Point

❶ 平日の旅館の平均稼働率35%、年間1,000件以上倒産している「旅館」の現状
❷ 旅館側からの送客手数料を0円に!月額会員制旅行サービスitomaのご紹介!
❸ 旅館の経営者からの応援メッセージ


■ 平日の旅館の平均稼働率35%、年間1,000件以上倒産している「旅館」の現状

旅館数の推移(1998〜2017)
※2018年観光庁 宿泊旅行統計調査より抜粋

現在、コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により「旅行業界は大変な状況である」というニュースは増加しております。

1998年には、67,891軒あった旅館は、2017年には、38,622軒になっています。
20年間の間に29,269軒もの旅館様が倒産しています。(平均年間1,463軒)

何故、ここまで旅館の数が減少傾向にあるのか。
経営を圧迫している大きな理由が、2点あります。

 

(1)平日の稼働率
全国旅館・ホテル 平均稼働率
※2018年観光庁 宿泊旅行統計調査より抜粋

現状の国内旅行ユーザの予約はお盆や正月・GWなどの観光シーズンや土日祝日に予約が集中してしまい、平日の予約は少なく、旅館のお部屋はまだまだ空いている状況です。


(2)送客手数料・宣伝広告費

旅館の経営を圧迫している2点目の要因は送客手数料・宣伝広告費です。


【ある旅館様の事例】

部屋数 :18室
年間売り :1.8億円
送客手数料・宣伝広告費 30~40%:5,400万円~7,200万円▲
人件費30% :5,400万円▲
食材原価15% :2,700万円▲
リネン・アメニティ代5%:900万円▲
光熱水費5% :900万円▲
そこに建物の改築費(銀行からの融資返済)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最終利益 100万円以下
※弊社独自調査による。

旅行シーズンでは無い時期(平日)を中心とした旅行の流れを作り出していくこと、旅館経営を圧迫している送客手数料・宣伝広告費の問題を解決していくこと、日本にしかない、旅館文化を存続させるためには抜本的な収益モデルの変革が求められています。


■ 旅館側からの送客手数料を0円に!月額会員制旅行サービスitomaのご紹介


itomaでは上記2点の課題を解決すべく、厳選された宿泊施設の平日の宿泊料金を50%オフにすることにより、会員様の普段の平日を圧倒的に贅沢な特別な日に変えると共に旅館の平日の稼働率を向上させます。また、旅館からは送客手数料や宣伝広告費を一切頂かず、利益率の向上を果たします。


(1)送客手数料・広告宣伝費が無料のため付加価値の高いプランを旅行ユーザーへダイレクトに届けられる

itomaは宿泊施設様から、経営を圧迫する送客手数料・広告宣伝費を頂いておりません。

そのため、itomaでは会員限定で旅館のプロが厳選した施設の質の高いプランが平日特別価格でご利用できます。またitoma会員には、お部屋ごとに割引が適応されるため、一人でも、誰かと一緒でもお連れ様全員の料金が特別価格となります!こちらの価格は会員限定の特別価格となりますので、他のWebサービス上には無い旅行体験をお約束致します。


(2)厳選された宿泊施設が平日限定で特別価格になるため、観光客で賑わうシーズンを避けた旅がお得に楽しめる。

itomaにご掲載頂いている旅館は、プライベート空間を大切大事にしている厳選されたの宿泊施設です。会員様だけが味わえる、贅沢な時間をあなただけの特別価格で提供するとともに、旅行好きなユーザが旅行をすればそれがそのまま旅館文化を守ることにつながるサービスです。


(3)会員ランクは2つご用意

premium会員なら、平日のご旅行が50%オフになり、さらにitomaからの記念日特典が付きます。

※万が一premiumプランが他社予約サイトより高ければ、差額分を200%キャッシュバック致します。trial会員は、ご旅行が5~10%オフになり、旅行の人気シーズンの優先予約が適用されます。

このようにitomaに加入すれば、「お客様にとっては最もお得に、施設様にとっては最も利益率が高い」今までの旅行予約サービスとは格段に違う「特別感」を得ることが可能です。
またitomaでしか予約が出来ないプランだけを取り扱っていますので、是非、この機会にお試しいただけましたら幸いでございます。


■ とくにこんな方にitomaがお勧めです!

・記念日などの旅行はせっかくだからこだわりたい。50%オフのプランで旅行することで、年間の旅行回数を増やしたい!

・有給取得義務化により平日の余暇時間をリフレッシュしたいと思っている。

・リモートワーク制度により、場所や気分を変えてお仕事がしたいと思っている。

・最安値検索などの旅館検索の時間がもったいない、旅館が予約されてうれしいサイトから予約したい



◼︎ 宿泊施設様からのお声

現状掲載している施設は、伊豆・箱根・熱海などの電車で都内から2時間以内でいけるエリアが中心なので、平日旅行にぴったりのラインナップとなっています。現在、全国各地に掲載施設を順次拡大しています。

※以下サイトから検索も可能です。
施設一覧はこちらから!



ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘 町田総支配人


・ itomaを使うメリット

カスタマーへ還元できることが大きいです。弊社の場合、手数料を加味した料金でそれぞれの旅行会社、旅行サイトに販売しております。

手数料がないことは、お客様から頂きます宿泊代が下がりますので、我々としてもお客様へ還元できることが非常にうれしく思っております。

また、高級旅館とはいえ、厳しい局面を迎える際や、稼働をもう一歩伸ばしたい日、稼働の弱い平日など、ブランドイメージを損ねず販売する方法は常に探しております。
そこで、有料会員向けの優待価格など、会員様へのアプローチもできることは非常に助かります。


・itomaによって期待される未来

大きく2点ございます。

1つ目は送客手数料の部分です。

基本的な旅行サイトでは、送客手数料が10%~25.5%、そこに追加でポイントや宣伝広告費を支払っております。

Itomaさんでは、手数料や宣伝広告費がない分、お客様満足度と当館の利益と共にいい方向になると感じております。旅館としては利益が伸びれば、より満足度が向上するよう様々な投資も行えますし、50年を超える旅館をより、未来へつなげていくことができるかと思っております。

2つ目は平日稼働です。

冒頭にも話しましたが、インバウンドの減少により、平日稼働は特に悪い状況が続きます。

また、コロナ禍において、休前日のにぎやかな空間よりもプライベートな空間を大事にされる方も多いので、平日に特化したitomaさんはお客様にも旅館側にも重宝されるとも思います。

今後、一人でも多くのお客様にitomaさんを利用していただくことが旅館業界にとってもうれしい未来があるかと思いますし、一人でも多くのお客様のご予約がいただけるよう我々も努力していきたいと思っております。

■ itoma運営側の想い



itomaを運営しているメンバーはほぼ全員が旅行代理店出身者です。

日頃お世話になっている旅館様が倒産していく姿を目の当たりにし、心を痛め、
「何が業界の負になっているのか」
「どこを解決すれば、旅館文化を守れるのか」
「もう二度とこんな思いはしたくない。」
そう思い、行動し続けました。

そうして出来上がったのがitomaです。
現在は想いに共感してくださっている伊豆・箱根の旅館様と二人三脚でようやくスタートラインに立っています。

今後、皆様の平日を特別な1日に変えると同時に、旅館文化を後世まで残せるよう、itomaは成長してまいります。是非皆様、応援していただけましたら幸いです。


リターンのご紹介

 2,000 円 月額itoma利用チケット
(通常2,980円 キャンプファイヤープロジェクト特別価格)

15,000円 itoma会員6カ月チケット
(通常17,880円キャンプファイヤープロジェクト特別価格)

20,000円 itoma会員6カ月チケット
(通常17,880円キャンプファイヤープロジェクト特別価格)
+ 磯膳 まえだ苑様の金目鯛(伊豆稲取産)

50,000円 年額チケット + 厳選宿泊施設宿泊券
(旅籠きんとうえん ペア宿泊券 + 年会費35,760円)

70,000円 年額チケット + 厳選宿泊施設宿泊券
(香湯楼井川 ペア宿泊券 + 年会費35,760円)

70,000円 年額チケット + 厳選宿泊施設宿泊券
(伊東 遊季亭 ペア宿泊券 + 年会費35,760円)

100,000円 年額チケット年会費 + 厳選宿泊施設宿泊券
(清流荘 ペア宿泊券 + 年会費35,760円)
180,000円 年額チケット年会費 + 厳選宿泊施設宿泊券
(坐漁荘 露天風呂付きヴィラ ペア宿泊券 + 年会費35,760円)

300,000円 年額チケット年会費 + 厳選宿泊施設宿泊券
(坐漁荘 露天風呂付きメゾネットヴィラ ペア宿泊券 + 年会費35,760円)
上記画像はリターン品のお部屋紹介またはお料理紹介になります。
※リターン品内でご紹介している画像は施設紹介になりますので、ご注意ください
また、お部屋タイプのグレードアップや休日対応は要相談となります。 

最後にお読みください

<本プロジェクト実施方式関しまして>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、
計画を実行し、リターンをお届けします。

<本資金用途に関しまして>
各旅館様の宿泊券ご用意や、itoma運営費にあてさせていただきます。

<itoma会員ご登録について>

本プロジェクトのリターンには全てitoma会員チケットが含まれております。別途、information@itoma-travel.com よりリターンをご購入頂いた皆様には「会員登録のお願い」のメールをご送付させて頂きますので別途ご確認頂けますようお願いいたします。迷惑メールの設定をされている方に関しましてはinformation@itoma-travel.com の除外設定をご対応頂けますと幸いでございます。

※.ご注意下さい
初月は弊社システム上itomaへご登録頂いた後、(2,980円or 年会費)の課金が一度されてしまいますが、キャンプファイヤーにてご購入をいただき課金頂きますため、こちらの課金はキャンプファイヤーにてご登録をいただきましたメールアドレスを照合いたしましてキャンセル処理をさせて頂きます。つきましてはE-mailアドレスとお名前は正しいものをご登録頂けます様お願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください