代表挨拶

この度は私どものクラウドファンディングをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
田賀 再建プロジェクトの代表 白川 玲と申します。

酒場「田賀」は1982年に六本木の地にて営業を開始し、
芸能・広告・マスコミ・商社などなど、働く様々なお客様に支えられ、
そして立ち退き問題により移転を余儀なくされ、赤坂の地に移り、

六本木・赤坂、その他遠方からも遥々いらしてくださる皆様に支えられ38年が経ちました。
そんな田賀の輪の中心におり、
元東京キューバンボーイズでサックスを吹いていたマスターが2018年7月6日に逝去されました。

それでも残されたママは、「負けるまい!」と自前の明るさで、日々独り奮闘しています。

しかしながら、昨今の新型コロナウイルスの影響による外出自粛要請、非常事態宣言後の
営業時間の短縮により売り上げは例年に比べ9割減に落ち込み、テナント家賃はおろか、
ママの日々の食事すらままならないレベルです。

襲い掛かる第二の波、終わりの見えないコロナ禍、、、
日々憔悴していくママを見て、何かできることはないか?

そんな中、クラウドファンディングの立ち上げを企画し、
ママの生活を守るとともに、かつての煌めきを田賀に灯すべく
田賀 再建プロジェクトへの挑戦を決意しました。


借り入れも限界、日々の売上もゼロが続く。
店舗家賃等により日々血が流れ出ている状況です。
1000万円という高額な目標は、田賀の大変に厳しい現実を鑑みて設定したものです。
田賀の歴史と勝新太郎さんの思い出に灯を。

そして、ママに元気を。
故、田中泰夫マスターにかつての隆盛が届くように。
勝新太郎さんファン、B'zファンの集いの場であったように。
悔しくも、これらの願いは我々だけの力では実現させることができません。
大変厚かましいお願いではありますが、この度は田賀ママに代わり、皆様のご協力をお願いしたく存じます。

田賀再建プロジェクト 代表 白川 玲

リターンのご紹介

ご支援いただいたリターンとして、当時の勝新太郎プロダクションオリジナルTシャツ、
酒場「田賀」オリジナルグラス、ボトル(酒)をご用意いたしました。


プロジェクトで実現したいこと

新型コロナウイルスの影響による営業危機下での事業継続

資金の使い道

・事業継続の固定費(店舗家賃)及び運転資金

・キャンプファイアークラウドファンディングの決済手数料の支払い及びリターン品の送料



酒場「田賀」
住所:東京都港区赤坂3-10-14 AKASAKA FOUR DEER BLDG 4F
電話番号:03-3505-6938
営業時間:19:30~翌2:30
公式ホームページ:http://takaoyaji.saloon.jp/
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13020564/

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/01 00:00

    田賀再建プロジェクトの代表 白川 玲です。開始から2週間経ち、皆様からの支援とコメントに私白川は勿論の事、なによりママが1番喜んでくれています!ママに代わり心から御礼申し上げます。本当にありがとうございますm(__)mこれまで田賀を支えて頂きました皆様の更なる支援を力にプロジェクトメンバー一同...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください