はじめに・ご挨拶

初めまして。ご覧いただき、ありがとうございます。

「コントーションスタジオ・ノガラ」代表のもーこと申します。

「コントーション」って何?

と思われたかと思います。

日本ではなじみの薄いことばなのですが、サーカスの軟体芸、曲芸のことです。

身体を自由自在に折り曲げて、驚きの柔らかさを見せます。

特に盛んなモンゴルでは「曲がる芸術」として大衆に親しまれ、エンターテイメントという以外に文化、芸術として認識されている民族芸能でもあります。

↑ゲルの中でコントーションを披露するモンゴル人コントーショニスト(パフォーマー)

初めて見たとき…

なんだこりゃ!?

頭が下で、お尻が上で、足があんなところに…。逆立ちをして、背骨を曲げて、不自然な格好でバランスをとっている…。さらに、にこやかに笑っているではありませんか…!

よくわからないけれど、なんだかスゴイぞ!!

今まで見たことのなかったパフォーマンスに心を強く動かされた私は、(元)モンゴル国立サーカス学校の扉をたたき、モンゴル人指導者のもと、コントーションを学ぶ機会に恵まりました。「日本にもこのファンタスティックな芸術を広めたい!」と願い、2009年より東京で活動開始。2015年に東京都新宿区にスタジオを開設しました。

主に、コントーション指導、競技に励んでいる方への柔軟性向上指導、コントーションパフォーマンスがメインのぐにゃぐにゃショーの創作・上演等を行ってきました。

といっても、はじめはひとり、ふたりという日が続きました。0人という日も珍しくありませんでした…。

しかし、地道に活動を続けていくうちに訪ねてくれる方が少しずつ増えていき、いまでは5歳~60代の皆さんが楽しむようになりました。

ところで、「幼い子どものうちからやらなくては無理」と思われるかもしれませんが、そうとも限らないのが面白いところなのです。当スタジオでは大人になってからでも取り組めるようなトレーニングメニューを考案し、指導しています。20代、30代、40代、50代、60代…大人になってから始める方も多くいらっしゃいます。

「コントーションが楽しいから」「身体がスッキリして健康状態が良くなるから」「やればやるだけ柔らかくなれるから」と通ってくださる方もいれば、なかには、プロのパフォーマーとして活躍するようになった生徒や、「世界中を魅了するパフォーマーになりたい」と世界水準の技術を求めて、練習に励む若い生徒も出てくるようになりました。

▼▽ 9月に生徒たちのインタビュー動画を作成しましたので、ご覧いただければ幸いです ▽▼

活動開始から11年。スタジオ設立から5年。

やっと、ようやく、ここまで集まりました…T▽T

ほかにも、モンゴルの文化を伝えるイベントを開催したり、交流したりしてまいりました。さらに、「ひとの身体の柔らかさ」という広い意味での柔軟性について、教育機関に協力させていただいたこともありました。

また、この4月よりオンラインレッスンを導入し、コントーションをオンラインで指導するという初めての試みを行いました。生徒からは「遠方からでもレッスンを受けられて、嬉しい!」「スタジオのレッスンに間に合わない日にも自宅でレッスンを受けられるようになり、練習時間が増えた」など好反応でした。

柔軟性向上に特化したサプリメントの開発、販売開始もいたしました。

未熟で不器用ですが、時代とともに変化しながら、これからも色々なことに挑戦していきたい。

コントーションを文化、芸術として広めるとともに「学びたい」という方には専門的な指導を続けていきたいと思っております。そして、「コントーション」というキーワードから広げて、多くの方に楽しんでいただける活動をしていきたいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

今後も、情熱をもって活動を続けていきたい。

しかし、今回の新型コロナウィルスの影響を受け、4~5月はスタジオを閉鎖し、大幅な活動縮小をせざるを得ない状況となりました。6月に再開しましたが、レッスン受講生は減少しています。

運営資金不足により今後の活動継続、存続自体が危ぶまれる状況に直面しましたが、さらにもうひとつ…。

スタジオは地下にあり、環境的にコロナ対策が難しいという課題がありました。

↑旧スタジオ。壁には自分でペンキを塗り、文字を描きました。思い出と思い入れが詰まっており、ここを離れる決断は、すぐにできたものではありませんでした。。

そこで、

換気のよい場所への移転が急務だと判断しました。

打撃を受けているところに、自らとどめをさしにいった感がありますが(苦笑)、スタジオの移転を決めました。移転のために準備をしていたわけではありませんでしたが、スタジオまで足を運んでくださる皆さんのことを考えると、少しでも安心して過ごせる環境を整えなくてはと思いました。

場所を探し始めたところ、空気の通りの良い、換気のよいところを近所に見つけることができました。

↑練習場。上部に換気扇や窓が複数あります!

↑また、表一面が扉になっており、開放すると一気に風が通り、空気が一気に入れ替わります。

長期的に考えれば、今回の移転は必要なことです。

ただ…、短期的にみると…、正直なところ…、

大打撃です。

といいますのも、壁紙や床など一般的な内装に加えて、

エアコンを新しく取り付けたり、和式だったトイレを飛沫防止の観点から洋式に替えたり…

と、コロナ対策を考えた内装を行いました。加えて、古いスタジオの退去作業。

売上が減っているなか、予定外の引っ越しが重なることとなりました。

そこで、皆さまにお願いです。

当面の期間を乗り越えるのに、お力を貸していただけませんでしょうか?

以前と異なり、エンターテイメント業界や文化・芸術界は、世界中で大打撃を受けています。私どものようなささやかな規模でも、苦しいことや閉塞感を感じることがございます。

それでも、活動を縮小したり、状況を悲観的に捉えるのではなく、芸術の力を信じて、突き進んでいきたいです。

今の世の中を生きるには、単に身体が柔らかいということではない、あらゆる意味での「柔軟力」が求められていると感じます。

試行錯誤と工夫を重ね、柔軟性を発揮しながら、いまを乗り越えていきたい。

新しい拠点で、これからも皆さんと一緒にがんばってぐにゃぐにゃしていけたらと願っています。

今後の活動を続けていくための応援費用を、なにとぞよろしくお願いいたします。

■スケジュール
2020年11月8日  新スタジオリニューアルオープン!
2020年12月11日 クラウドファンディング終了
2020年12月10日 (木)~13日(日)4日間のリニューアルオープンショウ開催!!

※リターン本文にあります「17(木)~20日(日)」は、申し訳ございませんが誤りです。正しくは、12月10日(木)、11日(金)、12日(土)、13日(日)に開催いたします。
※その他リターンは順次発送させていただきます。

■資金使途
移転費用の一部(内装・設備費など):約300万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料 :約60万円

■店舗住所
コントーション🄬スタジオ・ノガラ🄬
東京都新宿区上落合2丁目11-17 佐々木ビル1階(2020年11月から)
東西線「落合」駅4番出口より徒歩4分
https://www.contortion-jp.com/


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください