▼はじめに

湘南台をもっと楽しく・もっと素敵に。
湘南台駅地下広場を生まれ変わらせるべく、わたしたち湘南台アートスクエアプロジェクトが立ち上がりました。

長く湘南台のまちづくりに携わってきたメンバー、広場づくりに共感・賛同してくださったメンバー。日々、アイディアを出し合いながら、人が集まり、街が発展するようなわくわくする空間づくりに向けて活動しています。

※本プロジェクトは、藤沢市、藤沢商工会議所、公益財団法人藤沢市みらい創造財団、公益社団法人藤沢市観光協会、一般社団法人藤沢市商店会連合会の後援を受けています。


▼このプロジェクトで実現したいこと

湘南台駅東口の駅地下には、とても広いスペースが広がっています。
ですが、普段は薄暗く、無機質とも言える空間となってしまっています。

沢山の人々が集う湘南台駅、せっかくのスペースがとてももったいない!
もっと心が豊かになる場所にしたい!!

そんな声があがるのも、当然のことでした。
そこで結成されたのが、「湘南台アートスクエアプロジェクト」。

湘南台駅地下を湘南台在住の画家・廣田雷風氏の壁画で華やかに飾り、
誰でも弾けるストリートピアノを設置する──

空間をアートで満たすことで、
だれもがわくわくする場所に、
いつでも、目も耳も心も楽しめる場所に。

そんな素敵な空間で、
さまざまなアーティストや学生さんなどの作品を展示したり、
いろいろなイベントを行ったり、
マーケットを開催したり。

新型コロナ対策として、沢山の人々が集うことは難しい日々が続いています。
そのような中でも、人々の心の拠り所となるような空間・心豊かになる空間を創り出したい。
コロナ禍が落ち着きを取り戻した後には、沢山の人々が楽しめる場所として皆さんを迎えたい。
そんな場所づくりを、湘南台の「駅」から発信していきたいと願っています。


▼私たちの地域のご紹介

湘南台駅は、神奈川県藤沢市の北の玄関口。
小田急線、相鉄線・横浜市営地下鉄の3つの路線が乗り入れ、毎日およそ16万人もの人々が利用する駅です。
駅前には、たくさんの飲食店やさまざまなお店が連なり、商業施設も充実しています。
また、「市民シアター」(劇場型ホール)、子ども館・プラネタリウムのある湘南台文化センター、藤沢市総合図書館、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス、多摩大学、日本大学ほか、数多くの文化に関わる公共施設や大学・高校が揃う、文化文教の香り高い地域。

さらに、「市民シアターで第九を唱う会」はじめ、住民主体で音楽や文化活動・芸術活動も盛ん!
湘南台のお祭り「湘南台ファンタジア」は、華麗なパレード、歌、踊りに満ちたフェスティバル。物産展やフードマーケットなどもずらりと並ぶ、活気に満ちた市民によるイベントです。

そんな芸術文化の拠点とも言える環境を、もっともっと活かしたい。
いつでも楽しく心躍る街にしたい。
さまざまな人が楽しめる街にしたいと考えています。


▼プロジェクトを立ち上げた背景

現在の湘南台駅舎が完成したのは、20年前、2000年のことでした。
そんな湘南台東口地下広場は、とても広いスペースがあります。
このスペースは、今でも市民有志による様々なイベントが時折開催されています。そんなときには、市民、駅通行客に親しまれる広場になっています。

ですが、それはいわゆる「イベントがある日」の姿。

普段の広場は、施設そのものの経年劣化、壁や天井の汚れの目立ち、照明が暗いなどもあり、がらんとしたスペースが広がるのみとなってしまっています。
また、この無機質な広場スペースの雰囲気は、イベントにおいても、その魅力を十分に活かしきれずにいました。

湘南台駅地下をもっともっと素敵な空間にし、たくさんの人々に知られ、楽しんでもらえる場所にしたいとの想いが、プロジェクトを立ち上げに繋がりました。

本プロジェクトは、藤沢市、藤沢商工会議所、公益財団法人藤沢市みらい創造財団、公益社団法人藤沢市観光協会、一般社団法人藤沢市商店会連合会の後援を受けています。

行政、地元企業、団体の協力を得ながら、市民の力で街を発展させていく。
それが、湘南台アートスクエアプロジェクトです。


▼これまでの活動

湘南台アートスクエアプロジェクトは、これまで市民団体や行政等と相談をしつつ、その内容を徐々に固めてきました。

●2020年2月
 「アートスクエアコンサートI・『みんなで作る未来〜夢』」開催

若手グループSASPライブ、ソプラノ独唱、ハープ&ファゴット演奏、地元湘南台在住の壁画作家「廣田雷風」氏の画家展、子ども造形教室の新澤悟郎氏、漫画家ビック錠氏の作品展示などを行いました。
また音楽とともに、アートスクエアカフェをオープン、コーヒーとクッキーを販売しました。


●2020年8月下旬〜 月2回
 「ストリートピアノトライアル」開催中!

2020年8月、念願のピアノをご寄付いただきました!
現在は、さまざまな規制がありストリートピアノ常設はできていません。
ですが、月2回ほど「ストリートピアノトライアル」として、土曜昼間または金曜の夜にピアノを自由に弾いていただけるイベントを開催しています。

地元「タウンニュース」やJCOMにも取材していただきました。
ピアノは、Youtuberの方々が市外県外から集ってきて、さまざまなパフォーマンスを見せてくださっています。
また、ピアノだけでなく、ダンスやパフォーマンスを披露してくださる参加者も。
毎回、わたしたちプロジェクトの想像を上回る反響、回を重ねるごとに盛り上がりを増しています。


▶タウンニュース藤沢版・2020年9月4日
 「飛び入り演奏 駅を彩る湘南台ストリートピアノ」










▼資金の使い道・実施スケジュール

集めた資金は、駅地下広場を「アートスクエア」広場とするための経費に充ててまいります。
主に以下のような内容となります。
●壁画の設置
●他、柱・床・天井等の整備
●ピアノのメンテナンス


▼リターンのご紹介

湘南台アートスクエアプロジェクトでは、ご支援くださった方のお名前を駅地下に飾る、「名前刻むウッドプレート」をはじめ、いくつかのリターンをご用意しています。

ポストカード(3,000円)、クリアファイル(5,000円)
湘南台アートスクエアプロジェクトの壁画を描いてくださる画家・廣田雷風氏の作品を用いています。


「名前刻むウッドプレート」(10,000円〜)
ご支援くださった方のお名前(ローマ字)をウッドプレートに刻みます。プレートは、湘南台アートスクエアの柱をぐるりと囲む形でディスプレイされます。
ご支援くださった方のお名前が、湘南台駅地下に残ります。


●3,000円:ポストカード2枚セット・お礼メール

●5,000円:クリアファイル2枚セット・お礼メール

●10,000円:「名前刻むウッドプレート」(1名様分)・お礼メール

●20,000円:「名前刻むウッドプレート」(2名様分)・ポストカードセット・お礼メール

●30,000円:「名前刻むウッドプレート」(3名様分)・クリアファイルセット・お礼メール

●40,000円:「名前刻むウッドプレート」(4名様分)・オリジナルエコバッグ・お礼メール

●50,000円:「名前刻むウッドプレート」(5名様分)・ポストカード&クリアファイル&エコバッグセット・お礼メール

●100,000円:「名前刻むウッドプレート」(1名様分)・ポストカード&クリアファイル&エコバッグセット×2・お礼メール・感謝状

※「名前刻むウッドプレート」複数名様分のリターンは、1名様でのお申込みも可能です。
 その場合、1名様分のみのお名前をプレートに刻みます。

 

▼最後に

湘南台アートスクエアプロジェクトにご興味をお寄せくださって、ありがとうございます。

わくわくする出来事、そんなことが起こる場所。
わたしたちは、日々の生活の中でも、どこかでちょっとした「特別な時間」を求めているのかもしれません。
そんな気持ちを満たしてくれる空間を、湘南台に創り出したいのです。
アートと音楽で彩る空間に、さまざまな人がちょっとした好奇心で立ち寄る。
そんな人が増えれば増えるほど、面白い出来事も増えていく。
そんな日々が積み重なって、そこは特別な、世界で一つのかけがえのない「アートスクエア」ができてゆくのだと思います。

そのための第一歩、壁画とストリートピアノで彩る湘南台駅地下の空間づくりを、ぜひご支援ください!
あなたのご参加を、お待ちしています。


▽ 注
・本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

・本ページの写真・画像等につきましては、権利者より許可を得て掲載しています。


【お問合せ先】
-----------------------------------------------------
湘南台アートスクエアプロジェクト
info@shonandai-artsquare.art
https://shonandai-artsquare.art

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください