初めまして!!ロンドン芸術大学2年の岩松琴音です!!

デザインとアイデアを融合させる事で諦めていた問題を解決できるのにと日頃から思うことが多くそれらを実現出来る人になる事を目指しロンドン芸術大学でデザインの勉強をしています。


今回、身近だけれど当たり前に諦めていた問題を解決したいと、立ち上がりました。

「あ、またタンブラーにべっとり口紅ついてるよ。」

その一言から私の悩みはまた一つ増えたのです。

周りの目は気になるけれど毎回拭きとるのは大変。何度拭いても取れない。そんな小さなモヤモヤを私たちは美大生らしく「口紅跡xデザイン」でオシャレに解決できる!と立ち上がりました。


そこで、まずはテストマーケティングを兼ねて100個限定で、口紅跡を活かしたデザインタンブラーを売り出そうと思います。

今後も継続的にプロジェクトを推進したいと考えているので、興味を持っていただけた方はぜひ使用感をお聞かせください。

あなたの口紅跡はあなたの日常を彩ります。


これらが生むモヤモヤは私たちの、毎日のオシャレを邪魔します。

でも、デートや飲み会、女子会など女性には楽しみがいろいろあり、オシャレに一切気を抜けない!

では、世の中の女性達はべっとりとついてしまった口紅跡にどう対処しているのでしょうか。

アンケートを参考に調査することにしました。



アンケート調査の結果から、気になる口紅跡への対処法として「毎回拭く」という人の割合が8割を超えることがわかります。それに対して、約2割の人は「そのままにする」ということがわかります。それぞれの立場から以下のような意見が挙げられました。


リップがついたら拭くと答えた方の意見として多く挙げられたのは「口紅跡が汚い。」、「他の人に不快感を与えないため。」というものでした。口紅跡の見た目が悪い事を気にする人が多いことがわかります。また、そのままにしておくと答えた方の意見として多く挙げられたのは「毎回拭くのが面倒。」、「拭いても取れない。」などでした。私以外にも同じ悩みを抱えた方が多いことがわかりました。


+kissは、口紅跡の色をデザインに変えることでモヤモヤを解決し、あなたの生活を美しくデザインするデザインタンブラーです。


気になる「口紅跡」が「あなただけの彩り」になります。


なぜ口紅跡が汚く見えるのかを考えた時、タンブラーのデザインそのものに原因があるのではないかと思いました。タンブラーのデザイン自体を変えることで口紅跡を美しく見せることができるのではないかと思い、今回タンブラーのデザインそのものに注目することにしました。

口紅跡の重なりが彩るあなただけの薔薇

ポイントは、タンブラーの飲み口にデザインされた「薔薇」です。

飲み物を口に運ぶたびに「あなたの唇薔薇が彩られていきます。


あなたのお仕事タイムにもリラックスタイムにも寄り添うタンブラー。

その飲み口に重なる彩りは、あなたがしっかりと踏ん張ったにも、あなたがちゃんとリラックスしたにもなります。

一輪のバラが際立つシンプルでスタイリッシュなデザイン、いろんな場面で活躍できるタンブラー。

透明クリアウォールタンブラーの為、飲み物次第でタンブラー自体の色が変わる為その都度デザインの変化を楽しんで頂けます。

濃いめのはっきりとした口紅でもしっかり口紅跡をカバーできます。

口紅跡をつけることで完成するデザインの為気にせず口紅跡をつけて頂けます。


あなたの頑張りが重なってアクセントになっていく。今のあなたを映し出す特別なタンブラーです。


今日は大事なプレゼンの日、気合いを入れたくっきり赤色の気分。

明日は大好きな彼とデート、かわいいオレンジ色がいいかも。

毎日違うわたしを楽しみたい。

そんなオシャレを愛するひとびとを、タンブラーに記されていく毎日違う彩りが応援します。

残ってしまう後ろめたい跡から、残しておきたくなる輝きに。

あなたのその日の気分次第、いろんな色の口紅であなただけのタンブラーを色付けませんか。

毎日のシーンを今のあなたで彩るタンブラーとの生活、はじめませんか。

製品情報

現在クラウドファンディング資金が集まり次第、350mlのクリアウォールタンブラーで商品を製作する予定をしております。冷たい飲み物を入れても結露しない、使う人にとって嬉しい構造です。耐熱性もあるのでホットドリンクもOK!様々な場面で活躍します。

直径7.4cm×高さ16cm、350ml入る丁度良いサイズのタンブラーです。

ご支援いただいた資金の使い道を説明いたします。

デザインタンブラー「+kiss」製作費 約180,000円

 リターン準備費用 約20,000円

各送料 約100,000円

--------------------------------------------------------------

計 300,000円


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。また目標金額に達さなかった場合支援額も返金となります。

ロンドンで大学生活を送りながら大学内で開催されるファッションショーの企画、洋服のデザイン、雑誌の作製、ポスターデザイン、プロモーションビデオの制作、フォトグラファー、デザイナーとしての案件の対応など幅広く活動しています。また課外では映画監督蜷川実花さん率いる蜷川組0期生として選んでいただき今後デザインや海外へのプロモーションなど活動していく予定です。



岩松琴音(プロジェクトリーダー、企画、デザイン) ロンドン芸大2年 14歳からイギリスのボーディングスクール(寄宿学校)にて単身留学14歳の頃からデザインを学び現在グラフィックデザインを専攻している。デザインと英語の勉強の他にフォトグラフィー中国語を勉強し課外ではファッションショーの企画運営、イベント等の開催、大学のポスター作成、プロモーションビデオ制作に関わっている。仲間の助けがなければここまでできなかったのでプロジェクトを成功させたい!!!

藤田 和郁見(事務・経理・文章作成など。) 東北大学法学部1年    全寮制の中等教育学校卒業後、フリーター、浪人生を経て大学生になり学問の沼に。本プロジェクトを経てものづくりのたのしさ痛感中。

戸川由加利(企画・デザイン・人材集めなど) UCA芸術大学グラフィックデザイン専攻1年 全寮制の中等教育学校卒業後、単身渡英。コロナの影響で長期間日本に帰国することになり、現在母校で寮の運営管理と生徒のサポートを行なっている。まさかこんな楽しいメンバーと企画ができると思っていなかったので感動中。

伊藤拓海(お手伝いさん、文章作成、プロジェクトマネジメント)早稲田大学文化構想学部3年 華々しい経歴はなく、人よりもただモラトリアムが長い。フリーペーパーやWebマガジンの企画制作をしている。今までは、文章やメディアという形で物を作ってきたが、本プロジェクトではじめてプロダクト制作に携わっている。楽しい。どうにかリーダーのやりたいことを現実にしたいという奉仕精神で活動中。

津屋圭佑(デザイン、企画、イラストレーターなど)多摩美術大学統合デザイン学科2年。中高と寮生活を過ごし、学校生活や地域の課題に直面、その解決に取り組んだ。そのような経験からデザインによる課題解決に興味を持ち、デザイン思考を学ぶために多摩美術大学に入学。視覚、製品問わず幅広くデザインを勉強中。好きな食べ物はナン。


落合哲(デザイン)多摩美術大学・プロダクトデザイン専攻。カーデザイナーを目指し美大へ進学。クルマに留まらず幅広くデザインに関わりたいと思い、気づけばプロジェクトの一員に、、、仲間から刺激を受けながら頑張ります。


口紅跡だけじゃありません。生活の中で出会う小さなモヤモヤ。

それらは、好きなものを目一杯楽しみたい私たちの邪魔をします。

 

我慢すればいいのかもしれない。諦めてしまえばいいのかもしれない。

 

でも、デザインでそのモヤモヤを解決できるのではないか。それだけでなくもっと日々の生活に彩りをプラスできるのではないか。

 

そんな思いから、モヤモヤのもとである口紅跡をデザインとしてプラスするタンブラーを考えました。

 

私はデザインの力でオシャレを諦めなくていい生活を作り上げていきたいのです。

 

私の「諦めたくない!」が皆さんの「諦めなくていい生活」につながるのならこれほどうれしいことはありません。

 

今回、ご支援いただいた方にリターンを送る際、アンケートを同封いたします。皆さんの声をお聞かせください。オシャレを諦めなくていい生活、一緒に作り上げませんか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

<All-or-Nothing方式>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください