はじめに

派遣かふぇというイベントを主宰しているyuraraです。派遣労働者として働く普通のおばちゃんです。


自らが望んで自由に働いていると思われがちな派遣社員ですが、そんな派遣社員ばかりではありません。
満足している風を装いながら心の中に不安や不満を抱えている人もいます。

『同じ思いを持った人と話したい』

『そんな思いで働いていることを知ってほしい』

堅苦しい会議室ではなくカフェ風のレンタルスペースに、派遣問題について取り組んでくれる国会議員や弁護士さんを招いて派遣あるあるについておしゃべりする場を提供しています。

今回は以前より作りたいと考えていた『正社員になりたい派遣(や契約社員)専用の口コミ情報サイト』の実現のため、みなさまのお力をお借りしたいとプロジェクトを立ち上げました。


解決したい社会課題

◆口コミで”まっとう”な派遣案件を増やしたい

派遣の仕事探しには転職サイトにあるような"口コミ"というものが少なく、派遣会社が記載する情報だけで派遣先を選びます。

3年ごとに派遣を取り換える企業なのか、直接雇用される見込みがあるのか、スキルが活かせるのか、蓋を開けてみるまでわかりません。

希望と違う案件で短期間の職歴が増えると転職市場からも敬遠されてしまいます。派遣労働者にとって案件選びは、キャリアがかかった大切な選択なのです。


◆派遣の現状をリアルタイムに伝えたい

厚労省は派遣労働者の状況を雇用統計、労働局への相談、派遣会社からのヒアリングなどで把握しますが、どうしてもタイムラグが出てしまいます。

2018年10月の派遣法改正では改正対策の派遣切りが改正派遣法が施行される数か月前に行われ、長年働いた派遣先を変わらざるを得ない派遣社員が多く出ましたが厚労省の対応は後手に回りました。

派遣かふぇには国会議員が出席しているため「当事者の声」を数日後の国会質疑で厚労大臣にぶつけることが出来ていますが、参加人数が10人前後で136万人いる派遣労働者の声を拾えているとは言い難い状況です。

Webサイトを提供することで多くの「当事者の声」を集め伝えることが出来たら、運用の不備や法の抜け道を塞ぐ効果を生み出せるのではと考えています。

このプロジェクトで実現したいこと

◆おしゃべり出来る居場所の提供
◆派遣労働者の待遇改善
◆正社員登用の増加

勤務状況や居住地など様々な事情で派遣かふぇに参加できない人が気軽におしゃべり出来るような掲示板機能を作ります

派遣会社の案件には記載されない契約外業務の量や、正社員登用を積極的に行っている企業の情報などを共有できる口コミサイトを作ります

派遣切りされた時に利用出来る補助やサービスなどの情報や体験談を掲載します。

口コミサイトと派遣かふぇを連動させることで「当事者の声」を増幅させ国会に届けてもらいます。


資金の使い道

Web初心者ですが独学で作りたいと考えています。2年間の運営をお約束します。2年目から広告を掲載し、3年目以降は運営費を広告収入で調達する予定です。

Wordpress 有料テーマ、関連書籍:約3万円
HP運営費(2年分):約2万円
派遣かふぇ設備費(ウェブ会議用カメラ・集音マイク、会場費など):約5万円
手数料:15,400円 (14%+税)

実施スケジュール

11月     HP構築開始
1月     HPテスト運用開始
2月     HP運用開始

リターン

◆御礼のメール

◆お名前掲載
HP上に協賛いただいた方のお名前とメッセージを掲載いたします。備考欄に載せたいお名前と一言メッセージをお書きください。メッセージが苦手な方はお名前だけでも大丈夫です。

最後に

ここまでお読みくださりありがとうございます

派遣かふぇは、個人がボランティアで運営しています。
口コミサイトの構築は素人にはハードルが高く、試してみては挫折しての繰り返しでした。時間を取るためにNPO化にして専従することも考えましたが実現には程遠い状況です。

そこで有料のテーマの購入で労力をショートカットし、みなさまのお力を借りて活用してもらえるWebサイトの提供を実現したいと考えています。

派遣会社と派遣先企業、どちらからも守ってもらえない派遣社員、同じ職場で貢献しながらも正社員になれない直接雇用非正規社員 が、少しでも安心して働くための居場所作りにご協力いただければ幸いです。

  • 2022/01/14 15:11

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/10/03 11:07

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/12/16 22:33

    クラウドファンディングにご協力ありがとうございます。進捗状況についてご報告します。有料テンプレートを購入提案の通り有料テンプレートを購入しました。ワイヤーフレームという設計図を起こしwebサイトの構築に入っているのですが、その際に避けては通れない運用上の懸念点について考えることとなりました。そ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください