【はじめに】

ご覧頂きありがとうございます。私たちはモンゴル国商工会議所という機関でインターンシップをしている大学生です。

モンゴル国商工会議所は2005年に設立。日本とモンゴル国の経済・文化の交流と発展を目的としており、主に日本でモンゴルの文化を広める活動をしています。私たちは夏休みを利用してそのお手伝いをさせていただいているのですが、その活動をしているうちに私たちが知らなかったモンゴルの素晴らしい魅力に気づかされると共に、モンゴルへ実際に足を運び、現地の文化を直接肌で感じてみたいと思うようになりました。

しかし新型コロナウィルスが世界に猛威を振るう現在、私たちは海外旅行にいくことは勿論、留学に行くチャンスさえも奪われました。大学生の今だからこそできる新たな経験や挑戦は、これから社会に出る私たちの成長につながる大切な時間だと考えています。それが叶わない今、日本にいながらもモンゴルの文化を学生の方々に体感してもらうにはどうすればいいのかを私たちは話し合ってきました。

そして、その話し合いの中で挙がったものの1つが、本イベントの開催でした。

ウィルスに貴重な時間を奪われた私たち学生のため、是非とも皆様のお力を貸していただけないでしょうか。

以下、イベントのことや私たちの思いをご一読ください。



【このプロジェクトで実現したいこと】

新型コロナウィルスの感染防止対策を万全に行うことを前提として、皆様から頂いた資金でイベント「Go to Mongolia」を実施したいと考えています。このイベントに参加しなければ知ることのないモンゴルの文化を、皆様の五感で楽しんでいただけるような企画をご用意する予定です。


【モンゴル国商工会議所の紹介・活動内容】

2005年9月1日に設立された在日外国商工会議所で、東京都の銀座に本部を構えています。

今年の春のインターン生は、コントーション(モンゴルの伝統芸能の一つ。身体を自由自在に折り曲げて曲線美を描く)のプロの方や、モンゴルの伝統楽器である馬頭琴奏者の方にインタビューをしたり、SNSを使ってモンゴルの文化をPRするなどの活動を行いました。


【イベントの概要】

◆タイトル:「Go to Mongolia」

◆日程:2020年9月6日(日)

◆開催時間:12:00〜14:00(開場11:30)

◆場所:MJはうす(東京都荒川区南千住1−15−4トリニティ三ノ輪5F)

◆料金:一般:3,500円 学生:2,300円 前売り:2,000円 
※チケットはpeatixにて発売。

◆内容:馬頭琴演奏やコントーションの披露・モンゴル料理の提供・クイズ大会等


《新型コロナウィルス感染防止対策》

・入場時の手指の消毒、食事の際以外はマスク着用厳守、十分な換気を行う。

・座席数の削減。

・お客様同士のソーシャルディスタンスを保ち、座席は対面にならないよう配置。

・食器は全て使い捨てのものを使用。

・飲み物の持参可能。


【リターンのご紹介】

支援してくださった全ての方に、心を込めたお礼状をお送り致します。(9月下旬)
本イベントにお越しくださった方には、会場にて直接お礼状をご提供させていただきます。


【最後に】

この厳しい状況の中でのイベント開催には様々な意見があるかもしれません。

しかしこのような状況だからこそ、感染防止対策を万全に行なった上で本イベントを成功させ、多くの人にモンゴルの魅力を知っていただきたいと考えています。そして自由に海外への渡航ができるようになった際には、実際にモンゴルへと足を運んでいただき、本イベントで体験したこと以上の貴重な経験を皆様に味わっていただけたらと思っております。

この企画にご賛同いただける方は、是非ご協力くださいますようお願い申し上げます!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください