こんにちは、株式会社グッドフェローズダイニング 代表取締役の西 勇二です。鹿児島を本気で盛り上げるプロジェクトを見て頂き有難うございます。私の地元はココ鹿児島で、年齢は44歳になります。

▼株式会社グッドフェローズダイニング代表【西 勇二(ニシ ユウジ)】
現在、飲食19年目に突入。自身の田舎故郷である南九州市に始まり、各地域で“食”を通し邁進し続け15店舗目のオープンとなります。

鹿児島活性化の兆し【公園一体型レストランカフェ】の開店

今回、公募した「加治屋まちの杜公園」は鹿児島の繁華街である天文館と鹿児島中央駅を結ぶ中心地で回遊性に優れた場所です。企業規模からすると身に余るほどの公園公募に参加させて頂いたのは“これからの鹿児島の未来を大きく左右する“と強く感じたからに他なりません。企業理念が『人×地域のバリュー最大化』であるグッドフェローズダイニング、できるできないの範疇ではなく“やるんだ!やるしかない!!”の使命でした。

一年がかりの述べ10,000枚にも上る提出資料、そうして迎えた今年の2月。最終選考のプレゼンの場では名だたる企業様の中「自分たちの街の未来は、地元である僕らが熱く動き切り拓く」の言霊のもと全身汗だくのプレゼン。めでたく選定を頂いた決定通知の際には、皆で両手を突き上げました!

▼2020年2月4日。鎮魂祭の様子
建設の準備も整い、鎮魂祭も無事に執り行い、完成を待つばかり!ちょうどそのタイミングで、世の中はコロナ禍へと突入していきまた…。

創業してから数々の時流や災害に飲まれながらも、会社家族・全国の仲間と共に肩を組み、乗り越えて来ました。今回も「いける、大丈夫!」と自分に言い聞かすように鼓舞し続けています。売上9割減の状態からの過去最長の豪雨災害、そしてコロナ第二波。飲食だけでなく長期の現場への影響も出始めました。開催を予定していた国体も流れた鹿児島、一度は来年への延期も本気で考えました。ただ、やはり思い浮かべたのは、ここまで私達の背中を応援し続けてくれた地元の方々の笑顏でした。2020年、鹿児島には何があった?
2020年、心から楽しみにしていた鹿児島国体が行われ皆が笑顏で溢れるはずだったこの年に、何があった?いつもなら当たり前の、街の活気や毎月のイベント行事も一瞬にして誰もの期待と反した現状が起こり、絶望となったこの年。私達はプロの飲食人として“2020年、鹿児島に最幸のワクワクを提供する!”と覚悟しました。

新店舗「BlackSmith」の目的

新店舗では『食を通して鹿児島の未来』を表現していきます!

★鹿児島のビルが立ち並ぶ中心地からもドリンク片手にシンボル桜島が見えるよう、屋上ガーデンを併設。
★県内でバリスタ育成+人財育成+マネジメントまで!『学んで稼げてカフェオーナー』プロジェクト始動。鹿児島に古民家カフェを増やします。
★「かごんまの食材はスゴっ!」を合言葉に、外部テラス・屋上でグランピングBBQを表現します。
★店内80席、店外80席(公園なので、ある意味無限☆)、新しい生活様式に合わせたような飲み会やイベント、結婚式などをプロデュースします。
★お隣に国際交流センターもできました。今まで自分たちが発信してたモノを世界が発信したくなるモノへ進化させる『物語プロジェクト』始まります

上記を総合的に展開、他業界とも手を取り合い世界で唯一無二の鹿児島の新しいライフワークスタイルを実現させます!そうして、鹿児島のそれぞれの想いが交わる場として機能し常に物凄いエネルギー熱量を生み出すBlack smith(鍛冶師:所在地である加治屋町の名前由来でもある)で在り続けます!

▼お肉もB.B.Q用具もご用意♪※写真はイメージです。
▼パンは店舗で手作りです♪※写真はイメージです。

地域活性企業としての取組み

私たち株式会社グッドフェローズダイニングは企業理念に「地域活性企業へと成長し続けます」と掲げています。地域に支えられ、共に成長していく。その想いを胸に様々な地域活動へも協力させて頂きました。今回のクラウドファンディングにおいても、これまでの活動で得ることができた地域企業様とのつながりや、地域の皆様との関わりを最大限活かして最高のリターンをご用意したいと思います。

▼鹿児島中央駅で毎年開催される鹿児島クリスマーケットにおいても実行委員を務めています。

ご支援いただいた資金は全て【BlackSmith】の建築および設備費用として活用させて頂きます。お客様がワクワクするような空間をBlackSmithおよび公園内に創造いたします!

≪主な設備≫
★ピザ釜設備
★B.B.Q設備
★ドリップコーヒー設備
★レンタルキッチンスペース

今回のリータン商品は鹿児島の企業様と協同しご用意いたしました。温暖な気候で畜産王国としられている鹿児島。その中でも特に黒毛和牛は、第11回全国和牛能力共進会にて日本一の称号を頂く事ができた特別なお肉です。
今回のB.B.Qセットは、鹿児島の人気焼き肉店「炭火 神吉」の協力を得て、日本一の黒毛和牛・豚・鶏などを惜しげもなく詰め込んだボリューム満点のセットです。

≪セット内容(4人前)≫
◆黒毛和牛肩ロース(400g)
◆上ホルモン(200g)
◆豚タン(200g)
◆豚トロ(200g)
◆ウインナー(8本)
◆鳥肉(200g)
◆手羽先(4本)

≪「炭火 神吉」店主より≫

美味しいく召し上がって頂く為に肉の部位、繊維を見極めて1枚1枚丁寧に手切りしています。厳選した黒毛和牛肩ロースを中心とした盛り合わせ(ラインナップ)で年齢問わず最後まで楽しんで頂ける様に考えた内容となってます。


ご協力「炭火 神吉」
https://kankichi.owst.jp/


さきほどのB.B.Qセットに…鹿児島の美味しいお米&旬菜&焼酎が更にセットになった"かごんま"丸ごと堪能セットをご用意!

B.B.Qセット【黒毛和牛付き!鹿児島特産BBQセット7品4人前】 

お米【伊佐米2合】
清らかな水と澄んだ空気。一年を通して寒暖の差が激しく鹿児島一の米どころ伊佐市。一粒一粒がふっくらモチモチで甘みがあるのが特徴的です。艶やかな炊き上がりとその味わいを堪能ください。

旬菜【鹿児島県産の旬野菜10種詰め合わせ】
鹿児島の大地で育ったお野菜もたっぷり10種ご提供!お届け予定月である11月頃に一番美味しい旬野菜を詰め込みます!

焼酎【本格焼酎「伊佐小町」5合瓶】
焼酎は、東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2020の 焼酎部門で「金賞」を受賞した「伊佐小町」をご用意!原料としてオレンジ色をしたさつまいも「ハマコマチ」を用い、濃厚な甘い香りでトロピカルフルーツなど様々な香りを感じる新感覚の芋焼酎「伊佐小町」を堪能下さい!
CAMPFIRE限定特典!「伊佐小町」限定グラスをご用意!
今回CAMPFIRE限定特典として、伊佐小町の味わいを存分に楽しめる「伊佐小町焼酎グラス」をご提供いたします!


★丸鶏ハーブチキン
1日塩水漬けにした丸鶏を、一日かけてじっくり焼き上げました!ぷりっぷりの食感と、鶏の中にたっぷり敷き詰められたスパイシーなハーブ&ガーリックが食欲をそそる逸品です!

★イタリア直送WINE赤白各1本お付けします!
当社グッドフェローズダイニングでは
「鹿児島でも本格的なイタリアワインに触れて頂きたい。」
その思いからイタリアのワイナリーやブドウ畑を訪問し、必ず試飲をしてから仕入れるワインを選んでいます。イタリアの文化や造り手の情熱と愛情に触れることで「この熱を鹿児島に届けたい」と考え、鹿児島では珍しい飲み比べが出来るワイン会を定期的に開催し、多くの造り手の思いをストレートにお客様へ届けています。その中でも選りすぐりのWINEを選定し、今回のセットに同封させて頂きます!


贅沢B.B.Q&飲み放題&焼き担当者付き☆特別で贅沢なB.B.Q体験をお届けします!

≪コース内容≫
◆県産野菜のの炭焼きバーニャカウダ
・(旬菜 例)パプリカ、エリンギ、オクラ、ナス、山芋など
◆ごちそう肉の盛り合わせ
・豪快! トマホークステーキ
・牛タンのさっと炙り・中詰め鶏の丸焼き・自社製特大チョリソー
・県産ジューシー豚肉・黒毛和牛の焼きしゃぶを伊佐米にのせて
◆ちょいとおつまみ
・桃太郎トマトのスライス・炭火焼きガーリックトースト
◆デザート
・焼き芋のアイスのせ・大きな焼きマシュマロ

その他にも各企業様との協力の元、たくさんのリターンを用意させていただきました!詳細はリターン画面よりご確認ください!

今回のクラウドファンディングは、たくさんの企業様のご協力のもと実施しております。協力頂いた企業様からのメッセージも紹介させて頂きます。


大口酒造株式会社

伊佐市は鹿児島県の最北端に位置し、米作りが盛んな地域でもあります。そんな伊佐市に11の蔵元(酒造会社)が合併し、昭和45年8月に大口酒造株式会社が誕生しました。伝統の技と近代的製法が融合して、製品に深い味わいを醸し出しています。

代表銘柄「黒伊佐錦」は伝統的な黒麹を使用し、鹿児島県内の居酒屋やスーパー、コンビニで必ず見かけるほど人気の商品です。

今回、原料としてオレンジ色をしたさつまいも「ハマコマチ」を用い、濃厚な甘い香りでトロピカルフルーツなど様々な香りを感じる新感覚の芋焼酎「伊佐小町」をご準備しました。

現在のコロナ禍も多分に漏れず影響を受け、販売は難しい状況ですが。鹿児島の伝統文化、特産品である芋焼酎をお届けすることで、元気の風を鹿児島からお送りしこの難局を乗り越えていきたいと思っております。
公式ホームページ
https://www.isanishiki.com/


株式会社 F.create【飲食部門「炭火神吉」、精肉部門「GO-ICHI.MEAT」】

飲食店舗から始まり、より良い食をお客様に届けるという想いから精肉部門を立ち上げ黒毛和牛、黒豚の目利きをし仕入れ丁寧に加工し、特にカットにこだわり仕事をしています。

このコロナ禍で、飲食、精肉部門ともに苦しい現状ですが食という幸せを全国の皆様と共有していきたいと思っております。

今回のBBQセットで楽しいひとときを過ごしていただけるよう一生懸命頑張りますので是非ともご支援の程よろしくお願い致します。公式ホームページ
https://kankichi.owst.jp/


長島研醸有限会社

長島研醸は、鹿児島県の最北端にある島、”長島”にある五つの蔵元の共同瓶詰工場として昭和42年に設立し、本格芋焼酎「さつま島美人」が誕生しました。この代表銘柄である「さつま島美人」をはじめ弊社全銘柄、五つの蔵元の原酒を伝統の比率で巧みにブレンドして造っています。原料のさつま芋は鹿児島県産、米麹は全て国内産を使用しております。

芋焼酎は、割り方や濃さなど自分好みの飲み方ができ、お料理に合わせて食中酒としても親しまれています。九州は美味い食の宝庫です。”九州の美味い食”と”芋焼酎”で笑顔になって盛り上がっていきたいと思っています。

今年はコロナ禍や豪雨災害で様々なイベントが中止になる中、新たな取り組みにも挑戦できたらと考えております。弊社といたしまして皆様に”美味い”と思っていただける芋焼酎造りに引き続き努めて参ります。公式ホームページ
http://shimabijin.jp/


FUJIYA HOSTEL

薩摩半島より西へ沖合約40kmに浮かぶ甑島列島(こしきじま)の最北端にある上甑島・里町に本社を置く「東シナ海の小さな島ブランド株式会社」が運営する漁師の古民家をリノベーションした1日4組だけの島宿「FUJIYA HOSTEL」は、海まで20秒。ホテルには、時計もテレビもなく、ゆっくりと流れる、どこか懐かしい島時間。シンプルなデザインと大きな窓で切り取られた日常の風景が美しい。オリジナルの焙煎コーヒーや地元の焼酎が、フリードリンク。集落唯一の豆腐店がつくる出来立ての濃厚よせ豆富と干物の朝ごはんが人気です。新型コロナの影響を受け、島と本土を行き来することが難しくなりましたが、普段と変わらない豊かな島の日常。私たちは、三密回避と新しい生活様式に基づき、皆様のご来島をゆっくりと受け入れはじめています。問い合わせ先
(TEL)09969-3-2213
公式ホームページ
https://fujiya-hostel.jp/


株式会社フレッシュ青果

多種・多様な商品と「1個から」のサービスでをモットーに、配送車両には冷蔵保冷車も用い、新鮮なものを新鮮なうちにお客様のもとへお届けしています。

弊社は現在16営業所を構え、お客様の様々なニーズに柔軟に対応し、他に類を見ないネットワークを最大限に活かしております。これからもネットワークのさらなる拡大を目指し、流通のプロとしての社員を育成し、お客様方からの信頼を勝ち取るチーム作りをしていきます。

今回の新型コロナウィルスの影響により、青果の販売先である外食産業等への出荷が減少したこともありますが、行く場をなくした農家の方々が愛情を注いで育てた野菜達を無駄にしたくないという思いから、一般消費者への販売も「野菜セット」という形で開始しました。

お客様の「ありがとう」が私達の活力になります。問い合わせ先
(TEL)099-296-1313
(e-mail)kagoshima@fresh-seika.jp
公式ホームページ 
http://fresh-seika.jp/


株式会社九州糧販

食べる幸せを全ての食卓へ
新・ごはん生活宣言

私たちが主食とするお米そのお米の品質や形態を、時代に合った最良の形でお届けする。それが新・ごはん生活です。「食」の基本であるお米のあり方をお客様の立場になって考え、皆さまのニーズにあったお米を常に研究と開発をしています。

その中で、2018年4月26日に国際規格ISO22000を鹿児島県での精米工場および米穀卸では九州糧販が初めて認証取得いたしました。ISO22000とは衛生面を含め、消費者へ安全な食品を提供することを目的とした食品安全マネジメントシステムに関する国際規格です。HACCPの内容を全て含み、さらに品質環境管理の要素が含まれております。

しかし、今回の新型コロナウイルスの影響は、飲食店様の大打撃によりお米の消費量が激減しました。生産者のお米の行き場もなくなっております。ご支援が集まることにより、生産者の維持発展となり助けになります。どうぞ恐縮ではございますが、ご支援の程よろしくお願い致します。公式ホームページ 
http://www.k-ryohan.co.jp/

最後に...

私たちのプロジェクトを最後までお読みいただきありがとうございます。Black Smith店長の山内です。

新店舗のコンセプトは「人×地域×未来が見える店」この言葉のもとに食を通して、人と人を結び、町と町を紡ぐ生産者の想いや町の魅力を伝え合うことで、互いの町の人や特産品に愛着が沸きもっと好きになるBlackSmithでも鹿児島の食材をふんだんに使用しながら、その架け橋になり新たな可能性を創出できる場所だと思っています。

この取り組みに触れた子どもたちが大人になって、大好きな鹿児島を県外や海外へ発信し、次世代へ受け継いでいくことを想像すると凄くワクワクしませんか?^^

今回のプロジェクトは、そんな私達の想いがたくさん詰まった新しいチャレンジです。【BlackSmith】は鹿児島の中心地となる公園で、自分の大好きな町を自由に発信しあえる場所となります。そんな場所が鹿児島にできます。是非応援をお願い致します!そして最後は、店舗から目の前に見える桜島に向かって「鹿児島に乾杯!」をしましょう!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください