目次

1.プロジェクトへの想い

2.脱毛は本当に必要?

3.エステより医療脱毛をおすすめする理由

4.ジェントルマックスプロは厚生労働省認可、クリニックでも希少

5.LINEでカンタン!オンライン診療の流れ

6.プロジェクトの特典

7.医療脱毛 Q&A

8.プロフィール

9.クリニックについて

10.最後に


プロジェクトへの想い


プライベートクリニック高田馬場 院長の鏡原裕一です。
昨今では若い女性はもちろん、年齢・性別に限らず、脱毛することが当たり前の世の中です。


本プロジェクトでは厚生労働省認可でクリニックでも扱っているのが希少な脱毛器「ジェントルマックスプロ」による効果の高い医療脱毛をリーズナブルにご提供 さらに美容内服薬チケット付としております。

●各クリニックの脱毛料金比較表



「体毛が濃くて処理に手間がかかる」

「Vゾーンが恥ずかしい」

「清潔感がなく見えて、モテないのでは?」

体毛の悩みは、肌を出すことや恋愛、夏のアクティビティに消極的になってしまうことや、
毎日の身支度の時間や手間にも影響してしまいます。

ところがこのコロナ禍で脱毛を習慣的に行っていた方も、感染リスクが気になって
脱毛の施術を受けるのに抵抗があるのではないでしょうか。


そこで新しい生活様式にマッチした医療脱毛として、今回プロジェクトを立ち上げました。


「気になるけれど、通院に抵抗がある」

「コロナ禍の感染リスクが心配」


プライベートクリニックでは、これまでデリケートな身体の悩みの診察にLINEなどの
オンライン診療を活用し、ご好評を得ています。
LINEのオンライン診療では、当日来院して医療脱毛の施術を受けるだけ。
対面の抵抗感も少ない上に、感染リスクも抑えられる新しい生活様式にマッチした医療脱毛になります。


また「これまでエステの脱毛や医療脱毛で効果を感じられなかった」という方にも
ご興味を持っていただければと思います。

エステでよく見る「回数無制限」の脱毛。
「無制限ならお得では?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
医療レーザー脱毛はエステより効果が高く、適切な回数で脱毛が完了するため「無制限」で通う必要がないのです。
※脱毛する部位や体質で異なりますが、一般的には8回程度で完了します。


医療脱毛であれば、どこのクリニックでもエステより脱毛効果が高い?・・というイメージがありますが、実際は「医療脱毛をうたっていても、エステ脱毛と差異の少ないクリニック」も存在します。


実は医療脱毛を行っていても「蓄熱式」と呼ばれる安価な医療脱毛機器を導入しているクリニックも少なくありません。こうしたクリニックでは確かに施術費用は安価になりますが「エステ脱毛と効果が変わらなかった」という後悔につながってしまうでしょう。


今回のプロジェクトで導入予定の「ジェントルマックスプロ」は厚労省承認機で高い脱毛効果を持ち、高い効果を得られる機器。クリニックでも扱っているところが少ない脱毛器です。


「安い医療脱毛で期待外れだった」というお声が多かったことから

本来は高額になる効果の高い医療脱毛をリーズナブルに施術できるように

を目標として立ち上げたプロジェクトです。


プロジェクトが成立した場合、ご支援いただいた方には、
オンライン診療+医療脱毛特典価格(美容内服薬チケット付)でご利用いただけます。


脱毛は本当に必要?

今までムダ毛処理が気になっていたけれど、リモートワーク、不要不急の外出を控える中、
「そんなに脱毛を気にしなくていいのかも・・」と美意識が下がってしまったという声も聞きます。


はるか昔、人類の祖先には人体を守る意味で体毛が必要でしたが、
現代では体に生えている毛のほとんどは不要なものとなっています。


それどころか「清潔感がない」「ニオイの原因になる」など、
ネガティブなイメージになってしまいました。


介護が必要になったとき、トイレの介助をするのにムダ毛があると汚れが残りやすく
大変だという声が多く「介護脱毛」を受ける人も増えています


医療脱毛マシンのレーザーは黒い色素にしか反応しにくいため、白髪になると脱毛効果が
期待できなくなります。将来の備えとしても、今のうちに脱毛をおすすめします。



エステより医療脱毛をおすすめする理由

「医療脱毛は痛い」という声を聞いて、エステでの脱毛を選ぶ人もいるようです。

ところが体毛が濃い方は特に、毛が太く、濃いので、エステで採用されているパワーの弱い光脱毛マシンでは太刀打ちできない可能性もあります。


ムダ毛をなくすためには毛母細胞(毛を作る細胞)を壊す必要がありますが、
毛母細胞を壊すにはレーザーが必要で、レーザーは医療機関でないと扱えず
エステでは頑固な毛を脱毛することは難しいでしょう。


医療脱毛の5つのメリット

1.脱毛マシンのパワーが強く高い効果が期待できる

2.エステよりも少ない施術回数で脱毛できる

3.医療機関でしか扱えないマシン

4.医療者(看護師)から施術が受けられる

5.コストパフォーマンスが良い


エステで高いお金をかけたのに
なかなか脱毛の効果が出ない
一旦なくなったのにまた生えてきた
こうした失敗を避けるなら医療脱毛がおすすめです。


「だけど痛いのは苦手」という方にも、抵抗なく医療脱毛を受けていただけるように
「医療脱毛=痛い」というイメージを覆す「ジェントルマックスプロ」というマシンを採用します。



ジェントルマックスプロは厚生労働省認可、クリニックでも希少

本プロジェクトの『ジェントルマックスプロ24mm径』は、エステ脱毛では絶対に得られない効果抜群の『熱破壊式』脱毛、国から認められた薬事承認を得た最新医療脱毛機です。

他の脱毛機と異なり、本来は低価格でのご提供が難しいこだわりの脱毛を情熱低価格でご提供させていただきます!

(※※ご注意ください※※)「プロジェクトの想い」でも触れましたが、近頃『蓄熱式脱毛』というエステに毛が生えた程度の性能の脱毛機を安価で提供する脱毛クリニックも少なくありません。

プライベートクリニックでは「安い医療脱毛で期待外れだった」という方にも、

本来の医療脱毛でお悩みから解放いただけるよう「効果の高い医療脱毛をリーズナブルに施術」を実現できる「ジェントルマックスプロ」を採用します。



「ジェントルマックスプロ」は、「アレキサンドライトレーザー」と「ヤグレーザー」という2種類のレーザーを使うことで、細い毛・太い毛どちらにもハイパワーで効果が高いのが特徴。「日本厚生労働省」の認可を受け、医療機関でのみ使用が認められた脱毛機器です。


またレーザーの照射時間を変えられるから、肌や毛のコンディションに合わせて脱毛できるのも魅力です。


【医療脱毛の考えられる副作用】

毛嚢炎、剛毛化、火傷


【医療脱毛をお受けできない方】

・妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方

・重度のケロイド体質、重度のアトピー体質、重度の皮膚疾患のある方

・光アレルギーのある方、光が禁忌となるお薬を服用中の方、てんかんの既往のある方

・処置の部位に感染がある方



LINEでカンタン!オンライン診療の流れ

プライベートクリニックではLINEを使ったオンライン診療に定評があり、
当クリニックのLINE公式アカウントを友達登録することでカンタンに活用できます。


▼プライベートクリニック公式LINE▼

@private.c


プロジェクトの特典

今回のプロジェクトでは、目標金額を9,500,000円としております。
支援金はジェントルマックスプロの購入費として使わせていただきます。


プロジェクトが成立した場合、ご支援いただいた方には特典としてジェントルマックスプロでの医療脱毛を特別価格でご提供いたします。さらに美をサポートする美容内服薬チケット付です。


全身脱毛 4回 118,000円  市場価格約25~30万円(美容内服薬 1.5万円分チケット付)

VIO 3回 39,800円  市場価格約5~10万円(美容内服薬 5,000円分チケット付)

顔 3回 34,800円  市場価格約5~10万円(美容内服薬 5,000円分チケット付)

全身脱毛(VIO,顔含む) 4回 218,000円 市場価格約30~40万円 (美容内服薬 3万円分チケット付)

全身脱毛(VIO,顔含む) 8回 428,000円 市場価格約60~80万円 (美容内服薬 6万円分チケット付)

※脱毛する部位や体質で異なりますが、一般的には8回程度で完了します。


【25名様限定・早割プラン】

全身脱毛(VIO,顔含む) 8回 400,000円 市場価格約60~80万円 (美容内服薬 6万円分チケット付)


【照射部位自由 時間制プラン】

すでに他院で一部の脱毛が終了し、当院で残りの部位の施術を希望される方に向けた「照射部位自由 時間制プラン」もご用意いたしました。

1時間×4回 78,000円(美容内服薬 1万円チケット付)

1時間×8回 148,000円(美容内服薬 2万円チケット付)


【美容内服薬とは】美容治療を受ける際に、相乗効果が得られる内服薬。美白、シミ、アンチエイジング、ダイエットなどお悩みに合わせて処方いたします。


支援金はジェントルマックスプロの購入費として使わせていただきますので、
返金はできないことをご了承ください。
(プロジェクトがキャンセルになった場合は全額返金されます)



医療脱毛Q&A

Q:医療脱毛の施術時に痛みはありますか?

A:施術の際に輪ゴムではじいた程度の軽い痛みがあります。痛みに敏感な方は、麻酔クリームを塗布することも可能ですのでご相談ください。終わった後は痛みはありません。


Q:赤くなったり、腫れないか心配です。

赤みや腫れは数時間で解消されますが、万が一、ひかない場合はご来院ください。処置を行います。


Q:医療脱毛は皮膚に負担がかかりそう。ダメージを与えませんか?

A:医療レーザー脱毛は、毛根のメラニンにのみ反応するよう設定しており、お肌全体にダメージを与えるものではありません。適切な設定を行うことでダメージを最小限に留めます。


Q:肌が弱いので心配です。

A:肌が弱い方はむしろ、セルフケアでかぶれや色素沈着といった肌トラブルを引き起こす可能性が高いです。肌が弱い方こそ、医療レーザー脱毛をおすすめします。


Q:事前にセルフケアしても大丈夫ですか?

A:カミソリなら問題ありません。毛抜きやワックスで毛根から抜いてしまうと、レーザーが反応しなくなるため、脱毛が完全に終わるまではカミソリでのケアにしてください。


Q:完全に脱毛できるまで、何回ぐらい通いますか?

A:脱毛する部位や体質で異なりますが、一般的には8回程度で完了です。発毛サイクルに合わせたレーザー照射が効率がいいので、次の施術までは2ヵ月程度あけてください。


Q:顔の脱毛後、メイクはできますか?

A:赤みや腫れがひけば施術当日にメイクもできます。赤みや腫れは数時間でひく方がほとんどです。


Q:脱毛した日は入浴できますか?

A:当日はシャワーなら可能です。約2日後には入浴、温泉、サウナ、プールなどにも入れます。


Q:レーザー施術後も毛が残っています。

A:数日で自然に抜け落ちますので心配ありません。スルッと抵抗なく抜けるものは毛抜きで抜いても大丈夫ですが、抜けない毛はそのままにしておいてください。次回の施術で対応します。


Q:男性ですがヒゲの脱毛はできますか? 全部を脱毛するのではなく間引きしてヒゲを薄くしたいです。

A:ヒゲの脱毛も可能です。薄さはカウンセリングで相談のうえ決められますのでご安心ください。


Q:「ワキの永久脱毛をするとニオイも気にならなくなる」というのは本当ですか?

A:汗腺と毛穴は別ですので、永久脱毛=ニオイ軽減とは言えません。しかし汗が皮膚の細菌と混ざってニオイが発生しますので、細菌が留まる毛がなくなることで多少やわらぐ傾向はあります。


プロジェクトにご興味を持ってくださった皆様からのご質問と回答をご紹介します。


Q. VIO、顔以外の部分も可能ですか?

A.すでに他院で一部の脱毛が終了し、当院で残りの部位の施術を希望される方に向けた「照射部位自由 時間制プラン」もご用意しました。


<照射部位自由 時間制プラン>

1時間×4回 78,000円(美容内服薬 1万円チケット付)

1時間×8回 148,000円(美容内服薬 2万円チケット付)


Q.剃り残しの剃毛(剃るのが難しい部分や剃り残し部分の剃毛)に追加費用はかかるの?

A.クラウドファンディングからご支援していただいた方については、剃り残しの追加費用は頂戴しない方針です。


Q.予約のキャンセル料は?

A.ご支援いただいた方からは基本的にはいただきたくありませんが、下記のように設定しております。


<当日キャンセルについて>

処置の当日キャンセルに関しては¥3,000+taxをお支払い頂きます。

無断キャンセルは上記の支払いに加え、1回分の消化扱いとさせて頂きます。

また、無断での15分以上の遅刻もキャンセル扱いとします。


Q.診療時間は?

A.緊急事態宣言以降10~19時で診療しています。医療脱毛開始に伴い患者様のニーズを見て変更する可能性はあります。


Q.脱毛はいつから開始できますか?

A.1月開始を目標にしております。


院長・鏡原より

最高品質の医療レーザーを使用し、必ずご満足いただける結果をご提供いたします!

単にレーザーを照射するだけではなく『ここで良かった』と思っていただける温かいおもてなしが出来るようスタッフ一同努めてまいります。何卒ご支援のほどよろしくお願いいたします。



プロフィール

プライベートクリニック

院長 鏡原 裕一


【経歴】

2013年 順天堂大学医学部卒業

2013年 国立病院機構 東京医療センター勤務

2015年 大手美容外科勤務

2016年 同美容外科にて役職就任

2017年 医療社団法人キュア美容皮膚科/銀座国際美容外科 顧問就任

2017年9月 プライベートクリニック高田馬場開院


【所属】

日本遠隔医療学会会員

日本美容皮膚科学会会員


クリニックについて

【クリニック名】プライベートクリニック

ホームページはこちら

【住所】東京都新宿区高田馬場1丁目28-4 工新別館ビル

【診療時間】 11:00~20:00

【休診日】不定休(予約優先制)

個人情報保護方針・特定商法取引法に基づく表記


最後に

新型コロナ感染拡大による影響は 報道にもあるような受診控えに始まり、緊急事態宣言以降の診療時間の変更、体制整備による経費の増大など被害は甚大です。 今は小さなクリニックですが、たくさんの笑顔を作れるクリニックを目指しております。 このピンチを乗り越え、より安心して満足いただけるサービスを作り上げるべくクラウドファンディングを開始しました。 何卒よろしくお願いいたします。


本プロジェクトは All-or-Nothing方式で実施します。
目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

※本プロジェクトに掲載の画像は、当院の所有もしくは引用元の規約に準じて掲載しております。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください