はじめに・ご挨拶

はじめまして。

劇団とりのこいろ主宰の漆山怜と申します。

我々「とりのこいろ」は、
2019年5月に劇団として立ち上げ

2020年2月に旗揚げ公演を行い、スタートをし、
舞台演劇を中心に活動しています。


このプロジェクトで実現したいこと

・映像を使った作品での知名度アップ
(踊ってみた、オリジナルMV、etc)

1人のキャスト(または2人等)を主人公とした
動画作りを行っていきます。

過去、ムービーカメラ撮影、動画編集を行ってきた漆山怜が全精力をかけて作成致します。

全ての動画に、とりのこいろの世界観を組み合わせた映像を載せて
公式YouTubeチャンネル、ニコニコ動画等で発信していきます。


プロジェクトをやろうと思った理由

舞台演劇は、役者の生の演技、生の迫力をお客様に見て頂くのが持ち味なのですが、
新型コロナ感染症が日本中を、世界中を大きく包み込んでしまった事で
我々の演劇業界も大きく変わってきている所です。

現状、この危機が収まるまで待つのは、とりのこいろの存続としても、
主宰である漆山が思う演劇としても危うい事だと実感しました。

その為に、今僕達ができる事...。

沢山考えました。

コロナでイベントや舞台に出れない。
知名度をアップしたいけど自分だけじゃ心細い。

そんな役者さん達が僕の周りに沢山いる事に改めて気付かされました。

我々の劇団は「客演」という
外部の方々に我々の作品へ出演して頂く方針をとっております。

※とりのこいろ旗揚げ公演 「枯れた心臓になる前に」の公演写真です。


個人としても、劇団としても、役者さんやタレントさんにたくさん助けられた事がありました。
その恩返しを全力で行いたい・・・。

その為に、周りの役者さん、タレントさん、アーティストさん方をなにか「とりのこいろ」がバックアップする事は出来ないかと思い企画を練り始めて今回の企画が誕生しました!


資金の使い道

今回のプロジェクトでは400,000円(40万円)を必要としております

・撮影に伴って使用する新機材費:130,000円(13万円)
 (カメラ、照明、スタンド、スタビライザー等)

・ダンススタジオや撮影スタジオレンタル費:200,000円(20万円)
 (1日6,000円×月5回スタジオ使用計算:約6ヶ月分)

・その他クラウドファンディング手数料


リターンについて

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

1,000円:御礼のメール

5,000円:旗揚げ公演ランダムチェキ3枚セット

10,000円:お好きな公演のご招待

15,000円:お好きな公演のご招待+旗揚げ公演ランダムチェキ3枚セット

50,000円:お好きな公演作品全通のご招待


実施スケジュール

2020年公開予定作品

・中島 悠「アイロニ」オリジナル振り付け(予定)

・あず「阿吽のビーツ」

※その他キャスティング中...。


ダンス映像+ドラマ映像の作品は
とりのこいろ公式YouTube、ニコニコ動画にて公開!

定点撮影によるダンス動画は
キャストそれぞれのチャンネルにて公開!

なんと!
1つの作品で2度楽しめる!!!


最後に

我々とりのこいろは発足したばかりの劇団です。
そして今回のプロジェクトは我々でも大きいプロジェクトになり、今後の活動の新たな第一歩として重要な企画です。

この企画でたくさんの役者さん、アーティストさんとの繋がりを広げていき、
みなさまの元へ素敵な世界を多く、多くお届けさせて下さい!

お客様と我々がひとつになって形にできるこのプロジェクト
ぜひ!御支援のほどお願い致します!



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください