はじめに・ご挨拶

はじめまして。

sunyaΩworks(シューニャワークス)と申します。

私共は、詠人  美加  による五七のリズムの詠「やまとうた」の製本を基軸に、土/陶・緑/苔玉・墨/書・紙/和紙小物 それぞれ手仕事の制作活動を行なっております。


これまでの活動


始まりは、「この詠を、本にしてみたら?」というお声がきっかけでした。

そして、sunyaΩworksという6人の共同体で「自由」「こころ」「宇宙(そら)」と題した歌集の手製本を始めました。


やまとうた歌集


歌集全6巻「玉手箱」

その後、この詠をより多くの人に手に取って頂きたく、詠の発信の場として、展覧会を開催して参りました。

この展覧会は、詠の中から数点を書におこし、展示。その作品をお客様に音読しご案内するというスタイルで2013年より小さなアトリエからはじまりました。


2015年から「ガイア やまとうた 静から動へ〜灯す〜」と題し、歌集全6巻と豆本「ガイア」を携えて、京都・奈良・大阪・神戸4都市を巡る展覧会を開催。

2017年からは「Gaia Project」として活動しています。


 〜展覧会の様子〜

京都

奈良

大阪

神戸

UAE Abu Dhabi ADIHEX2019 日本館
NY Manhattan Jadite Galleries

やまとうたとは


わが国の文化を最もよく表すものの一つが、「やまとうた(和歌)」です。和歌の奥義には言霊の思想があります。『古今和歌集』仮名序の冒頭部には、和歌の本質が次のように記されています。

やまとうたは、人の心を種として

万の言の葉とぞなれりける。

世の中にある人、こと、わざ繁きものなれば

心に思ふことを、見るもの聞くものにつけて

言い出せるなり。

花に鳴く鶯、水に住む蛙の声を聞けば

生きとし生けるもの

いづれか歌を詠まざりける。

力をも入れずして天地を動かし、

目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ、

男女の仲をもやはらげ、

猛きもののふの心をも慰むるるは

歌なり。


この歌集は、詠人の意識の変容の記録です。暮らしの中で胸の奥から聴こえた音、言葉そのままをまとめています。


「やまとうた」の代表作を2篇公開させて頂きます。



五十音

あいではじまる

この音の

深き仕組みも

識らずとて

声なき声に

耳澄まし

私の知らぬ我に逢うなり



美しく気高く強く

しなやかに

優雅優美に

煌めくすがた

我は空

我は風

我は大地

我は木

我は花

我は草

我は一雫のひかり

我は変幻自在

万物に遍在す

その心

自由無碍



どの時代を経ても、人は心の裡に詩情を宿しています。心の裡に向かうことで言葉に言い表すことの出来ない裡なる声が聞こえてきます。

病によって肉体が不自由になる、肉体は元気だけど動けなくなる人もいる。心の中に影があることにも気づかず、この世の忙しさに忙殺され、心の声を聞くことが出来ない。そんな方々、現代人が溢れています。

そんな時、薬でもなく、人でもなく、私達は先達の言葉(Logos)から希望を見出します。

言葉は通じなくても、確信の心は通じ合います。


多くの方々に詠を手に取りお読み頂くことで詠に命が吹き込まれます。

今を生きる。

喜びを分かち合うことを伝えていきたいです。


このプロジェクトで実現したい事



手製本した歌集は、和紙を使った昔ながらの本のように小さな折本・豆本に、1冊10〜20篇の詠をのせて、本として読んで頂いたり、屏風の様にお部屋のインテリアとしても飾って頂けます。


しかし、まだ未収録の詠も含めて、約200篇の詠を、もっと気軽に、そしてたっぷりと読んで頂きたく、出版するにあたり、「やまとうた」を「Logos(ロゴス)」と題し、

自由  こころ を「Logos Ⅰ 」

宇宙(そら) ガイア を「Logos Ⅱ 」

未収録の詠を、「Logos Ⅲ 」

計3冊を自費出版したいと考えております。

大きさは、B6サイズで1ページに詠が1篇ずつと読みやすくなっております。

shopや展覧会でしかお届け出来なかった詠をもっとたくさんの人に触れて頂きたい。

ふと立ち寄った本屋さんや雑貨屋さん、今暮らしている生活の場で気軽に手にして頂きたい。


Logosが、今リアルに生きる私達の糧となり、また一助となれば幸いです。


資金の使い道

皆様からご支援頂いた資金は、LogosⅠ・Ⅱ・Ⅲの自費出版の書籍制作費に使わせて頂きます。

実施スケジュール

2020年9月 クラウドファンディング開始

   12月 クラウドファンディング終了

クラウド終了後、データ入稿、校正、印刷開始。

LogosⅠ・Ⅱ・Ⅲ完成次第、リターン品送付開始


リターンのご紹介

「LogosⅠ」              

今回ご支援頂いた全ての方に、完成したLogosをお届け致します。           


やまとうた歌集

「自由Ⅰ・Ⅱ」

自らで由(よし)という自己を受け入れた意識。

意識変容のはじまりの詠


「こころⅢ・Ⅳ」

内面の魂意識からの出露の詠


「宇宙(そら)Ⅴ・Ⅵ」

人間としての自己、魂の我、

あらゆるものと一体となった自己の詠


やまとうた 豆本

「ガイアⅠ・Ⅱ」

今ここにいる私、地球に生きる歓び、

現在を詠んでいる。


やまとうた歌集全6巻「玉手箱」

「自由Ⅰ・Ⅱ」「こころⅢ・Ⅳ」「宇宙(そら)Ⅴ・Ⅵ」和紙製箱入り


絵本「inori」

やまとうたから生まれた、主人公と小鳥の別れ、心の交流と哀しみの解放を描いた絵本。


「sunyaΩオリジナルポストカード」



今後の展望

Logosを出版という形で実現し、やまとうたから生まれた絵本「inori」に続き、「パンドラのうた」「I am」そして「帰還」の4部作を現代の神話として、私達の物語は完結致します。

そして、絵本を自費出版し、「Logos」「inori」「パンドラのうた」をフランス・パリで開催されるJapan Expo、日本文化の総合博覧会に出店する事が先の展望です。  

まだまだ未熟な私達ですが、いつか共同体の活動で得た収益の一部を、これからの地球の未来を託す子供達に支援したいです。

sunyaΩworks一丸となって邁進して参ります。


最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。

私がここに、在るとき詠が生まれます。

地球に生まれ、今を生きる全ての同志へ

贈ります。



我々の生きようとする意志は

生が自分のものか、人のものかを意に介せず

に、生きてゆこうと思うようになって

初めて確固たるものになる。

    人間について 抜粋

         ダグ・ハマショールド🍀




人間に生まれる祥を寿ぎて

一遇の中たましい生くる。

         美加🌙

   


 最後までご覧頂きありがとうございます。


  


なぜ、今私達は出版したいのか?


私は、自分も含めてまだ知らない人達も

自分を取り戻して愉しんで、

今を生きるために、自費出版をしてでも

色んな人の目にとめてもらうと思っています。

                えりか


怒濤嵐の中、今を、生きている私たち。忘れている事あります。

自分で、在ること。

自分という、かけがえのない存在。

そして、全てがかけがえのない存在。

そして、全てが、ひとつ。

思い出して頂きたい。その事を、伝えたいです。

                かよ


Logosを待っている人がいます。

必ずいます。

ずっと待ち続けています。

だから早く届けたい。

魂の浄化。

魂を(自分)知る。

魂と向き合う。

魂とひとつになる。

鳥肌がたつ‥‥

Logosが必要です。

                よしこ 


今疲れている人、悲しみの中にいる人、生きていくのが辛い人、普通の毎日から一歩先に進もうとして、勇気が出ない人‥‥

今だけじゃなくこれまでもこれからも沢山の声にならない想いを持って、皆暮らしているんだと、前よりももっと感じます。

今生きていることを大切だと感じる。

そばにある幸せをより深く感じる。

どん底の中、もう少し頑張ってみようと顔をあげるきっかけとなる。

言葉は一冊の中のその一つがその種になる可能性を秘めている。

Logosが届いた先に、そういう光景があるように。


美加さんの情熱が作っていく現実に突き動かされて、今目の前のことを成していくことに無我夢中で精一杯なのが、今の私です。

                ともみ

                 

  

   どうか、応援宜しくお願い致します。

       sunya Ω works 一同🌱


2020年11月3日(火)〜8日(日)

Gaia Project vol.11

carnival🎉✨と題した展覧会を開催致します。
Logosの手製本と、やまとうたの世界観を

ゆっくりと、静かに体感して頂ける空間です。

北野坂のひかり溢れる異空間へ

是非、遊びに来て下さい。
             

           sunyaΩworks

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/10/17 08:27

    クラウドファンディングへのご支援を頂き、ありがとうございます。Logos出版に向けて、現在の活動を報告させて頂きます。2020年は素晴らしい特別な年になる。と15年イメージしてきました⭐︎corona SHOCKが起こり地球は良い方向へと一気に人々の意識も上昇します。2019年5月に神戸での展...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください