初めまして。

栃木県でスポーツトレーナーをしております、REDVOLLEYの井上大夢と申します。


私は栃木県那須烏山市出身で高校からバレーボールを始め、今でも6人制バレーボールチーム「栃木クラブ」に所属し選手兼トレーナーとして活動しています。

帝京大学で柔道整復師の資格を取得し卒業してからは整骨院に5年間勤務したのちに独立しフリーランストレーナーになりました。

フリーランスになってからは国体の帯同(バレーボール、柔道、ゴルフ)、クリケットU19日本代表の帯同など様々な経験をさせていただいています。


実現したいこと

試合が無くなってしまった高校生のためにバレーボール大会を開きたい。

理由

みなさんもご存じの通り、新型コロナウィルスの影響で今年はスポーツイベントが軒並み中止となってしまいました。

栃木クラブとしても全日本クラブカップや天皇杯が中止となってしまい非常に残念に思っています。私たちはまた来年頑張ろうと思えるからいいのですが、学生生活という限りある期間を過ごしている学生たちにとっては相当ショックだったはずです。

もし自分が高校生だったとしたら、試合もないのに目標を持って練習をするのは非常に困難だと思います。


そこで、チームメイトと自分たちで何かできないかと話し合った結果「そうだ、試合の場を作ろう」ということになり今回クラウドファンディングに挑戦させて頂くことになりました。


できることなら県内の高校すべてに募集をかけたいところなのですが、初めての開催でコロナ禍ということもあり、会場の問題、人数の問題を考慮し、私がトレーナーとして関わりのあるチームや栃木クラブのメンバーと関わりのあるチームにお声がけをさせていただき、多くても8チーム程度の大会にしたいと考えております。



また今回協力してもらう栃木クラブのメンバーへ食事代や交通費などを出せるようにすることでこの大会を「やる人・支える人・開く人」すべての人がハッピーになる「All-win」の形で、参加したみなさんが「やってよかった」と思えるような楽しい大会を開催したいと思っております。


ご支援いただいたお金の使い道

・大会会場費
・保険代
・Tシャツ作成費
・その他リターンにかかる経費(交通費、送料等)
・大会運営人件費
・物品代
・クラウドファンディング手数料

上記の用途に使わせてさせていただきます。


日程

2020年10月10日 クラウドファンディング終了
       18日 大会開催
          11月中旬  リターン発送開始


最後に

このプロジェクトを最後まで読んでいただきありがとうございました。

栃木クラブとしても頑張っている選手たちを応援したいという思いを持ちながら、私たちも益々、みなさんに応援していただけるようなチームになれるように活動していきたいと思います。

目標額を超え、経費を差し引いて残金が生じた場合はREDVOLLEYや栃木クラブの活動費に充てさせていただき、今後バレー教室や大会の開催などの形で栃木県のバレーボールへ還元していきたいと思っております。現在、栃木クラブジュニアという中学生向けの練習会も実施させていただいております。(詳しくはコチラから)このような活動をどんどん行っていきたいと思っています。

ご支援のほどよろしくお願い致します。


井上大夢



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください