はじめまして。


興味を持ってくださりありがとうございます。

2度目のクラウドファンディングです。前回 後一歩で目標金額に届かず 再びの挑戦です。

2019年からCORNUS(コルニュ)として、パピエマッシェ(張り子細工かな?)の手法でアニマルヘッドを作っています。

CORNUSは 角を持つものという意味の言葉です。

何年か前に子供から ユニコーンの飾り物が欲しい。と言われて子供部屋に飾るものを作ってみたのがきっかけで、なんかそれが楽しくて 仕事の合間にぽちぽちと作りためていました。

はじめは新聞で、そしてチラシ、洋服などを買った時に入っている白い薄葉紙、陶器を買った時に包むダンボールの再生紙、和紙など いろいろなもので作ってみました。

捨てられるはずの紙が新しく価値を持ったものに変わっていくのは素敵なことだと思います。

でも、いつの間にか家の中が”角のある頭たち”のジャングルのようになり、、、。

そろそろ世に出しては!という気になりました。


何しろ今までそんなことも考えたことなかったし、今までの仕事と全く関係ない分野だし、どうやって世に出してあげたら良いのか 本当に手探り状態でした。

いろいろギャラリーを訪ねたり、作家さんの話を聞いたり、個展をやるなら値段をつけなきゃ、フライヤーも作らなきゃ、パッケージをどうする、、、。

そしてようやく素敵なギャラリーを見つけて やっと開催、、、と思った途端 コロナ禍、、、。

開催はしたものの 是非来てくださいと知り合いに声もかけられないし、ギャラリーの営業時間は短縮され、リベンジでもう一度6月に他の場所で企画をしてのですが、緊急事態宣言のため お店は開けられず、中止になってしまいました。


出ばなをくじかれて 落ち込んでいたところ、”コロナでイベントが中止になった事業者を支援するイベマチwithCAMPFIRE”の企画を見つけました。

3度目の正直で、これに参加したい!

なんとかしてこのイベントに参加するために、資金を集めたいと思って、このクラウドファンディングを立ち上げます。


リモートワークやズーム飲み会の背景に一点ものの個性的なアートを!前よりも家にいることが多くなった日常を少しだけハッピーにする”頭たち”を たくさんの人たちに見てもらいたい!


”CORNUSの頭たち”の明るい未来に向けて、ご支援お願いいたします。





このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください