監督養成学校に通っています。『サッカーを表現する』という唯一の目的を軸に、監督としてピッチに立つのと同時に、「芸術としてのサッカー論」というブログや既存のメディアで執筆をしたり、世界各地でコミュニティ型のサッカーグラウンドづくりを行うNPO法人 love.futbol Japanで理事を務めたり、サッカーカルチャーブランド「92 F.C.」を立ち上げたりと、多岐に渡った活動をしています。

そして来シーズンより、2018年に鎌倉に新しく立ち上がった「鎌倉インターナショナルFC」というサッカークラブで、監督 兼 CBO(Chief Branding Officer)を務めます。

HP:https://kazumakawauchi.wixsite.com/kazumakawauchi
Twitter:https://twitter.com/ka_zumakawauchi
Instagram:https://www.instagram.com/ka_zumakawauchi/?hl=ja

■92 F.C.

Instagram:https://www.instagram.com/92footballclub/?hl=ja

■芸術としてのサッカー論

強いからかっこいいのか、かっこいいから強いのか——。 "弱い"と"ダサい"の因果関係

なぜ彼らは異常なまでに「見た目」に気を配るのか——。“弱い”と“ダサい”は比例する

■インタビュー記事

footballista|『河内一馬が鎌倉インターナショナルFCの監督兼CBOになる理由』
footballista|『河内一馬が提唱する異色の戦術論。「戦術×意思」の新フレームワーク』

■対談記事

SHUKYU Magazine|『Football and Theater』×山田由梨
芸術としてのサッカー論|『果たしてサッカーは"芸術"であり"表現"なのか?』×三倉克也

■×NEW BALANCE

動画:https://www.youtube.com/watch?v=l2_tKBJPdkg



世界で最もグローバルなスポーツであるサッカーを通して未来の日本を国際化していくため、国際文化と日本の伝統文化が融合する「鎌倉」の地を拠点に、鎌倉インターナショナルFCは立ち上がりました。現在はアマチュアリーグに所属していますが、プロサッカークラブ(Jリーグ参入)を目指して活動しています。

HP:https://kamakura-inter.com/

私たちは、クラブの歩みをさらに加速させるため、2020年末のお披露目に向けて「リブランディング」を進めています。私たちの哲学やビジョンを今一度明確にしていくと同時に、クラブの世界観を表したクールな「ビジュアル」を整えることで、これまで日本のサッカークラブにはなかった価値を創造したいと考えています。



私は、南米サッカー連盟の監督ライセンスを所持するサッカー監督でありながら、クラブの「ブランディング」を統率するという、これまでにはあり得なかった方法で仕事をしていきます。その理由は、サッカークラブが社会にとってより大きな価値や意味を持つためには、ピッチの中(プレー)と外(クラブ経営)に一貫性がなければならないと考えているからです。

ただ世の中には「サッカークラブに特化したブランディング理論」が存在していません。一般企業や商品をブランディングするのとは、大なり小なり異なるはずなのに…。鎌倉インターナショナルFCは、時間をかけて、その体系化にチャンレンジします。



鎌倉インターナショナルFCは、このリブランディンを通じて、よりクールで「カッコいい」サッカークラブに生まれ変わります。そして、私たちにとって「カッコいい」とは『視覚』『哲学』『機能』の三要素で構成されています。

それぞれの「美しさ」を追求し、そこに一貫性を持たせることを、つまり「カッコいい(クール)」と定義しています。日本のスポーツは今まで「視覚的なカッコよさ」を軽視してきたのです。それが、世界のスポーツシーンに比べて、日本のスポーツがクールに映らない原因だと考えています。

そして私たちは、鎌倉インターナショナルFCがこれから行っていくブランディング戦略を「ビジュアル・ファースト」という風に呼んでいます。


視覚的な美を後回しにせず、むしろ「見た目を整える」ことによる副次的な効果をもたらすことで、その他の要素をさらに引き上げていこう、という戦略です。



サッカークラブが「カッコいい」コミュニティになっていくためには、サッカーまたはスポーツ業界の「外」からクリエイターを集め、表現し続けなければいけないと私たちは考えています。鎌倉インターナショナルFCは、クリエイター集団『SEE BY』や、同じ思いを持ったプロフェッショナルのフォトグラファーとタッグを組むことで、これまでの日本サッカーとは一線を画した「ビジュアル」をつくっていきます。


SEE BY

1990年代生まれのメンバーを中心として構成。デザインを軸に、グラフィック、WEB 、ブランディング、映像、イベントプロデュースなど幅広いアウトプットを提供するクリエイティブチーム。 今までの価値観を広げ、見晴らしのいい景色を作り出すことを目的に、新しい発見や体験を創造する。メンバーのうち一人は鎌倉市西鎌倉育ち。

私たち鎌倉インターナショナルFCは、あらゆる領域の企画・製作・デザインを、SEE BYとタッグを組み行っていきます。

HP:see-by.com



Kazuki Okamoto

クリエイティブ製作はもちろん、トレーニングやゲームをプロフェッショナルのフォトグラファーが撮影し、よりクールに、カッコよく記録することで、サッカークラブにとっては「写真が写真以上の価値をもたらす」と、私たちは考えています。

Twitter:https://twitter.com/photofoot23
Instagram:https://www.instagram.com/footgrapher/




支援していただいたお金は、クラブのリブランディングにおける、下記のようなビジュアルに関わる部分に使わせて頂きます。ロゴのリデザイン、ユニフォーム・ウェアの新調、ソーシャルメディアでのコンテンツ制作、またはマーチャンダイジングなどが、それに当たります。

ユニフォームを使ったクリエイティブのイメージ(※下の写真は92 F.C.のもの)







【3,000円〜】金額は自由に設定して頂くことが出来ます


【3,000円】リブランディング後、鎌倉インターナショナルFCの新しいロゴステッカーを「2枚」お届けします。

※発送はリブランディング公開後の12月以降


【4,000円】サッカー・ライフスタイルカルチャーマガジン『MUNDIAL JPN』が、今回のプロジェクトのために10セット限定で用意してくれた「ISSUE 01」と「ISSUE 02」の2冊をお届けします。


MUNDIAL JPN

UK発のサッカー・ライフスタイルマガジン「MUNDIAL(ムンディアル)」。サッカーカルチャー系雑誌の競合がひしめく英国で、特にコアなファンを獲得し、根強い人気を得るMUNDIALの世界観をそのままに、「MUNDIAL JPN(ムンディアル・ジャパン)」は、日本完全オリジナルとして企画制作。サッカーに関わるあらゆるストーリーを、個性的なビジュアルとコピーでストーリーを展開しています。データ解析や、試合予想といったものではなく、サッカーというスポーツが創り上げたその「カルチャー」を主軸に、今までにないアングルで切り取られたサッカーを伝えています。

また、MUNDIAl JPNは現在、雑誌以外にも活動の幅を広げ、サッカーのクリエイティブな部分を切り取る集団としても活躍。キャスティング、動画制作やSpotifyとタッグを組み、日本で初となるサッカーポッドキャスト「MUNDIAL JPN」を配信中。

Instagram:www.instagram.com/mundialjpn
Twitter:https://twitter.com/MundialJPN
Podcast(Spotify限定・無料視聴):https://open.spotify.com/show/34PO8iWi8sHDTO7znPcTwu?si=6Y9r1UHvSEGmO7rT74d-Dg


【5,000円】鎌倉インターナショナルFCがリブランディングされた後の、一番最初のクラブオリジナルグッズになります!胸にクラブの世界観を表す「ある言葉」がデザインされます。

※発送はリブランディング公開後の12月以降



【6,000円】東京を拠点に活動するフットボールカルチャーマガジン『SHUKYU Magazine』が、今回のクラウドファンディングの為だけに用意してくれた「雑誌2冊+トートバック」の特別セット。

【雑誌について】

河内一馬がコラムを書いている『YOUTH Issue』と、河内一馬と山田由梨/劇作家・演出家・俳優の対談記事が掲載されている『J.LEAGUE Issue』の2冊となります。

【トートバックについて】

イラストレーター「Noritake」によるサッカーボールのイラストが描かれたトートバッグ。洗いざらしのような風合いのコットン素材を使用しています。

Artwork: Noritake
Size (cm) : W33xD9.5xH32
Material: Cotton 100%


SHUKYU Magazine

SHUKYU Magazineは、東京を拠点に活動するフットボールカルチャーマガジンです。選手・クラブ・サポーターからファッション・アート・建築・食まで、ゲームの背後に存在する様々なもの・ことを独自の視点で読み解いていきます。また、印刷物・WEB・グッズ・イベントの企画制作や、アーティスト・ブランド・サッカークラブとのコラボレーションも積極的に行っており、従来のメディアの枠にとどまらない活動で、サッカーが持つ可能性を探っています。

HP:https://shukyumagazine.com/
Instagram:https://www.instagram.com/shukyumagazine/


【10,000円】CITYBOYS FCとのコラボレーションTシャツです。バックに河内一馬がアルゼンチンで撮影した写真が縦にプリントされ、フロントにはメッシを表す言葉「DIOS(神)」がデザインされています。今回のクラウドファンディング限定になりますので、二度と手に入ることはありません。

この写真はアルゼンチンに行って1年目の2018年、初めてアルゼンチン代表の試合を観戦した時のものです。相手はハイチで、メッシのハットトリック(3得点)、アグエロの1ゴールで4-0の勝利。場所はアルゼンチンサッカーの聖地「La Bombonera」(名門ボカ・ジュニアーズのスタジアム)でした。試合後ロッカールームに戻るメッシを求めて手を伸ばすアルゼンチン国民とメディアを上から写しました。


CITYBOYS

2011年に結成されたクリエイティブフットボールチーム。”MORE THAN A FAN(ファン以上の存在)”をモットーに国内外のプロクラブや選手とのグッズ製作およびデザイン、サッカー雑誌へのグラフィック提供などを行っている。

HP:https://cityboysfc.com/
Instagram:https://www.instagram.com/cityboysfc/


【10,000円】オンラインで、河内一馬からブランディングのプラン、新しいビジュアル、全体的な戦略、一般公開しない裏側まで、資料を使いながら全てお話しします。ただし内容は内緒でお願いします。何か別のことを話したい場合はそれでも構いません。
※時間は60分前後


【20,000円】ご希望の「アカウント or お名前 or 団体名」を、河内一馬のSNSアカウント(@ka_zumakawauchi)、および鎌倉インターナショナルFCのSNSアカウント(@KIFC_jp)にて掲載させて頂きます。
※備考欄にご希望の「掲載してほしいアカウント名 or お名前 or 団体名」をご記入ください
※掲載させて頂くアカウントは上記の@部分をクリックしてご確認ください


【30,000円】フォトグラファー(Kazuki Okamoto)が、選手たちと一緒に記念写真をお撮りします。また同日グラウンドで個人写真も撮影可能です。

※東京・神奈川エリア近郊で行われる練習もしくは試合会場に来ていただける方限定となります
※チーム・フォトグラファー・支援者のスケージュールを合わせて、10月以降でお好きな時期に実施する形となります
※写真イメージ(1枚目は海外在住の支援者の方が練習見学に来ていただいた際の集合写真・2枚目は選手との個人写真)


【50,000円】2021年シーズンより使用する新ユニフォームに、お好きな番号とお名前を入れてお届けします。今後の一般販売に関しては番号と名前は入らないので、今回のクラウドファンディング限定となります。新しいブランド、新しいロゴ、新しい「???」が入ったユニフォームをぜひお楽しみください。

※発送はシーズン開始に合わせて3月以降




  • 2020/09/15 11:13

    鎌倉経済新聞に、今回のプロジェクトを取り上げて頂きました!文中ではオーナーの四方、またブランディング責任者の河内が、今回のクラウドファンディングはもちろん、ブランディングを実行するまでの流れ、また鎌倉インターナショナルFCのことについて、触れてもらっています。ぜひ、ご一読ください。こちらから▶...

  • 2020/09/11 20:06

    先日目標金額の150万円を無事に達成致しました!ご支援して頂いた200名以上の皆様、本当にありがとうございます。皆様の期待を上回る活動をしていきたいと思っています。引き続き、よろしくお願い致します。しかし!プロジェクトは終わりません。ここで「ネクストゴール」として【250万円】に挑戦したい思い...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください