【Huma-i】は目に見えない危険をあなたに知らせてくれる超小型のポータブル空気質測定器です。

空気中に浮遊し人体に悪影響を及ぼすPM2.5やVOCを測定します。



日本の空は春になれば大陸からPM2.5や黄砂が舞い散り、夏は高温多湿で車や工場の排ガスに含まれるVOC(揮発性有機化合物)でスモッグが発生。

外出するのもためらいますよね。

かと言って、室内が安全かと言えばそんなこともありません。

断熱性や防音性を高めた現代住宅は気密性が高く、換気口から紛れ込んだPM2.5、衣服や布団から発生する埃やダニのハウスダスト、カビや微生物が源のVOCなど様々な微粒子が滞留。

実は野外より空気の質が悪いのです。
(引用:https://www.titech.ac.jp/research/stories/faces28_kagi.html)

これらの微粒子は長い月日を掛けて人体に蓄積し、様々な悪影響をもたらすことが知られています。
(引用:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/tobacco/t-05-005.html)


この【Huma-i】は人の目には見えない空気中の危険物質を可視化し、あなたの環境の空気の安全度を知らせてくれる空気質※測定器です。


自分の周りの空気の危険度が分かればマスクをしたり、外出を控えたり、あるいは室内であれば換気を良くして滞留した悪い空気を排出するなど、危険物質が体内に入らないように対策が打てます。

危険物質が体内に蓄積しないように事前に予防することで、あなたや家族を強力にサポートします。

※空気質とは空気中のガス成分量を意味する用語です。




【Huma-i】を総合モードに設定すると、PM2.5・VOC・CO2(二酸化炭素)の濃度を同時測定しグラフ化して表示。

現在の空気質が良いか悪いかを瞬時に判断できます。

なんで二酸化炭素も?と思われるかもしれませんが、換気が悪い密閉空間で人が呼吸すると室内の二酸化炭素が増大します。

二酸化炭素が濃い空間では体内で酸素の循環が悪くなり、体に疲労が蓄積しやすくなります。

厚生労働省が定める室内の環境基準でも1平方mあたり1000ppm以下を保つことが定められています。
(引用:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei10/)

二酸化炭素は無色無臭。【Huma-i】で二酸化炭素の危険度を感知することで、部屋の空気の入れ替えを促し、お部屋に十分な酸素の供給が行えます。

またVOCにはホルムアルデヒド、トルエン、スチレンなど人体に悪影響を及ぼす化学物質が含まれています。

建材にはこれらの物質を含む塗料や接着剤があるので、工務店の方や不動産関係者がお部屋のリフォームなどで【Huma-i】を使えば残留化学物質の除去など対策が行え、お客様に安心してお部屋を提供できます。

もちろん、実際にお部屋で【Huma-i】を使ってお客様の目の前でVOCの測定を行えば、お店の信頼度も大幅UPです。



テレビのニュースではPM2.5ばかりが報道されますが、実はPM2.5よりも粒子が大きなPM10も体には危険な物質としてWHO(世界保健機関)が基準を定めています。

(引用:https://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/69477/WHO_SDE_PHE_OEH_06.02_eng.pdf;sequence=1)

PM10も目には見えず、きれいな空気と思っていても意外と高濃度で漂っています。



【Huma-i】はWHOの基準をもとに空気中のPM10の危険度を4段階で表示。

外出でマスクを着けるべきかどうかも顔のアイコンとランプの色で一目瞭然。

細かな数値目標を覚える必要がありません。

だからWHOモードを使えば小さな子供でもアイコン表示で外の環境を理解でき、マスクをして出かけるべきか、それとも外出を控えるべきかすぐに判断できます。

また、マスクを着けられない赤ちゃんが一緒なら、家の中で過ごすという選択肢も簡単。

きれいな空気の時だけを選んで外出できます。





単独モードではボタン一つで変換が可能で、①PM2.5とPM10の粒子状浮遊物質、②VOC、③CO2、④温度・湿度を個別に数値で測定できます。

【Huma-i】が6つの項目で精緻な測定ができるのは、高性能センサー内蔵しているから。

PM10やPM2.5といった微粒子はHUMAが独自開発したレーザーセンサーを用い、空気中の微粒子の大きさと量を瞬時に判定。

さらにVCOとCO2といったガスの測定は、精密機器で世界的に信頼度の高いスイス製のセンサーを採用しています。

ファンで吸い込んだ空気はレーザーセンサーとガスセンサーの2か所を通って別々に測定されるので、独自のアルゴリズムを使い正確に数値を割り出します。

正確に空気中のガスや微粒子の数値を測定できるので、学術研究や夏休みの自由研究にも使え、ワンランク上の環境レポートが作成できます。

また温度と湿度が分かれば下記の計算式で不快指数が測定できます。

不快指数=0.81×温度+0.01×湿度×(0.99×温度‐14.3)+46.3
数値が60~70の範囲内であれば人は心地よく感じます。

また湿気と温度が上昇すると、室内でカビや雑菌が繁殖しやすくなるので快適な空間づくりに必要不可欠。

サービス業なら、お客様に居心地の良い空間を提供できます。




【Huma-i】は全長わずか9.1cmと手のひらサイズ。

重量も単2電池より軽いので、重いものが苦手な女性でもバッグやポケットの中に入れて持ち歩け、気になる場所で空気質をチェック。

さらにストラップ付きなのでベビーカーや自転車にも設置が可能。

使う場所を選ばないので車内や公園などでも空気の汚染度を調べられます。

もし、お散歩や公園遊びなどの外出先でPM10やVOCの濃度が高ければ、道を避けるか違う公園で遊ぶなど危険をすぐに回避できて便利です。

また病院やホテル、飲食店などで使えば、お客様への快適な空間づくりに役立ちます。





【Huma-i】は充電式。

たった90分でフル充電でき、約2時間も連続使用が可能です。

電源を切り忘れても、10分経てば自動的にOFFになるので無駄に電気を消費しません。

USBで給電するので携帯用のバッテリーからも充電可能。

電源がない場所でもバッチリ空気質の測定ができます。




電源のON/OFF及びモードの切り替えは【Huma-i】上部にあるボタンで行います

長押しでスイッチのON/OFF、短く押すと順次モードが切り替わります。


空気質の測定は【Huma-i】の本機の左右の通気口に空気を通すことで行われます。

使用中にこの通気口を塞ぐと正確な測定ができないのでご注意ください。

【Huma-i】は給電しながらもご使用いただけますが、バッテリーの寿命を縮めます。

できるだけバッテリーだけでご使用ください。


マンションやオフィス、車内など密閉性の高い空間で過ごす方に


赤ちゃんや小さなお子様がいる方に


空気が気になる方
ホテルやレストランなどお客様に快適な環境を提供したい方
病院や研究室に


リーフォーム会社や工務店の方
ハウス栽培を行う農家の方に



一目で安心できる。

いつでも快適な暮らしを。






商品名:Huma-i
カラー:ブラック
サイズ:91×41×37mm
重量:60g
測定範囲:
・PM2.5 / PM10 = 0〜500㎍/㎥
・VOC = 0.000〜10,000 ppm
・CO2 = 400〜10,000 ppm
電源:リチウムポリマー電池
充電:USBケーブル
充電時間:約1.5時間
連続使用時間:約2時間
生産国:韓国

付属品:
・USBケーブル
・シリコンカバー
・ストラップ
・日本語説明書




1個【早割30%OFF】100名限定 Huma-i

2個【超超早割40%OFF】50名限定 Huma-i





あなたが呼吸している空気は安全ですか?

Huma-iは母親の主要な懸念について何度も考えてきました。
特に、免疫システムが少し弱い幼児を持つお母さん。彼女らの懸念の1つは、間違いなく、子供たちを安全と健康に育てることです。

しかし、残念ながら大気汚染による年間死亡者数は年々増加しています。
WHO(世界保健機関)によると、室内空気汚染による死亡者数は、屋外の大気汚染による死亡者より多いです。今、室内にいることはもはや安全ではありません。
それはHuma-iによって解決できます!

Huma-iは、目に見えない殺人者である大気汚染をいつでもどこでも、すぐに大気質を測定することにより,お母さんと赤ちゃんの命を助けることが出来ます。
少なくとも汚染された空気から、安全で健康的な状態で生活するためにはHuma-iは必要なのです。


Huma-iについて

私たちのブランド名であるHuma-iは、韓国で40%の市場シェアを持っています。
2019年5月から海外ビジネスネットワークの構築を開始しました。
現在まで、米国、オランダ、スイス、ポーランド、セルビア、ルーマニア、トルコ、インド、ベトナムにパートナーがいます。
また、2019年6月以降、すべてのモデルがAmazonに登録され、最も売れたモデルの1つにランクされました。





初めまして。宮崎あやかと申します。この度は私の扱うHuma-iに興味を持っていただきありがとうございます!

私は幼い時から体が弱く、大気の影響や屋内のシックハウスで体調がすぐれないことがよくありました。

空気質を検査する製品はあるのですが、どれもわかりにくく使いにくいものでした。

そんな中このHuma-iに出会い、私のライフスタイルは大きく変わりました。

分かりやすい表示で空気質を確認でき、ポータブルで外出先に持ち運びできるので、悪い空気を吸わないように対策ができ、以前に比べて私の体調がすぐれないことは少なくなりました。

時代と共に空気の質は悪くなっていると感じています。

ぜひ皆様にHuma-iの素晴らしさを知っていただき、ご自身やご家族を見えない空気から守って欲しいです。

精一杯頑張らせていただくので、応援よろしくお願いします^ ^




Q. 電源ONで使用していない時間はスタンバイ状態になりますか?
A. バッテリーを長持ちさせるために、10分間操作がないと自動的に電源が切れるように設計されています。
継続して使用する場合は、電源ボタンを軽く押して、さらに10分間使用します。
電源ケーブルが接続されている場合、自動電源オフ機能は動作しません。


Q. センサーの寿命はどれくらいですか?
A. ファインダストセンサーは10,000時間の寿命があり、定期的に2年以上安全に使用できます。VOCまたはCO2ガスセンサーの寿命は10年です。


Q. 朝起きたらVOC値が高いのですが対処法はありますか?
A. 一晩ドアを閉めて換気を行わないと、新しい家や有害物質を含む新しい家具からVOCが放出され、VOCレベルが上がる可能性があります。
ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物は、毎日の頻繁な換気によって徐々に減少します。朝は換気を行い、数値が高い場合はより頻繁に換気することをお勧めします。


Q. WHO表示モードとは?
A. Huma-iは、世界保健機関(WHO)の推奨基準を満たす表示モードを提供します。
特に幼児や免疫力の弱い高齢者は、WHOモードを使用することを強くお勧めします。


Q. 数値調整の方法はありますか?
A.
1. 製品の電源を切った状態で1時間以上充電します。
2. 製品を屋内または清潔な環境に5分以上置きます。
3. Huma-iのロゴが表示されるまで「電源ボタン」を押し続けます。
4. 画面に「CALIBRATION」と表示され、3〜4分の自動校正が行われます。「キャリブレーション」が表示されない場合は、製品の電源をオフにして、手順3に戻ります。
5. キャリブレーションが完了すると、製品の電源が自動的にオフになり、オンになります。


Q. 保証はありますか?
A. 本体は1年間、バッテリーは6ヶ月のメーカー製品保証が付きます。




リスク&チャレンジ

※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。 ※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 ※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 ※デザイン・カラー・素材などの仕様が一部変更になる可能性がございます。 ※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。 ※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 ※想定を上回る皆様からご支援を頂き、量産体制を更に充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 最後に、本製品を手に取った皆様に喜んでもうえるよう、チームメンバー一同心を込めて対応していきますので、 応援よろしくお願い致します。


特商法に基づく表示

販売業者:【YouNewJapan】

お問い合わせ先:【humai.japan@gmail.com】
※こちらのメールではお申込み、お問い合わせは受け付けておりません。
お問い合わせは当ページの「起案者にお問い合わせ」ボタンよりお願い致します。

リターン価格:当ページに記載の通り
申し込み期限:当ページに記載の通り
お支払い方法:CAMPFIREが定める支払い方法に準じます。
リターンの発送:当ページに記載の通り

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください