【より安心して楽しめるスポーツの観戦環境を作りたい!】
- ご挨拶 -

皆様、はじめまして。
私たち越谷アルファーズは、埼玉県越谷市をホームタウンとするB.LEAGUE(日本男子プロバスケットボールリーグ)に所属するプロバスケットボールクラブです。
数多くのプロジェクトの中から越谷アルファーズのプロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。

この度の新型コロナウイルスにより亡くなられた方々に対しまして、心よりお悔やみ申し上げますと共に罹患された皆さまにお見舞い申し上げます。また、医療現場の皆様に深く感謝申し上げます。

- スポーツに今できること -

私たちは、地域密着型のプロスポーツクラブとして新型コロナウイルスにより非日常のエンターテインメントが縮小しつつあるこの現状に、何か打開策がないかと日々考えています。

原点に立ち帰る。

『プロスポーツの試合で元気や勇気を与える。』

私たちは、スポーツの力を信じています。だからこそ、『生で試合を見たい』『会場で選手の後押しをしたい』というファンの皆様の願いを実現させるために、より安全で安心して観戦していただける環境を皆様と一緒に作りたいと考えこのプロジェクトをはじめました。

- 越谷アルファーズが目指す未来 -

越谷アルファーズは越谷市とホームタウンとし、B3.LEAGUE(2018-19)から昇格し2019-20シーズンはB.LEAGUE B2で戦ってきました。

新型コロナウイルスの影響で、2020年3月27日のB.LEAGUEの決定により2019-20シーズンが途中で終了してしまう事態となりました。ファンの皆様に直接シーズン終了の感謝を伝えることができず、選手・スタッフ一同、非常に残念な形で幕を閉じました。

感染拡大の影響でプロスポーツ全体が自粛ムードの中、応援してくださるお客様の『試合が見たい』という気持ちは日に日に大きくなっているのが現状です。
この状況下でもお客様に”安全で快適なアリーナで観戦してほしい”という思いからこのクラウドファンディングで様々な施策を打ち出して行こうと考えております。


- これまでの越谷アルファーズ -

これまで越谷アルファーズでは、お客様にライブでの試合を楽しんでいただくために様々な企画を行ってまいりました。スポンサー企業様と協力してTシャツの無料配布を行ったり、会場内で大抽選会を行ったりとご来場いただいたお客様がチームと一緒になって楽しんでいただける企画を行ってまいりました。

このプロジェクトでも、お客様の安全面の確保はもちろんのこと、楽しんでいただける企画になるよう準備しております。


- 資金の用途 -

集めた支援金でソーシャルディスタンスを確保する為の客席用の装飾を購入するほか、消毒スタンドの製作費など会場内を『チームカラーで染める』をテーマに様々な感染症対策に使用いたします。

- リターンのご紹介 -

【3,000円コース】お礼メール/エコバッグ
【5,000円コース】お礼メール/オリジナルミニボール/エコバッグ
【10,000円コース】お礼メール/オリジナルミニボール/エコバッグ/会場内パネル設置

※ミニボール…越谷アルファーズのロゴがあしらわれたサインボールに最適な
       オリジナルミニボールです。
       2パネルは白になっておりサインを書きやすくなっております。

※エコバッグ…現在環境保全の観点からレジ袋の有料化に伴い注目され始めている
       エコバッグに越谷アルファーズのロゴを入れたオリジナルモデル。

※パネル…お客様の個人写真を大型パネル(700mm×400mm)に印刷し
     1階席部分に展示いたします。
     会場にいなくても会場に写真が掲示されます!


- 最後に -

越谷アルファーズは越谷市をホームタウンとして戦ってきた中で多くのファンの皆様に応援しておただきました。苦しい時も、辛い時も、いつも笑顔で会場に来ていただいた皆様をより良い会場を作るためにこのクラウドファンディングを立ち上げました。
このような状況下の中でも越谷アルファーズは前を向いて進んでいかなければなりません。
ファンの皆様とともに、越谷アルファーズに関わる全ての皆様とともに、進んでいく越谷アルファーズに是非ご支援をよろしくお願い致します。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください