はじめに・ご挨拶

初めまして、小久見 匡仁(おぐみ まさんど)と申します。63歳でまだ現役で働いています。実家27代続く家に生まれ、どうしても家にある古文書や宝刀などに触れる機会が多く、調べる内に疑問や創造が湧いてきて、小説にしたいと考えるようになりました。これからは、小説を書いて、人としてどう生きるべきか残りの人生を考えて行きたいと思います。


このプロジェクトで実現したいこと

ぜひ、本を製作し多くの人に読んでもらい、日本の歴史を通じて良い所の再確認と直していかなければならない所を考えるような人を増やしたい。

プロジェクトをやろうと思った理由

やはり、小さい頃から小説家になりたく思っていましたが中々機会がなく、実家にある古文書や宝刀を調べていく内に疑問点や創造力が出てきて、ぜひ小説にし、多くの人に読んで欲しいと思いました。今私はエシカルやSDGSを推奨しています。本を通じて社会貢献にも役立てて行きたいと考えた為。


これまでの活動

私はインショップ型の農産市の拡販の仕事をしています。現在、7府県120店舗に出店しています。

農を通じてエシカルやSDGSを推奨し、徳島県内の推奨しているグループの理事もしております。

又、徳島歴史研究会に入会し地元の歴史や文化を勉強しています。

資金の使い道

集まったお金で出来たら本にし、1000部を出版したい。幻冬舎では費用が189万円必要です。

全てその費用にします。


リターンについて

サインと提供者の記名入りの本を提供します。



実施スケジュール

令和2年10月22日クラウドファンディング完了

令和2年10月23日から令和3年1月23日 校正、プロデュース SNS開設 

令和3年1月下旬出版準備、2月下旬日出版予定

最後に

初めて書いた小説ですが、4万5千字を超えて書き上げました。未熟な点もあると思いますが大変面白いストーリー仕立てとなっております。今できることは精一杯やりました。私は面白い小説を書いて行きたいと考えています。面白くなければ読みたくないし、変に深堀した文学を書いても伝わらなかったらダメだと考えています。勿論、知識を得る楽しさもあるし、感動することも含めて面白いと言う事です。宜しくお願いします。


※募集方式についての説明も載せるとわかりやすいです。

例)
<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください