今、街の中を観光バスが走っていない事をご存知ですか?

こんにちは。私たちは「さくら」という、バスガイドを派遣している広島の小さな会社です。

こんにちは、さくらガイドです!


バスガイドと言えば、バス会社の社員で、ドライバーさんと一緒に旅行客の皆さんをご案内しているというイメージかもしれませんが、実は私たちのようなガイドクラブと呼ばれる所から派遣されている事も少なくありません。

世界遺産を2つも持ち、被爆から75年を迎えた今も平和を発信し続けるこの広島に、観光バス自体はとても多く、約1,200台(広島県バス協会調べ 2018現在)もあるようです。でも、バス会社に所属するガイドさんは、ほんの数名!!

この世に「バスガイド」という職業が誕生したのは大正時代末期。昭和、平成と移りゆく時代の中で一時は人気の職業となり“バスの数だけバスガイド”という時代もありました。

ですが、バブルがはじけて世の中が不景気になると、徐々にお仕事が減ってゆき、それと同時にバス会社所属のガイドさんの数も減ってゆきました。観光バス業界の規制も追い打ちをかけてゆき、各バス会社様の企業努力のおかげで一気にいなくなってしまう事はなかったけれど、それでも少しづつその数は減少し、今では全国的に見ても大都市以外はほぼいないというのが現状です。広島も、その1つ。

では、多くの人々が修学旅行で、あるいはツアーや社員旅行で行った時に「ガイドさんいたよ」とおっしゃると思います。それは、なぜか。

そう、私たちガイドクラブのガイドたちの存在と活躍に他ならないのです‼︎

でも、冒頭に置いたように、今、観光バスは、ほとんど走っていません。

私たちの中には長年バスガイドとして働いてきている方も多く、皆この土地や伝統を愛しています。広島に限った事ではなく大正時代から脈々と受け継がれてきた、「現地の事を、時には現地の言葉で、時には歌を混じえて直接聞く事のできるバスガイドという旅のお共」という伝統を、これからも続け継承していきたいと願う方がたくさんいる中で、生活のために他のお仕事を始めるしかない状況に置かれている方も多くいます。いつか観光客が戻ってきてくれた時にガイドが足りない!という事態になりかねない事に大きな危機感を抱き、この度このプロジェクトに参加させて頂いた次第です。




このプロジェクトで実現したい希望

修学旅行で行った先で、バスガイドさんと一緒に写真を撮った。

ツアーに参加した先で、バスガイドさんが現地に伝わる歌を唄ってくれた。

会社の旅行で行った先で、バスガイドさんにいろんな話を聞いた。

視察で訪れた先で、全員スーツで堅苦しい雰囲気の中、バスガイドさんの声がそれを柔らかくしてくれた。

このような、バスガイドとの触れ合いを何かしら経験なさった方、きっと全国に多くいらっしゃるのではないでしょうか?

全国で繰り広げられてきたバスガイドという職業は、大正時代から脈々と受け継がれてきたひとつの伝統になっていると感じます。今、地方都市ではその伝統が失われかねない事になっています。

私たちの街ではそうなってほしくない、決してそんな事にしてはいけない!と、強く思います。このプロジェクトに参加させて頂く事で、せっかくバス会社様からご依頼を頂いても「ガイドが足りない」からお断りするという事が起きないよう、ガイドさんの確保と、そして同時にリターンを利用しひとりでも多くの方を広島にお迎えしたい。小さな会社の様々な事情を抱えた人の集まりである私たちさくらの、大きな大きな希望です!

広島港にて


これまでの活動と会社概要


こちら

↑バスガイドさんになりたい方もぜひご覧下さい!!

新しく採用する事が減ると必然的に、各学校さんに求人票が出されなくなってゆきました。でも、かつて私たちの多くがそうであったように、やってみたいなと思っている若い方々もきっといて、ガイドへのなり方がわからず埋もれてしまっているのでは?と思う部分があります。そんな方にこのページを見つけて頂けていたらぜひ覗いてみて下さい!また、そんな人がお近くにいらしたら、ぜひご紹介下さいね!

お待ちしてま〜す♪


資金の使い道・私たちの願い

全国のガイドクラブのガイドさんの多くがそうであるように、私たちは制服を自分で購入します。そこがまず、バス会社に所属するガイドさんとの大きな違いかも知れませんね。

制服販売のカタログから選びます。

清潔感があって機能的であること、幅広い年齢層が着れること、そしてやはり、自費購入なのでお値段が高すぎないことも重要です。その上、洗濯しては着るの繰り返しでどうしてもくたびれてしまうのですが、新しく発注しようにもメーカーさんの生地の在庫状況でそれができないという事態になってしまう事もよくあります。その度に刷新せざるを得ず、新しいデザインの物を全員で購入するという事を繰り返してきました。制服上下、その洗い替え、帽子、手袋、スカーフ・・・。凡そ3年に1度、夏冬それぞれ新しく買い替えなければならず、なかなかに負担も大きいのが現状です。

マスクをしてご案内

withコロナの時代、感染予防対策としてマスクをしてご案内するのはもちろん、大きな声を出すのも控えたいところ。そうなると屋外でご案内する時にお客様に声が届かないのが困ってしまいます。そのため機械式の拡声器が欲しいところですが、残念ながら補助金を出してもらえる対象ではありません。そうなると個人で用意する事になるのですが、制服の負担に加えて更にとなると、本当に大変です。

そこで、このプロジェクトで集まった資金の内、各リターンの作成費やその送料、プロジェクトへの決済手数料、CAMPFIRE掲載手数料等全て差し引いた部分から、ハンズフリー拡声器をガイドさん全員分、購入したいと考えています!

広島に観光のお客様が少しずつ戻り、バス会社様からご依頼をまた頂けるようになっていった時、他のお仕事を始めたガイドさんにまた戻って来てもらいたい。その時の負担を少しでも少なくするために。経験豊富なガイドさんたちに、「またガイドしたいな」と思ってもらいたいのです。

バス会社様からご依頼を頂けるようになった時に「ガイドが足りないから」という理由でお断りをしなければいけなくなる事だけは避けたいのです!!

どうか皆様、ご協力よろしくお願い致します!!


リターンのご紹介

新しい生活様式の中、近場の旅行も見直されていますよね。広島や近郊の方にも楽しんで頂けるリターンをご用意しています。広島の人も知らない「へぇ〜」といったトリビア、たくさん楽しんで頂けますよ!

もちろん全国の方々も、楽しくそしてお得に旅をして頂けますので、どうぞご利用下さい。船の中で、マリンガイドも担う私たちがご案内致しますね。


¥1,000_ご支援のリターン

『ありがとうのお手紙』

ㅇお礼のお手紙


¥2,000_ご支援のリターン

『非売品!ポストカード』

ㅇお礼のお手紙

ㅇバスのイラストのポストカード(2枚1組 非売品)


¥3,000_ご支援のリターン

『withコロナ時代をマスクケースと共に』

ㅇお礼のお手紙

ㅇバスのイラストのポストカード(2枚1組 非売品)

ㅇマスクケースもしくはA4クリアファイル(共に非売品)


¥5,000_ご支援のリターン

『バスガイドになっちゃおう!』

ㅇお礼のお手紙

ㅇバスのイラストのポストカード(2枚1組 非売品)

ㅇマスクケースもしくはA4クリアファイル(共に非売品)

ㅇなりきりバスガイド体験※


¥15,000_ご支援のリターン

『美しい瀬戸内の旅をアナタに』

ㅇお礼のお手紙

ㅇバスのイラストのポストカード(2枚1組 非売品)

ㅇマスクケースもしくはA4クリアファイル(共に非売品)

ㅇ観光船SeaSpicaへのご乗船※


¥20,000_ご支援のリターン

『美しい瀬戸内の旅をおふたりに』

ㅇお礼のお手紙

ㅇバスのイラストのポストカード(2枚1組 非売品)×2

ㅇマスクケースもしくはA4クリアファイル(共に非売品) ×2

ㅇ観光船SeaSpicaへ、ペアでご乗船※


¥50,000_ご支援のリターン

『祈りの地 平和公園をプロのガイドと歩く』

ㅇお礼のお手紙

ㅇバスのイラストのポストカード(2枚1組 非売品)

出張バスガイドで平和公園をご案内※


¥100,000_ご支援のリターン

『いながらにしてバスの旅!』

ㅇお礼のお手紙

ㅇバスのイラストのポストカード(2枚1組 非売品)

バーチャル観光バスガイド※

※リターン内容紹介に詳細を載せております、ぜひご覧下さい。



最後に・・・

最後までお読み下さり、ありがとうございます。私たちがここに参加させて頂き、1人でも多くのお客様が広島に足を運んで下さる事で、私たちだけでなく広島全体の観光業界全体が盛り上がってゆけば、こんな幸せな事はありません。ご支援、どうぞよろしくお願い致します。


                / ほぃじゃぁ、 \

         /広島で待っとるけんね!\



  • 2020/10/24 13:36

    感染予防を徹底し、行先を変更したり日程を短くしたり、各学校の先生方やエージェント様は大変な思いをしながら、少しずつですが修学旅行に来て下さるようになりました。バスに乗せて頂けることに幸せを感じながらお迎えしています。短くてもあちこち行けなくても、充実した時間を過ごしたり楽しんで頂く事はできます...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください