茨の道からプロ野球を目指す
私はプロ野球選手を目指している伊藤康人です!私は宮城県の東北高校で一年の春から試合に出させてもらっていましたが、肩の脱臼により思うような結果が出せず、高卒でのプロの道は途絶えてしまいました。ですが自分自身小学生の頃からの夢であるプロ野球選手という夢は簡単に諦めることは出来ず手術という決断をしました。大学にも通っていましたが祖母の命が長くないと知って小さい頃からずっと応援してくれた祖母にプロ野球に行ってプレーをしているところを見せたいと思い中退しました。周りには批判される事ばかりですが、私自身これが後悔しない一番の決断でした。だからこそこの決断が正解だったと思えるように私は絶対にプロ野球選手になります。 
プロ野球選手になることで諦めない心を届け、1人でも多くの人に夢を持って欲しい!
私は自分がプロ野球選手になることで怪我で苦しんでスポーツを辞めようとしてる人や私の祖母のように病気で苦しんでる人を励ましていきたいと思っています。


プロジェクトをやろうと思った理由

現在私は練習をしながら夜勤をして貯金をしていますが、金銭面や体に負担が大きく思うように練習ができていません。そして私は独立リーグに入団してプロ野球への道と目標を立てていますが、正直なところ独立リーグの給料だけでは中々難しい為皆様のお力をお借りしたいと思っています。


球歴

私は小学4年生の頃から野球を始め宮城県の利府西スポーツ少年団に入団しその後リトルリーグの宮城利府ユニオンに進み、全国大会やアジア大会なども出場しました。その後自分の技術だけでどれだけ通用するのかを知りたく利府西中学校野球部で宮城県選抜に選ばれました。高校は宮城県の東北高校を卒業しました。


資金の使い道について

肩の手術で可動域が狭くなってる為可動域を広げるト初動負荷トレーニング

月12000×24ヶ月(2年分)28万8000円

野球用品(バットなど消耗品)20万円

返礼品10万円

手数料

リターンについて

感謝の気持ちのメッセージを送らせていただきます!

感謝のメッセージ

1000円

感謝のメッセージ

3000円

サインボール+感謝のお手紙

5000円

オリジナルデザインのTシャツ+感謝のお手紙

10000円

オリジナル革財布+感謝のお手紙

50000円


  • 2020/09/19 23:36

    今日は母校東北高校で練習を行いました。朝起きた時から野球を始めた頃の気持ちを思い出すくらいワクワクして早く野球がやりたくて仕方がなかったです。グラウンドにつきストレッチで体をほぐし、その後体のキレを出す為に内野ノックに入りました。3ヶ月のブランクは大きかったですが、練習をできることの幸せを感じ...

  • 2020/09/18 19:57

    伊藤康人自己紹介2001年11月15日に宮城県で産まれました。産まれた体重は3700g、血液型はAB型でした自分は元々右利きでしたが幼い頃に怪我をしてその時から左利きになりました。今では投げるのもボールを蹴るのも左ですが、唯一箸だけは右です。自分でも本当に不思議に思っています!野球を始めたきっ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください