はじめに・ご挨拶

Yokohama Univer-City(以下YUC)は、「大学をまちに」「自分たちが楽しむために」をコンセプトに、横浜国立大学のオープンスペース
「104ura(トシウラ)」を拠点にして
繋がりをつくる活動を行っています。

昨年度より、
私達の活動は「珈琲でつながる」
104cafeの創造から始まりました。

それから、
「本でつながる」BOOK TRUCKさんとのコラボや、104uraのスタジオ内で「音楽・映画でつながる」104fessの開催を企画。

従来の枠組みを超え、様々なステークホルダーと連携して、これからのコミュニティの在り方を模索しています。

しかし、YUCとしての活動を開始する矢先、全面オンライン授業と学内入校禁止が言い渡されました。この半年間、オフラインでの交流が望まれない中、YUCはオンラインでの「繋がり」作りに励んできました。

その例となるのが「ライブ配信でつながる」104uRADIOや「趣味や関心でつながる」様々なオンラインイベントです。

オンラインの特性上、偶然から生まれる交流や新たな発見が難しく、試行錯誤の日々ですが、私たちのモットーである「自分たちが楽しむために」を忘れずに、約24名の学生とともに楽しみながら活動しています。皆さんも是非、私たちと一緒に楽しいことをしませんか?

当企画以外にも、様々な企画を行っているので、興味を持っていただけた方は、是非下記のサイトを御覧ください。


web:

https://104scape.wixsite.com/yokohama-univer-city

insta:

twitter:

https://twitter.com/104ura_pj_YNU


このプロジェクトで実現したいこと

ここ半年近く
自粛によってくらい雰囲気が漂っています

僕たち大学生も学校に行けなく、新一年生は同級生の顔すら知らない人も多いです

しかし!!!

そんな中だからこそ、積極的に繋がりを作っていきたい!

今あるつながりをより活性化するきっかけになってほしい!

そんな思いでこのプロジェクトを
真剣にやりたいです!


オンライン上ではありますが、
泥団子を一緒に作ることを通して、性別、世代を超えて同じ時間を過ごしませんか?

同じ時間に同じことを同じ様に違う場所でやる

なんか興奮しませんか??



本音

・学生だけの交流だけじゃつまらない
・大学に対して、いいことはいい悪いことは悪いと言える権力が欲しい
・学生の有志で集まった団体ではありますが、いくつもの大きな夢を実現したい
・もっと社会で認められたい
・大学生活を必死でいきたい

こんな夢をいつも語っています
応援して頂けると飛んで喜びます!



資金の使い道

泥団子キットの材料費:2000円(固定費)
輸送費:4000円(輸送方法:郵便局クリックポスト)(変動費)
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:1000円

※20人想定


リターンについて

泥団子作成用のキットをお送りいたします。
段ボールで梱包し、ゆうパックで発送いたします。

<泥団子の作り方>

1、泥を準備(荒木田土)

  ①粗めの泥(ふるいで分別できるくらい)

  ②細かめの泥(ファンデーションくらいにすり鉢で細かくする)

2、①を75g、水15ccをビニール袋に入れて揉む

3、袋の上から丸くする

4、粘土板の上で丸くなるまで転がし、固める

5、②をつけて、牛乳瓶の口の上で回し、余分な土を落として光沢をつける

6、着色し、乾いたら瓶の底で磨く

7、完成

<準備物>

・土(① 75g ②約30g)※リターンとして発送
・水 15cc
・新聞紙
・牛乳瓶
・ストッキングなどの擦れるもの

 

実施スケジュール

9/4(水)〜9/18(水) キットの発送

9/23(水) 18:00~20:00(終了時間は予定) 


最後に

私たちは、コミュニティを再定義し、実際に交流を作りたく活動しています。

今回、当日参加できなくても、キットをお送りいたしますので
ご家庭で子供と一緒に同じ時間を共有したり、初心に戻って昔の自分と時間を共有したりと

最近の生活の一つのアクセントになればいいなぁと思います



※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください