キャッシュレス決済が普段の暮らしに浸透し始め、現金を持ち歩く必要性が薄れてきています。
それに伴い、スマホ決済などで現金を出す必要がなくなり、ポイントカードはスマートフォンのアプリを使うなど。
『財布のコンパクト化』が進んでいます。


しかし、そんな小さい財布の問題点は小銭が最低限しか入らないという事です。
無理に小銭を詰め込むと型崩れを起こしてしまい、スタイリッシュではありません。

そこで

・コンパクト
・小銭を入れても型崩れしない
・シンプルな作り

これらをテーマにデザインした折財布になります。



一般的な折り財布といえば、内側に小銭入れが付いているタイプが多いかと思います。

内側に小銭入れを配置すると見た目はすっきりしますが、小銭を入れれば入れるほど厚みが増し不細工に変形してしまいます。

このように小銭入れが内側にある一般的な折財布では、小銭の厚みで膨らんでしまいます。

そこで小銭入れを外側に配置。
財布が“太る”原因を解消しています。



小銭入れは、ボックス型にすることでコインが1ヶ所に集中することを抑え、たくさん入れても膨らみが出ないようにしました。

30枚程度収納してもほとんど膨らみが目立ちません。

これだけ入れても型崩れせず、なおかつ小銭が見やすい構造になっています。
どんな時でもスッキリきれいなフォルムを保てます。



9.5×9.5(cm)
手のひらに収まる正方形デザインのお財布です。
お札は全部で10枚程度入ります。

カードポケットは全6箇所。
左右対称のシンメトリーデザインが特徴です。

『ガバッ』と開き、支払いしやすいBOX型小銭入れ
小銭は30枚~収納可能。
小銭の重なりを防ぎ、型崩れを防いでいます。


ポケットや小さなバッグにもすっぽり収まる大きさです。


【製品名】 カロー
【サイズ】 約 W9.5 × H9.5 × D2.5(cm)
【重 量】 80g ※若干の個体差あり
【素 材】 牛革(モストロ)
【原産国】 日本製


オリジナルボックス
AGILITYオリジナルギフトボックスに入れてお届けします。






キャッシュレス化に伴い、お財布に対する考えも変わりつつあります。
財布はどんどん小さくなり、中にはカードサイズのお財布まで誕生しています。

ですが、急に小銭が増えた時、「小さい財布」では対応する事ができません。

そこで、
・使いやすさと程よいバランス感覚を持つ『二つ折り財布』
・大きく開く『ボックス型小銭いれ』

二つの財布の要素をミックスして、生まれたのがこちらの【カロー】になります。


carreau(カロー) = フランス語で“タイル”

規則的に並ぶタイルからデザインしています。
正方形 シンメトリー、『1:1』これらのバランスを考えたシンプル構造。

キャッシュレス時代にピッタリなコンパクトな正方形財布です。





経年変化が楽しめる「育てる牛革」  モストロ

経年変化が楽しめるパラフィンWAXレザー。
植物タンニンで鞣した牛革をベースに、姫路のタンナーにて染色・仕上げをしています。染色時に獣脂と呼ばれる動物性のオイルをたっぷりと染み込ませることで、時間がたってもしっとりとした風合いをキープします。仕上げにパラフィンWAX(ろうそくのロウと同じ成分のワックス)を、職人の手により1枚ずつ丹念に塗りこむことで、革の表面には霧のような独特な雰囲気のムラ感が生まれます。


使っていくうちに、表面の白いロウが摩擦により革の中にしみこんでいき、より深みのある艶やかな色合いへと変化していきます。みるみるかわっていく経年変化の様子から、イタリア語で「化ける」を意味する「モストロ」と命名されました。

【アフターケア】小さなひっかき傷などは、軽くこすったり揉んだりすれば、目立たなくなります。基本的には乾拭き程度で良い状態を保てます。 元からオイルをふんだんに含んでいるため、基本的には乾拭き程度で良い状態を保てます。長期間使わずに保管などをした際、少し表面が乾いてきていたら少量のミンクオイルなどを薄く塗布してください。

【注意:革の表面について】「革らしい革」を追求しているため、染料のみで染色をし、極力ナチュラルに仕上げ革味を大事にしております。その為、多少色ブレが生じることがあります。
また革本来が持っている傷、トラ、血筋などは隠せませんが、それらを素材の“味”の一つとして、または個性として製品に活かしています。ご了承ください。

【注意:移染について】衣類と強い摩擦が生じますと色移りの可能性があります。また汗や雨などによって製品が湿っている状態ですと、比較的弱い摩擦でも色移りすることがあります。白色などお色味の薄いお召し物には十分ご注意下さい。


イエロー/9083

ピンク/9084グリーン/9085チョコ/9086ブルー9087ブラック9088

 

2020年 9月 プロジェクト開始 受付スタート

2020年 10月上旬 受注数に応じ革の発注、商品の縫製を開始

2020年 10月26日 受付終了

2020年 11月中旬~ お申込み順にお客様のもとに発送開始

2020年 12月末 全ての発送業務の完了予定

「シンプルでモダンなデザインと、真の使いやすさ」がコンセプト。

東京の下町、日暮里の工房で生みだされるAGILITYは、1998年にブランドをスタートしました。
小さな工房ですが、企画デザインからサンプル、生産、修理までを一貫して行っています。

長年の使用に耐えられる構造、縫製にこだわり安心してご愛用頂けるものを
職人が一針一針、心を込めて作っています。



こちらの動画は革職人の仕事風景を撮影した様子です。
是非ご覧下さい


最後に

AGILITY(アジリティ)の商品は、東京・日暮里の小さな工房で企画デザインからサンプル、生産までを一貫して行っています。

一度使ったら手放せない。

そんな愛着の持てる、ものづくりを常に目指しています。
まだまだ知名度が低いブランドですが、今回のプロジェクトを通して少しでも多くの人に、AGILITYの想いをお届けできたら幸いです。

ご支援のほど、よろしくお願いいたします。




※革本来の表情や素材感を活かすために、表面に防傷加工をしておりませんので、製造工程中や保管、運搬の際に擦り痕などがつくことがあります。これは革の特性である故、ご了承ください。
※エイジングにより色が変化し、艶が出ます。
※生産する季節やロットにより、色・質感などが異なる場合がございます。
※天然皮革ならではの原皮の風合いを生かした染料仕上げのため、表面にキズ・色ムラ・シワがある場合がございます。
※多少の色落ちが生じることがございます。淡色の衣料との組み合わせにご注意ください。
※防水加工は施しておりません。水濡れには十分ご注意ください。
※ご支援の数が想定を上回った場合、革の納期の遅延、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。



◯ 販売事業者名: 株式会社リベロワールド

◯ 事業者の所在地:〒331-0052 埼玉県さいたま市西区三橋5-961

◯ 事業者の連絡先:Tel: 048-620-4720 メール: info@libero-w.co.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にCAMPFIREのシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 支払い方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2020/10/20 09:49

    お世話になっております。AGILITYです。34名のサポーターの皆さまご支援、誠にありがとうございます。只今工房にて縫製作業に入っております!!今後のスケジュールになります。10/26受付終了後、検品完了後の11/上旬より随時出荷を予定しております。出荷手配が整いしだい、メールにてご連絡を差し...

  • 2020/09/28 15:59

    お世話になっております。AGILITYです。お陰様で本日、目標金額を達成する事が出来ました!ご支援頂いております17名のサポーターの皆様、ありがとうございます!!これからのスケジュールになりますが、受注数に応じて 10月中旬~に革の発注。革が入荷次第縫製に入る予定です。まだまだ募集しております...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください