はじめに

はじめまして、公益社団法人こだま青年会議所の小田島寛之(オダジマヒロユキ)と申します。私たちこだま青年会議所は埼玉県の北部にある本庄市、美里町、神川町、上里町(以降こだま郡市と略します)の一市三町で、より良いまちづくりをモットーに活動している団体です。毎年違う形ではありますが花火大会やキャンドルナイト、芸術祭などを大きな事業を行いまちづくりの一端を担ってきました。

本年度2020年の一番大きな事業は空に着目し、こだま郡市を上空からドローンで撮影した動画のコンテストを行います。

 私たちの活動エリアであるこだま郡市は、高速道路のインターチェンジや新幹線の駅があり、交通の便も良く、最近では本庄早稲田駅を中心に新しい住居エリアも増えています。そして、車を10分走らせれば、山や川などに囲まれた大自然もあります。この二面性を持つこだま郡市の魅力を伝えるには、空中からのドローンでの撮影こそ、地域のアピールの最適な方法です。コロナ渦で経済が衰退する中で、日本を私たちのこだま地域から元気にしたいと思っております。

私たち、公益社団法人こだま青年会議所は、メンバーの会費で運営しております。

街のPR動画を作るたに、160万円の資金が必要です。

そこで今回はクラウドファンディングに挑戦しました!


このプロジェクトで実現したいこと

・企画内容

こだま郡市1市3町(本庄市・美里町・神川町・上里町)の各PR動画の作成・発表

(「ドローンフィルムコミッション〜こだまの空を飛ぼう〜」で使用する1市3町 のPR動画を作成します)

(※この事業で作成したPR動画は、動画配信期間終了後、各自治体に寄贈させていただく予定です。)

・目的

ドローンを用いたこだま郡市1市3町 のPR動画を作成し、地域内外の多くの人に関心を持ってもらうことで、今後この地域にドローンが飛び交う近未来を想像してもらうことを目的としています。

私たちの地域のご紹介

我々の活動するエリア、埼玉県北西部は自然豊かなまちではありますが、都心へのアクセスも良く隣接する群馬県への交通網も充実し、大変暮らしやすい街です。本庄市・美里町・神川町・上里町の1市3町からなるこだま郡は、発展するまちの中でも古き良き町並みが残り、また自然も多く存在しながらも主要道路や在来線、新幹線など交通網を網羅しアクセスの大変良い地域です。

そこで高速道路、幹線道路、JR新幹線、JR高崎線など交通の利便性が非常に優れているこの地域に、上空交通という新たな視点を取り入れることで地域発展に繋がると考えました。


プロジェクトを立ち上げた背景

この埼玉県北西のこだま地域は高速道路、幹線道路、上越新幹線、JR高崎線など 交通の利便性に非常に優れており、上空交通という新たな視点を取り入れることで、この地域のさらなる発展になると考えました。

また、離島への物資運搬にドローンを使用している光景を目の当たりにし、我々の地域にも上空交通を生かせないかと考えました。

そして、上空の交通手段として発展性のあるドローンに着目することで、物流、医療関係、農薬散布、防災機関など、上空交通の発展と経済への波及を考えております。

そのために、国家戦略特区の申請を視野に入れ行政・関連団体と協力し、地域住民に発信していく事が必要となります。それを解決するには、上空の交通手段として発展性のあるドローンに着目し、地域内行政や関係団体とともにドローンを活用した事業を行い、我々こだま青年会議所から発信します。

そうすることにより地域住民にこの地域が交通の要衝として機能し、さらに上空交通の要衝となる可能性に気づき矜持が深化し行政・地域住民がドローンへの理解が深まり、国家戦略特区申請を地域全体で検討する足掛かりとし、行政と協力して、地域の魅力を伝えます。

これまでの活動

地域をより良くするため、未来の地域を創るために、毎年違う形ではありますが花火大会やキャンドルナイト、芸術祭などを大きな事業を行いまちづくりの一端を担ってきました。地域で活躍する40歳までの青年経済人が集い、修練・奉仕・友情の3信条のもと、行政と協力して、地域の皆様に協力をいただきながら、まちづくり運動を行っています。

資金の使い道・実施スケジュール

・ドローンを用いたこだま郡市1市3町PR動画の撮影費用 160万円

(ご支援いただきました資金は、一般社団法人日本ドローン協会監修のもと、こだま郡市1市3町と協力し、公益社団法人こだま青年会議所が地域PR動画を作成するために大切に活用させていただきます。)

9月下旬~10月下旬…こだま郡市1市3町地域PR動画作成

11月上旬…動画編集・確認・アップロードチェック

11月8日~15日…ドローン・フィルムコミッション~こだま郡市1市3町とドローンを用いて製作したPR動画を発表します~

リターンのご紹介 ☆ALL IN方式の実施☆

・Thanksメール…ご協力いただきました方に、感謝の気持ちを込めてメールをお送り致します。

・動画に支援者名前記載…フィルムコミッション公式ホームページ内の動画にご協力いただきましたご支援者様の名前を記載させていただきます。

※備考欄に掲載の有無、ハンドルネーム等の記載をお願い致します。

【本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。】

最後に

皆さんもこの一大プロジェクトの仲間になりませんか?必ず近い将来ドローンが自由に飛び交う日がやってきます。そんなとき、この地域がドローン交通の一大拠点となっていることを想像してみてください。この地域はその可能性を持っています。そんな来るべき遠くない将来から今を見返したとき、それは『自分たちが作り上げたんだ』と一緒に胸を張ることのできる仲間を私たちは探しています!


私たちの愛するこだま郡市1市3町 をドローンとともに世界へ発信しませんか?
まちとドローンと共に、新たな産業を作り上げましょう!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください