10月14日に目標金額の50万円を達成しました!

ついに"おかえり"ショーツのクラウドファンディングが100%を達成しました!!ご支援くださった皆様、SNS等で拡散してくださった皆様に感謝申し上げます。また、たくさんのあたたかいコメントを頂きメンバー一同強く支えられております。


「あなたのカラダはあなたのもの
あなた自身を幸せにする選択をしよう」

 

というメッセージをより多くの方に届けるため、NEXT GOALの60万円を目指し、引き続き気を緩めずに頑張っていきますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


以下本文


はじめまして、ウェルネス女子大生こと江連千佳(えづれちか)です。
「Ellen(えれん)」って呼んでください!( @ellen_wellness )

私(えづれちか/代表)と開発メンバーの3名は、女性のウェルネスを考える学生団体 苗ぷろ。の仲間です!私自身が婦人科疾患や女性になりやすい病気で悩んだ経験から、「固定観念から解放され、女性がウェルネスな選択ができる社会を目指し、場づくりをしてきました。ウェルネスとは、心と体と社会は強く結びついていて、全部が整って健康な状態なんだというWHOが提唱した新しい健康の考え方です。

場づくりの次は、女性にとって幸せな選択肢を増やす商品をつくって、ウェルネスの輪を広げたい!と考え、わたし想いの"おかえり"ショーツを開発し始めました。

現在、"おかえり"ショーツはデザインが完成し、家のミシンでビジュアルのみを縫製した状態です。実際使用していただけるモノを生産する、という次のステップにいくためクラウドファンディングを始めました。この"おかえり"ショーツへのご支援や拡散を通して、「私たちと一緒に」固定概念から自分を少しずつ解放して、そのまんまの"わたし"で輝ける社会への流れを創り出しませんか?






デリケートゾーンの専門家、産婦人科医の高橋幸子先生もと、オススメの1枚にデザインされています!



「おかえり」

家の奥から聞こえる声、あなたは誰の声を想像しましたか

お母さん、お父さん、お姉ちゃん、弟、シェアハウスの友人、それとも一緒に暮らすパートナー?

わたしを想ってくれる、あの人の「おかえり」は、トゲだらけの社会で気を張って頑張ってきたあなたを解きほぐして、暖かい毛布でくるんでくれます。いつの間にか、「ほっ」として、心地よくなって、うとうと…、幸せなうたた寝をしてしまいそうです。

そんな「ほっ」と安心できる幸せなひとときに、"おかえり"ショーツは寄り添いたい。

もっと、わたしのココロとカラダを想う瞬間を、"おかえり"ショーツは創りたい。

全ての女性が、そのまんまのわたしで輝けますように。


足のつけ根や、デリケートゾーンを締め付けない、ゆったり余裕のあるデザインです。食い込みにくく、デリケートゾーンの蒸れ、黒ずみ、かゆみのお悩みを解決してくれます。ゆったりデザインだからこそ、フリーサイズで体型の変化があってもご使用いただけます。




女性はホルモンの周期で、腰やお腹周りの体型が変化したり、肌が敏感になってゴムが当たるとかゆくなったり…お悩みが絶えません。でも、"おかえり"ショーツは肌にゴムが当たらない縫製で、リボンで調節するデザインなので、肌に優しく、自分のカラダの状態に合わせてサイズ調整していただけます。




柔らかく、包み込まれるような安心する触り心地です。伸縮性のある天竺ニットを使用しており、通気性が良く、サラッと履いていただけます。デリケートゾーンに直接触れる部分は、化学薬品の影響を防ぐため、染色していないコットンを使用します。




"ほっ"と安心できる瞬間を表現するため、本生産の際は和茶をテーマに、和紅茶、緑茶、ほうじ茶の3色展開を予定しています。また、それぞれの茶葉をショーツと一緒にお届けする予定です。今回のクラウドファンディングでは、もっともベーシックなほうじ茶色のみを先行販売させていただきます。




選んでいただいたショーツのお色ごとに、自分のココロやカラダに向き合う質問が書かれたカードをプレゼントいたします。わたし想いのひとときを、"おかえり"ショーツの購入体験を通して創り出します。どんな言葉が届くかは、お楽しみです。



おうちでのリラックスシーンで部屋着としてだけでなく、今までのショーツと同様、お出かけやお仕事などの日常シーンでもご使用いただけます。


「あなたのカラダのことを想ってるよ」というメッセージを込めて、パートナーへプレゼント。一番デリケートな部分に触れるショーツだからこそ、伝えられるメッセージです。



ウエスト: 最大85cm(リボンでご自身のサイズにご調整ください)
総丈: 35cm (スリット7cm)
股下: 12cm
裾幅: 25cm

※サイト上の写真はイメージです。レースの柄やリボンの色等のディテールは開発後に変更される可能性がございますので、ご注意ください。

※お洗濯される際は、ショーツ本体をネットに入れてください。また、色の白いものと洗うと色移りする可能性がございますのでご注意ください。

※デザイン上、月経の際はナプキンをつけるとズレてしまう可能性があります。月経時にご使用の際は月経カップとの併用をオススメいたします。


「もっと女性のカラダに優しい"おかえり"ショーツをつくろう」と思ったのは、ショーツというモノに隠された裏事情を知ったからです。20歳〜35歳の女性へのヒアリングや婦人科の先生のお話を聞いて解ったこと。それは、社会の「当たり前」によって、自分のカラダの声を無視せざるをえない女性たちの姿でした。


まず、私たちは20〜35歳女性にヒアリングを行いました。

などなど、多くの女性が、ショーツとカラダの相性で悩んだ経験があります。

実際、デリケートゾーンの専門家、産婦人科医の先生にもお話を聞いてみると

とおっしゃっています。つまり、女性のカラダとショーツって密接に関わってたんです。


そんな自分のカラダにとって大切なショーツを、女性はどんな基準で選んでいるのでしょうか?

多くの女性が、「他人の目線」を気にしてショーツを選んでいます。


つまり、

ということです。「この問題を解決したい」「もっと自分のことを自分自身が大切にできる選択肢を作りたい」そんな課題観から生まれたのが”おかえり”ショーツでした。


ショーツの裏事情、ご存知でしたか?

「自分のカラダのことなのに、全然知らなかった…」という女性も多かったのではないでしょうか。そして、パートナーや知っている女性の方が「そんなことに悩んでたんだ…」と驚いた男性もいらっしゃるかもしれません。

ここで少し、私(Ellen)が"おかえり"ショーツを開発するまでの話をさせてください。高校生の頃、ニュージーランドに留学して以来、ジェンダー問題に関心をもち、様々な活動をしてきました。

しかし、高校1年生の頃から徐々に体調を崩し始めます。急性低音障害型感音性難聴、耳管開放症、うつ、子宮内膜症、子宮腺筋症など、今でも治療を続けている病気もあります。命を奪われるような病気ではありませんが、頑張りたいのに思うようにいかないカラダに何度も嫌気がさしました。そしてその多くは女性に特有の病気か、統計的に女性の有病率が高い病気でした。

そんな時に出会ったのが"ウェルネス"という考え方です。ウェルネスとは、ココロとカラダと社会は強く結びついていて、全部が整って健康な状態なんだというWHOが提唱した新しい健康の考え方です。

つまり、ウェルネスのためには

自分のカラダのことを知って
自分のココロと向き合って
自分の選択ができる環境にいる

必要があるということです。

「え、ウェルネスってすごくハードル高くない…?」と思った方が多いかもしれません。私も最初見た時、そう思いました(笑) そして、特に女性のウェルネスの実現は、凄くハードルが高いのではないか?と考え始めました。

まず、女性自身カラダを知り、向き合えているでしょうか?

私自身は、女性特有の病気のことを知らなかったし、自分ごととしては捉えていませんでした。社会のデータで言えば、頸がんの20歳代の検診受診率がわずか26.5%というのは、カラダを知って向き合っていないことを顕著に表しているかもしれません。

次に、女性は自分の選択ができる環境に身を置いているでしょうか?

日本はGender Gap Index (ジェンダーギャップ指数)121位と、お世辞にも女性の選択肢が豊富な環境とは言えません。未だ知らないうちに固定概念に縛られていることも多いのではないでしょうか?

女性のウェルネスは自分だけじゃなくて、日本社会の問題なんだ

そう考え、ウェルネスについてTwitter発信を始めました。半年でフォロワー4000人を達成し、今ではウェルネスや性教育についてライターをやったりもしています。

さらに、発信だけでなくコミュニティづくりで女性のウェルネスに取り組もうと、立ち上げた学生団体が『苗ぷろ。』でした。女子大生の野菜摂取、性教育、ライフプラン…など多岐にわたるテーマを取り扱っています。多数取材もいただき、この活動の広がりに手応えを感じています。(活動の取材記事はこちら)それなら、女子大生だけじゃなくて、もっと多くの人にウェルネスについて知ってもらいたい!!と思うようになりました。

そんな時、婦人科で手にとった雑誌に「ピタッとしたショーツで炎症を起こす女性がいる」という話をみたんです。

そこでふと、

なんで、ショーツはデリケートゾーンを圧迫する形なんだろう?

と、疑問を持ちました。調べていくと、西洋の「女性のカラダを補正する」という概念からショーツの形ができ、日本人が履き始めたのは明治時代からであることを知りました。

いつの間にか"当たり前"になったショーツが、女性のカラダに知らず知らずのうちにストレスを与えていた…、それならもっとカラダに優しい形のショーツがあってもいいんじゃないか。そして、女性のカラダに優しいショーツを販売することで、より多くの女性に自分のカラダのことやウェルネスを阻む固定概念について知ってもらうことが出来るのではないか。そう思い、2020年7月に"おかえり"ショーツの開発を始めました。

このクラウドファンディングの1番の目的は、"おかえり"ショーツの資金集めではありません。男女問わずより多くの人に、あなたのカラダはあなたのもの。あなた自身を幸せにする選択をしよう。」というメッセージを贈ることです。

この"おかえり"ショーツへの支援や拡散を通して、「私たちと一緒に」固定概念から自分を少しずつ解放して、そのまんまの"わたし"で輝ける社会への流れを創り出しませんか?


・"おかえり"ショーツ材料費とは
ショーツ製作のために必要な材料(本体の布、あて布、レースとレース染代など)を購入するために使用いたします。また、パタンの再製作が必要になった場合、パタン代にも使用いたします。

・"おかえり"ショーツ開発費とは
今回のページでイメージにある"おかえり"ショーツは、外見のみを家のミシンだけで手作りしている状態です。実際にデリケートゾーンに当たる部分の開発や、外見の再開発を行い、着用していただけるサンプルを工房に委託して製作します。まず初めは1点ものを製作するということになり、単価が大変高くなるため、皆様から頂戴した資金で製作させていただきます。

・リターン製作費とは
ポストカード・封筒・タンブラー・和紅茶パッケージ・リーフレットを製作する費用、受注したショーツ縫製の費用、ご登壇いただく高橋怜奈先生への謝礼などに使用させていただきます。

・監修医への謝礼とは
”おかえり”ショーツのアドバイザーとしてご協力くださった高橋幸子先生への謝礼に使用させていただきます。



\\100%達成を記念して、リターンを追加しました!//

画像をクリックすると詳細を見ることができます


 "おかえり"ショーツのベーシックリターンは全部で8つ。どれも心を込めて準備しました。いっぱいあって迷ってしまう…という方は”おすすめリターンチャートを使って選んでみてください!

複数リターンで共通の商品("おやすみ"和紅茶、ポストカード、ショーツの裏事情データリーフレット)はこの項目の下部に詳しい説明がございます。リターンのお値段は全て送料・税込みの価格です。


❶お気軽コース(1000円)

"おかえり"ショーツがちょっと気になる、コンセプトに共感したという方にオススメのコースです。

支援者様のお名前&メンバーのメッセージ入りポストカード
"おやすみ"和紅茶1杯分


❷ウェルネスイベントご招待コース(3500円)

女性のデリケートゾーンケアって、意外と正しい方法を知りませんよね。今回のイベントは、産婦人科医YouTuberの高橋怜奈先生に江連が質問する対談式でデリケートゾーンについて知識を深めるトークイベントです。チャットでご参加の皆様からの質問も直接受け付けますので、この"おかえり"ショーツのクラウドファンディングページを通して「婦人科疾患などにも関心をもった!」「産婦人科医に聞いてみたいことがある!」という方にオススメです。アーカイブもございますので、当日参加できないけど聞いてみたい!という方でも大丈夫です。


講師プロフィール
高橋怜奈 先生
産婦人科医、プロボクサー、ベリーダンサー。YouTubeやTwitter、TikTokなどで医療情報や産婦人科受診に関する発信をしている。趣味は散歩、料理。

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCVR9XnYBIQ4OlGmFPUNGGVQ
Twitter: https://twitter.com/renatkhsh

支援者様のお名前&メンバーのメッセージ入りポストカード
ショーツの裏事情データリーフレット
ウェルネスイベント参加券
"おやすみ"和紅茶1杯分



❸全力応援プラン(5,000円)

リターンまで全てをオンライン上でお届けするプランです。「支援金を全て開発に使って欲しい!」「家に荷物が届かない方がいい」という方にオススメです。

クラウドファンディング終了後、サンクスメールを送付させていただきます。


❹【CAMPFIRE 限定】"おはよう"タンブラーコース(5500円)

"おはよう"の瞬間から、自分のカラダと向き合えるように、"How are you feeling today?" というメッセージをデザインしたCAMPFIRE限定のタンブラーです。飲み物を片手にお仕事・お勉強される方にぴったりです。


❺【限定先行販売】"おかえり"ショーツ購入コース(5800円)

"おかえり"ショーツを使う初めての人になりませんか?
大本命のショーツ購入コース。クラウドファンディングページを見て、「"おかえり"ショーツ、履いてみたい!」と思った方にぴったりです。まだ開発中の商品ですので、開発経過を月1回以上ご報告させていただきます。また、レース等のディテールをご購入者の皆様にアンケートを行い作り上げていきます。

今回は受注分の少量生産となるため、単価が高くなっておりますが、ご理解いただけますと幸いです。

ショーツ1枚あたりの原価費用予想は以下の通りです

本体布代: 1000円
あて布代: 50円
レース代: 150円
レース染め代: 600円
その他資材代: 30円
縫製代: 2000円〜3000円
合計:3830円〜4830円

支援者様のお名前&メンバーのメッセージ入りポストカード
ショーツの裏事情データリーフレット
"おかえり"ショーツ(ほうじ茶色)
"おかえり"ショーツ開発進捗メール
"おかえり"ショーツディテール決定権
"おやすみ"和紅茶5杯分


❻全力応援プラン+(プラス) (10,000)

リターンまで全てをオンライン上でお届けするプランです。「支援金を全て開発に使って欲しい!」「家に荷物が届かない方がいい」という方にオススメです。

クラウドファンディング終了後、サンクスメールとショーツの裏事情データリーフレットのPDFデータを送付させていただきます。


❼江連召喚コース

"おかえり"ショーツの発案者、江連千佳が3時間以内でオンラインもしくは対面でお話させていただくコースです。「コンセプトや理念に共感した」「江連に頼んでみたいことがある!」という方にぴったりです。留学の相談、プレゼンの指導、英語スピーチの指導・添削、Twitter運用の相談など承ります。

基本的にはオンラインで承ります。対面で東京23区外の場合、交通費をお支払いいただきます。お申し込みの際、お話したい内容をお教えください。公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。


支援者様のお名前&メンバーのメッセージ入りポストカード
ショーツの裏事情データリーフレット
"おやすみ"和紅茶10杯分
江連召喚(3h)

❽メンバーとガチ共創コース

女子大生の視点でプロダクト開発をしたい企業様や個人事業主の方にオススメのコースです。メンバー全員が所属する学生団体苗ぷろ。は、多くの企業様との提携を行った実績がございます。"おかえり"ショーツを創りあげた先鋭が、1週間全力でお手伝いさせていただきます!!

お申し込みの際、共創したい内容をお教えください。公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。

ご協力させていただくメンバーは以下の4名です

支援者様のお名前&メンバーのメッセージ入りポストカード
ショーツの裏事情データリーフレット
"おやすみ"和紅茶10杯分
1週間メンバー使い放題(オンライン)


複数リターン共通商品について


"おやすみ"和紅茶
和紅茶とは、日本国内で生産される「国産紅茶」です。日本の気候や風土で育まれた茶葉で作られるため、渋みが少なく自然で柔らかな風味で後味もスッキリしています。和菓子や和食にもよく合うお茶です。
パッケージのデザインでカップから出ている芽は、ウェルネスの芽。紅茶を飲んでいる時間で、自分と心と身体と対話し、ウェルネスの芽をすくすく育ててほしい、そんな願いを込めデザインしました。

ポストカード(100mm×148mm)
支援者様のお名前を手書きし、メンバー全員の直筆メッセージを印刷してお届けいたします。

ショーツの裏事情データリーフレット(100mm×210mm)
女性のウェルネスをデータで問題提起するため、25歳〜35歳の女性100名以上にショーツや女性のウェルネスにかかわるアンケートを行います。そして、データサイエンスを学ぶ学生がそのデータを統計的に分析し、デザイナーが結果をわかりやすくビジュアル化してリーフレットにいたします。 "おかえり"ショーツの完全版ビジュアルページもついております。クラウドファンディングページの「ショーツの裏事情」をより統計的に説明したページ+ "おかえり"ショーツのいろは完全版とお考えいただければと思います。




アドバイザー: 高橋幸子 先生

産婦人科医師 
小学校・中学・高校・大学で年間120件の性教育講演を行う。AbemaTV 17.3 about a sexやNHK出版 世界中の女子が読んだ!からだと性の教科書 医療監修など

中学生・高校生向け性教育講演YouTube動画: リンクはこちら
オンライン署名「HPVワクチン(子宮頸がん等予防)を打つ機会を奪われた若者たちが無料で接種するチャンスをください」: リンクはこちら


ウェルネスイベント御登壇: 高橋怜奈 先生

産婦人科医、プロボクサー、ベリーダンサー
YouTubeやTwitter、TikTokなどで医療情報や産婦人科受診に関する発信をしている。趣味は散歩、料理。

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCVR9XnYBIQ4OlGmFPUNGGVQ
Twitter: https://twitter.com/renatkhsh


縫製: 工房千駄ヶ谷 さん

国内コレクション・ブランドのお客様からも受注を頂いており国内量産工場において心をこめて縫製を行っております。

HP: https://kobosendagaya.jimdofree.com/


物撮り: サワラ/小笠原勇人 さん

デザイナー。1999年生まれ。
人間と社会に沿ったコンセプトメイキングとビジュアル表現によるデザインを主軸とし、写真や映像など、メディアにとらわれず幅広く活動しています。多摩美術大学統合デザイン学科所属。

Twitter: https://twitter.com/ogasawara991025
HP: sawaradesign.com


モデル: まつながゆか さん

多摩美術大学統合デザイン学科で主に映像表現を行う研究室に在籍中。
学外ではサロンモデルやメイクモデル、カメラマンさんの作品撮りで被写体経験多数。

Instagram
https://www.instagram.com/socrapikapika


プロフィール撮影: スゲノさん

「こんな世界を好きになる」をテーマに、スナップ・ポートレート写真を中心に活動。高校生で巡り合ったジェンダー論をベースに、「顔のないポートレート」を製作予定。東京大学二年生。
Instagram: https://www.instagram.com/sugeno_san_photo/


布撮影・インタビュー動画撮影: Ryuta さん

東京都立産業技術高等専門学校1年生
趣味で写真をとっています。特に猫。

Instagram: https://www.instagram.com/ezu.9475/


物撮り用試作品製作: おばあちゃん

おじいちゃんの入院が決まって辛かったときに、試作品を作ってくれてありがとう。孫思いで、なんでも背中を押して応援してくれるおばあちゃんです。


また、この商品を開発するにあたり、ヒアリングにご協力くださいました20〜35歳の女性のみなさま、クラウドファンディングサイトを立ち上げるにあたりアドバイスをくださった皆様、本当にありがとうございました。サイト上ではありますが、御礼申し上げます。


<All-or-Nothing方式>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


このクラウドファンディングページへのお問い合わせは江連千佳 (p19009ec@gm.tsuda.ac.jp)までお願いいたします。

  • 2020/10/18 20:09

    \\100%達成を記念して、リターンを追加します!//※現在申請中です、10/19以降の公開になります【超お得】デリケートゾーン講座アーカイブURL高橋怜奈先生と学ぶ!今更聞けないデリケートゾーンケア講座のアーカイブURLサンクスメール女性のデリケートゾーンケアって、意外と正しい方法を知りませ...

  • 2020/10/18 20:08

    \\100%達成を記念して、リターンを追加しました!//パートナープレゼントコース(20個限定)ポストカード世界中の女子が読んだ! からだと性の教科書"おかえり"ショーツ(ほうじ茶色)"おかえり"ショーツ開発進捗メール"おやすみ"和紅茶5杯分ショーツの裏事情データリーフレットパートナーや周囲の...

  • 2020/10/15 17:37

    ついに"おかえり"ショーツのクラウドファンディングが100%を達成しました!!ご支援くださった皆様、SNS等で拡散してくださった皆様に感謝申し上げます。また、たくさんのあたたかいコメントを頂きメンバー一同強く支えられております。頂いたご支援は大切に使わせていただきます。また、心を込めてリターン...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください