PIXEL ART by m7kenji / SHIBUYA PIXEL ART COMMITTEE 2020, ALL RIGHTS RESERVED.

✔はじめに
コロナを超え、「シブヤピクセルアート」存続のためのご支援を!
2020年10月31日(土)まで!

「シブヤピクセルアート」は、2017年夏に産声をあげ、渋谷を拠点に毎年開催される「ピクセルアートコンテスト&フェスティバル」として活動を続けてきました。

第4回となる2020年のイベントは、会期が秋(9月25日~27日の3日間)となり、これまでのオフラインの展示イベントを最小限にとどめ、一部をオンラインイベントにシフトし開催する運びとなりました。

また、イベント期間中に行っていたアーティストおよび主催者による物販ブースは、新型コロナウイルス感染症対策のために行わない決断をいたしました。

これに伴い、これまで協賛金で賄えない部分を物販による収益で何とか工面してきましたが、ここにきて今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、協賛金は縮小し、大きな赤字から抜け出す目処は立っておりません。

そこで、今回はアーティストコレクションブックをはじめとする物販を、購入型クラウドファンディングで行わせていただき、そこで集まったご支援を今年の不足分と来年以降の運営費に使わせていただきたいと考えております。

このような状況でも、渋谷の一等地をオフライン・オンラインの展示会場としてご協力いただける協賛企業や後援団体の皆さまとともに、全ての参加アーティストにとって「最高の舞台」にを作れるよう、そして、来年もこのイベントを皆さんと一緒に盛り上げていけるように、どうかシブヤピクセルアートのご支援の輪にご協力ください。


■シブヤピクセルアートとは

 ・2017年に産声をあげた「世界最大級のピクセルアートコンテスト&フェスティバル」です。I Tバブル期の1990年代後半に「ビットバレー」と呼ばれた渋谷を舞台に毎年開催しています。

・過去4度のコンテストでは、プロアマ問わず、様々な国・世代の方々にご参加いただき、ご応募いただいた作品総数は、2,594点に及びます。

・TwitterやInstagramを活用したオープン形式のコンテストは、世界中のピクセルアーティストやピクセルアートファンから注目を集めています。

・「街・ストリートを舞台に、誰もが主役となり、実験を繰り返す」を理念に掲げ、コンテスト受賞作品や招致アーティストの作品を街にインストールすることで、公共関与させながらピクセルアートの可能性を探り、その発展と普及を目指して活動しています。

・2019年のイベントは、メイン会場となった渋谷キャストの来場者が2日間で3,000人を超え、他の関連会場を含むと23,000人となり、ピクセルアート作品に触れていただける貴重な機会となっています。

・こうした活動は、アディダスやシュウ・ウエムラ、メディコム・トイ、ゆずなど、国内外の有名ブランドやアーティストとのコラボレーションのきっかけとなり、ピクセルアーティストの「自信」や「モチベーション」につながっています。


✔これまでの活動
「SHIBUYA PIXEL ARTIST COLLECTION BOOK」の発行

シブヤピクセルアートでは、コンテスト受賞者がアーティスト活動の次なるチャンスを掴みとれるよう、受賞作品の展示に加え、コレクション・ブックという形で受賞者を代表作とともに紹介し、その年ごとのピクセルアートをアーカイブしてきました。そして、今年のコレクション・ブックは、「2020年特別版」として発刊されます。


ピクセルアート作品を、渋谷の街へインストール!

街には、道路交通法や屋外広告物規制など、様々な規制が存在します。シブヤピクセルアートでは、区や警察に掛け合い、地元の権利者と交渉することで、公共空間に様々な作品を展示してきました。また、公共空間に展示する事で、これまでピクセルアートを全く知らなかった人が興味を持ったり、作品を通して思わぬ出逢いが生まれます。

SHIBUYA PIXEL ART 2018

SPACE INVADERS: ™ & © TAITO CORPORATION 1978, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

SHIBUYA PIXEL ART 2019/SHIBUYA PIXEL ART GRAFFITTII

「SHIBUYA PIXEL ART」の歴史

2017年7月

ピクセルアートの試験的なイベントとして、渋谷LOFTや西武渋谷など、渋谷駅周辺13カ所で展開。期間中、SNSを活用した世界初のピクセルアートコンテストに200名以上が参加。ナノブロック🄬で制作するハチ公の映像が13.4万回以上再生され話題に。東京新聞朝刊「東京発」にメインビジュアルが掲載される

2018年3月

第2回目となるシブヤピクセルアートコンテスト2018を開催。コアなピクセルアーティストを中心に281作品が集まる

2018年6月

LINE株式会社とピクセルスタンプコンテストを開催。最優秀作品が「斜めドット」として5,715件リツイートされTwitter上で炎上。「ピクセルアートとは何か?」「ピクセルアートの定義とは一体何か?」と論争を巻き起こす

2018年7月

第2回目となるシブヤピクセルアート2018をキャットストリート沿いにて開催。発売40周年を迎えた「スペースインベーダー」とコラボし、観客動員数4,780名を記録。ピクセルアーティストZennyan氏の呼びかけにより急遽、座談会を実施。熱狂的な参加者との議論は4時間にも及ぶ

2019年2月

第3回目となるシブヤピクセルアートコンテスト2019を開催。世界中から895作品が集まる。「Limited Pixel Art賞」「Analog Pixel Art賞」「Beyond Pixel Art賞」の部門賞が新たに設置され、7歳の最年少受賞者を生む

2019年6月

シブヤピクセルアートコンテスト2019の受賞作品が、「Shibuya Pixel Art Graffitti」として渋谷駅周辺約100カ所に展開される

2019年9月

第3回目となるシブヤピクセルアート2019が渋谷キャストで開催。「現代の妖怪」をテーマにピクセルアート企画展を初めて実施。青空の下、ピクセルアートブースでの物販など総勢26名のピクセルアーティストが参加し、観客動員23,000名を記録する

2019年11月

ヨーロッパ最大の公共放送「EURO NEWS」から取材を受ける。渋谷まちびらきや渋谷パルコのアートワークにピクセルアーティストが次々参画する

2020年5月

新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言下で、第4回目のシブヤピクセルアートコンテスト2020を開催。ピクセルアート界のレジェンド、eboyが初の外国人審査員となる

2020年7月

NHK Eテレの「沼にハマってきいてみた」という番組で「ピクセルアート」が特集され、シブヤピクセルアートが地上波で初めて紹介される。

✔皆さんからいただく支援の使い道

1.オンライン・オフライン会場で開催される「SHIBUYA PIXEL ART 2020」の運営費

【オンライン会場とイベントスケジュール】

■ 渋谷区公認「バーチャル渋谷」内での3日間限定展示(9/25~9/27)

https://cluster.mu/w/79347fb9-05f5-429e-ab5f-8951ee8cd966

■ 表彰式の公式YouTubeライブ配信(9/26 15:00~17:00)

■ 昨年のトークショーアーカイブ公式YouTube配信(9/25~)

https://www.youtube.com/channel/UCRmXrZGkRKPIBMisuI2W52w/about

■ 購入型クラウドファンディング(~10/31)

 

【オフライン会場とイベントスケジュール】

■ 渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT 特設会場 「シブヤピクセルアートコンテスト2020」受賞展示 ※全受賞作品を展示

日時:9/25 15:00~20:00、 9/26 11:00~20:00、 9/27  11:00~18:00 

場所:〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階

■ 渋谷ヒカリエ 8階 Library 特別企画展 「Temperature of pixel by Yusuke Shigeta & Zennyan」 

日時:9/25 11:00~20:00、 9/26 11:00~20:00、 9/27  11:00~18:00 

場所:〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階

https://www.hikarie8.com/about/

■ サングラスショップ「suns」特別コラボ企画 「hermippe meets suns & meimei」

日時:9/25~10/31 11:00~19:00 ※毎週月、金が定休日、10/10-11が臨時休業

場所:〒150-0041 渋谷区神南1-9-5 グリーンビルⅡ 1F

https://sunsglass.jp

【参加アーティスト】

■ 「シブヤピクセルアートコンテスト2020」受賞展示

最優秀賞受賞者:mae、優秀賞受賞者:EXCALIBUR、Raquel Meyers、Koino Voll、おゆざき、BAN-8KU、服部グラフィックス、Zennyan、Daniel Karaj、ヘルミッペ、 YUZUTOWN特別賞受賞者:sanaenvy、 Limited Pixel Art賞受賞者:RYOTA TANABE、mudmama、Huang Junjie、Tsumichara、 Analog Pixel Art賞受賞者:ヤマ、 Beyond Pixel Art賞受賞者:山崎結子、 Pixel Art Game賞受賞者: Alexander Ocias

シブヤピクセルアートコンテスト2020受賞者一覧

2.来年のコンテストおよびイベントの開催準備費

最後に

シブヤピクセルアートは、来年5周年を迎えます。これまで多くの皆さんのご支援・叱咤激励に支えられ何とか回を重ねることができました。その一方で、ピクセルアートをこよなく愛するファンの方々からは、運営に対する厳しいご意見もお寄せいただき、今後コンテストを継続しイベントを実現していくには運営のあり方、組織の在り方を見直す必要があると考えています。そこで、今回のご支援の一部を来年以降のコンテストおよびイベントの準備に活用させていただくとともに、ファンと一緒に作りあげられるアートコンテスト&イベントとして組織を刷新し、更なる飛躍の種としたいと考えています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください