はじめに

新型コロナウイルスの影響で、検温の重要性が高まっています。

オフィスや店舗の入り口、ジムや飲食店、などで来客や社員の体温を手軽に確認できる手段として、非接触体温計が普及しています。

しかしこのような体温計では、

・検温するスタッフを常に配置しなければいけない=人件費がかかる

・入口にお客様の行列ができてしまい、密になる

・体温計に手指が触れるため、スタッフ同士での手指接触のリスクがある

・場合によってはお客様に嫌な顔をされる

等の問題がありました。


それに比べてこのようなモニター型検温装置の場合、完全非接触で1.5秒ほどで来訪者の体温測定をすることができます。


「ミテテル・サーモ」のこだわり・特徴

当社の非接触AI体温測定デバイス「ミテテル・サーモ」は次のようなプロダクトです。

・装置の前に立つだけで、完全非接触で体温を測定

・AI技術による顔認識で誤動作を防止

・設置工事や難しい設定は不要で、届いてすぐに使える

・自社開発のAIと三菱電機製サーモセンサーカメラを採用でメイドインジャパンの安心

 


・装置の前に立つだけで、完全非接触で体温を測定

装置の前に立つだけでわずか1.5秒で体温を測定します。体温計をワキに挟んだり、レーザービームのような非接触体温計に触れる必要はありません。

・AI技術による顔認識で誤動作を防止

例えば、熱いコーヒーをもって装置の前に立っても、AIで顔を判別して顔表面の温度を測るため全く影響がありません。あなたはコンビニで買ったコーヒーを熱々のままオフィスに持ち込むことができます。

・設置工事や難しい設定は不要で、届いてすぐに使える

装置の電源を入れて4~5分間起動を待てば、「ミテテル・サーモ」はその日から使うことができます。難しい設定画面や管理者は不要、もちろんランニングコストも不要で装置の代金と電気代だけでずっと使い続けることができます。

・自社開発のAIと三菱電機製サーモセンサーカメラを採用でメイドインジャパンの安心

日本製にこだわり、三菱電機のサーモセンサーカメラを採用しました。AIも日本国内で自社開発し、安心して使っていただける製品を目指しました。

「だいち 2 号」に搭載された技術を活用した三菱電機製センサー


「ミテテル・サーモ」はこんな場所に向いています


オフィスの入口に!

社員や来客の体温管理をしたくても、体温計を使いまわすのはどうでしょうか。

「ミテテル・サーモ」なら完全非接触で体温測定ができるため、手軽に感染予防対策が行えます。


飲食店や小売店に!

スタッフやお客様の体温チェックに、オシャレなモニター型体温測定機を導入しませんか?

「ミテテル・サーモ」なら約1.5秒で体温チェックができるので、お客様を待たせたり、行列ができて入口が密になってしまうこともありません。


ジムやお教室に!

ジムや各種教室でも体温チェックはもちろん大事。でも、体温計を使いまわしていませんか?

「ミテテル・サーモ」なら完全非接触で体温測定ができるため、 お客様同士の手指接触を減らして感染症対策を強化できます。


自宅での自己管理に!

毎日体温を測ってから外出しようと思っても、朝の忙しい時間に忘れてしまったりしませんか?

自宅の玄関に「ミテテル・サーモ」を置けば、出かける前に1.5秒で体温チェックができます。出勤前の検温を求められる職場にもぴったりです。


デザイン

画面表示例

※写真は開発中の状態で製品化時には変更となる場合があります。

 

スペック

●    サイズ        150×230×80 mm

●     カメラ性能        視野⾓ 60°~120° 

●     温度性能        32H x 24V

●     画角        60°×110° ±0.3度

●     エージング時間         4~5分

●     認識速度        約1.5秒

●     警告温度        37.5℃

●    AI認識人数        1⼈

●    消費電力        5V2.0A

●    設置方法        据え置き型

●    付属品        ACアダプター、USBケーブル

●    生産国        日本

●    製造元        アイ・サイナップ株式会社(プロジェクト作成者)


※ 医薬品医療機器法(薬機法)の定める体温計ではないため、医療診察では利⽤できません。

※米政府機関が禁止する国防権限法Section 889指定企業となる中国のファーウェイ(華為技術)、ダーファ(浙江大華技術) 、ハイクビジョン(杭州海康威視数字技術) の部品は使用していません。


Q&A

Q.どのような場所に設置できますか?

A.屋内のテーブルやカウンターの上に設置してください。付近に電源が必要となります。

Q.マスクをしたままでも測れますか?

A.はい。マスクをしたまま「ミテテル・サーモ」の前に立っても、体温測定機能は問題なく働きます。

Q.カメラの画像は保存されたりインターネットに流れたりしますか?

A.いいえ。「ミテテル・サーモ」は独立型デバイスのため、インターネットに接続しません。また、画像を保存する機能もついておりませんので、画像の流出やハッキングの心配はありません。安心してご利用ください。

Q.体温が37.5度以上の場合、警告音が鳴るのでしょうか?

A.いいえ。37.5度以上を検出した場合、「ミテテル・サーモ」の画面上に警告を表示しますが音は出ません。様々な場所や運用方法で使っていただけるように、またお客様のプライバシーに配慮するために、音は出さない仕様としております。

Q.体温が37.5度以上の警告が出た場合、どうしたら良いのでしょうか?

A.お使いいただく場所や状況によりますが、まずはご自宅などで体温計で体温を測っていただくことをお勧めします。「ミテテル・サーモ」は医療機器ではないため、警告が出ても必ずしも発熱症状ではない場合があります。また、普段から平熱が高い方もいらっしゃいます。

Q.家電量販店などで購入することはできますか?

A.いいえ。「ミテテル・サーモ」は当社のオリジナル製品ですので、こちらのサイト以外では購入することができません。類似品にご注意ください。

Q.送料はかかりますか?

A.リターン金額に送料は含まれております。なお、日本国外へ発送することはできませんので予めご了承ください。

Q.領収書の発行は可能ですか? 

A.購入時の備考欄やメッセージにて宛名・但し書き等の詳細をご指示いただければ領収書を発行します。

Q.申し込み後のキャンセルは可能ですか?

A.CAMPFIREでは支援者都合のキャンセルは認められておりませんので、システム上対応することができません。ご不明な点は解消されてからお申し込みをお願いします。


当社の紹介

弊社は2001 年に慶應義塾大学 SFC(湘南藤沢キャンパス)の武藤 佳恭研究室を母体として設立されました。同研究室のつながりから鉄道会社等の受託開発を行うことが多く、センサーを絡めたデバイス開発の技術には自信を持っております。

IT Japan Award 2017

IT Japan Award 2017の準グランプリに輝いたストロベリーコーンズの温度管理システムを開発しました。宅配ピザ店「ナポリの窯」を展開するストロベリーコーンズは、冷蔵庫に温度センサーを取り付けてインターネットにつなぎ、ピザ生地等の温度管理をすることで食材の廃棄ロスを減らすIoTシステムを導入して収益向上につなげました。

会社概要

アイ・サイナップ株式会社

東京都港区元麻布2-2-9-101

お問い合わせ:customer@aicynap.com


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください