はじめまして 「ねこと占い師がいるカフェ キャッツプラネット」の濱吉(はまよし)と申します。

群馬県高崎市に「カフェ」と「ねこカフェ」と「占いの館」がひとつなった、新しいカタチのカフェとして2010年5月21日にオープンし、今年は節目の10周年を迎える事ができました。


 キャッツプラネットはカフェフロアとねこの部屋が別々になってますので、カフェだけのご利用でも大歓迎です。バリアフリーの店舗なのでお身体のご不自由なお客様、ご年配のお客様も安心してご利用いただける空間です。カフェフロアでライブやビッフェなどのイベントやスポーツ観戦イベントを開催し地域の皆様に貢献できる店舗として、ねこの部屋と別々の利点を生かし一般カフェとしてもご利用できます。

 また、専属占い鑑定士が在籍しておりますので、お客様の運命を読み取り将来の成功を導く手助けを致します。ねこの部屋共々「心のエステ」を実感していただけます。


 今年は節目の10周年を迎え、今まで沢山のお客様にご愛顧いただき感謝を申し上げたく、イベントを企画しておりました矢先の出来事でした。

 ここ群馬県でも新型コロナウイルスの影響により緊急事態宣言が4月17日に発令され、飲食店としては短縮営業ができるものの、ねこの部屋と占い鑑定は遊興施設との事で休業を余儀なくされました。ただいつ休業期間が終わるのかわからないままねこスタッフの飼育や管理、医療費を少しでも捻出するために、カフェメニューからテイクアウトやデリバリー販売を行いました。また、弊店のお客様にはねこスタッフへの沢山のご支援をいただき、ねこスタッフの健康管理は休業中問題なく生活させることができました。ご支援いただきましたお客様には感謝御礼申し上げます。

 休業の間、新型コロナウイルスの収束が見えない状況で、廃業の検討をせざるを得ない状況の中、国や県からの支援金申請をし取得後、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の準備をし、6月2日再開することができました。しかし、席数の半減、ねこの部屋の人数制限、営業時間の短縮などの状況は苦しく再開後の売上減少は非常に厳しい状況に至っております。このままお客様が半減したまま続ければ店舗の継続が困難に陥ってしまうのも時間の問題になって参りました。

 沢山のお客様に支えていただいております弊店が、新型コロナウイルスが理由で廃業してしまうのは大変心苦しく、またねこスタッフの居場所が無くなってしまう事態はだけは避けなければと言う信念で事業継続をしております。

 しかし、「新型コロナウイルス」と言う見えない敵と戦う事は、小さな店舗だけでできる事の限界をすでに超えてしまっています。そこで、クラウドファンディングの力をお借りし、参加させていただく事に致しました。

 いつまでこの状況が続くかは現時点では見えない状況ですが、収束するまでのねこスタッフの管理費や医療費、店舗の維持費としての資金を調達したいと思っております。


 私達夫婦は自宅で3匹の猫を育て、その生活はとても楽しく猫達に癒され充実した毎日を過ごしておりました。そんな生活の中で、1匹の猫が一生背負っていかなければならない病気になり私達夫婦は長生きしてもらいたい一心で、猫の闘病生活を始め、食事・投薬・排泄管理などできることは全て夫婦で行っておりました。そんな中、夫が2009年のリーマンショックの影響で勤め先より解雇宣告。次の仕事を探す過程で、夫も目の障害を抱えながらの再就職は厳しいと感じ、それでは自分達で仕事を作ろうと至ってキャッツプラネットを立ち上げました。群馬県で初めての試みでしたので、保健所や建築会社等と一緒に手探りで創り上げていきました。

 そして、その事は闘病生活を送る猫を一日中管理でき、一緒にそばにいれる利点もあり解雇されてから14ヶ月後の2010年5月にオープンさせる事ができました。

 また、ねこスタッフを迎えるにあたってはペットショップなどでなかなか飼手がつかない仔、噛み付く癖がある仔などご家庭で飼うには難がある猫をしつけ、治験施設に送られそうな仔をレスキューしねこスタッフとしてデビューさせたり保護ねこカフェとは違いますが、独自の小さな活動を行っております。


 キャッツプラネットは、バリアフリーの空間です。カフェエリアのデーブルは車椅子のお客様に最適な高さになっております。ねこの部屋の入り口もスロープになっておりますので、車椅子でご入室いただけます。(タイヤの部分は消毒させていただきます。)トイレも車椅子で旋回できる広さですので、安心してご利用いただけます。

 コーヒーカップにもこだわりがあります。持ち手が広いので、お子様やご年配のお客様でもしっかり持つことができます。「すべてのお客様に同じクオリティのサービスを」をモットーにキャッツプラネットを運営しております。

 ねこスタッフにも優しい空間でありたいことを掲げ、定期的に獣医師に検診・相談、食事の与え方や排泄のチェック、特に人に対しての恐怖心を払拭できるように育てています。日々ねこスタッフはのんびり暮らしております。


 キャッツプラネットでは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、席数の半減、ねこの部屋の人数制限、営業時間の短縮などを継続しております。そのため店舗で使用できるリターンでは、ご来店いただいた時、お待たせしてしまう事態が大変心苦しいと感じ、お客様にご利用いただける、また全国の皆様に応援していただけるリターンを中心にご用意させていただきました。

リターンの商品については「ごはん支援」以外の商品はご郵送させていただきます。
支援時に、お名前とご住所の記載をお願い致します。


●CAMPFIRE決済手数料

●猫スタッフの医療費、管理費

●コロナウイルス騒動が収束するまでの運転資金に充てさせていただきます。

 多くのプロジェクトがある中「キャッツプラネット」のプロジェクトをご覧いただきましてありがとうございます。このコロナ禍で先の見えない不安を抱え、ねこスタッフ共々生活をしております。このまま何もしなければ、ねこスタッフの居場所を失うことになりかねません。絶対に諦めたくないと思い、この度クラウドファンディングにチャレンジさせていただきました。どうか継続ができますよう、新型コロナウイルス収束までの間、皆様のお力をお貸し下さい。宜しくお願い致します。


〒370-0852 群馬県高崎市中居町1-9-1                                                                                   営業時間12:00-21:00(月曜定休日)                                                                                             ※新型コロナウイルスの影響で短縮営業を上記の時間で行っております

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください