はじめに・ご挨拶

初めまして。Blisscloset Hawaiiと申します。オアフ島ワイキキでアパレルブランドを経営しております。

サングラスをかけたパイナップルをオリジナルデザインとして販売しています。また、ハワイのローカルブランドも多数取り扱っており、海辺のビーチハウスをコンセプトにしたセレクトショップとなっております。

オリジナルデザインでは、赤ちゃんのロンパースから大人のTシャツまで展開しており、他にも犬用の服やバッグ、ポーチなど幅広いアイテムで、年齢層広く、より多くの方々にお手に取っていただけるような、ブランド展開をしております。



プロジェクトをやろうと思った理由

コロナウィルスの影響で、現在のハワイは、コロナ前からは想像もできない程に変わってしまいました。

多くの観光客で賑わっていたワイキキ・カラカウア通りは、朝も夜も驚くほど人がいなくなってしまいました。

まず、飛行機が止まってしまい、海外からの観光客の受け入れを完全に拒否しました。

これにより、100%近くを観光業に頼っていたハワイの経済は、完全にストップしてしまった為、多くの人たちが仕事を失い、失業率も過去最大。また、3月23日に州政府から発表されたロックダウンにより、多くの店舗が一時「閉店」、住人は「自宅待機」を強いられることとなりました。

ブリスクローゼットもお店を一時閉店しなければならなくなり、収入は0。そこに加えて店舗の家賃は支払わなければならないという最悪な状況が起きてしまいました。ワイキキにお店を構えている店舗は特に家賃が高く、企業やオーナーにとって死活問題です。

店舗を閉めているにも関わらず発生する高額家賃の支払い、さらにスタッフに仕事を与えられない、このままお店を続けていけるのかどうか、続けていていいのか、毎日不安で心配な日々が今でも続いています。

6月からロックダウンが外れ、営業を再開したものの、飛行機は今だに飛ばず、海外からの観光客が来ないので、お客様は0、収入も0が続く毎日。そして、8月27日から2回目のロックダウンが命令され、「あ、、、終わった。」と、思わず口に出していました。

この2回のロックダウンにより、多くの企業が閉店・倒産に追いやられてしまいました。皆様の見慣れたワイキキの景色は、今となってはなくなってしまっています。ワイキキだけではありません。ハワイ全体が、以前とは比べ物にならない程、廃れてしまいました。

私たちのお店も何とか生き残っていますが、ギリギリの状態です。いつ状況が変わるか分からない窮地に立たされていることには、変わりありません。この状況が長引けば長引くほど苦しくなっています。

そんな中、日本からもハワイからも励ましのお言葉や、必ずまたお店に遊びに行くので頑張ってくださいと、応援してくださる方がたくさんいらっしゃいました。とても勇気づけられましたし、お店を守っていかないといけない、応援してくださっている方々に元気なBlisscloset Hawaiiをお届けしたい、と前向きに考えるようになりました。


このプロジェクトで実現したいこと

このコロナウィルスで経済が完全にストップしてしまったハワイ。多くの有名企業や店舗が閉店へと追いやられてしまい、ハワイはすっかり変わり果ててしまいました。ブリスクローゼットも窮地に立たされている状況で、どのようにして生き残っていけるか、毎日頭を悩ませています。 

まず、今後の運営資金を準備しなければならない為、日本でもハワイでも様々な機関に話を聞き、相談もいたしました。ところが、ブリスクローゼットの立場を日本から見ると、アメリカにある店舗、アメリカから見ると日本企業とされ、間に挟まれた状況になり、その結果、運営資金を準備できずにいるのが今の現状です。

外国で会社を運営していくことの大変さや、危機に直面した時の肩身の狭さも痛感しました。しかし、この危機をどうにか乗り越えなけらばならない、その為には、皆様のお力が必要です。

ブリスクローゼットの存続にお手を貸していただきたい、また前のような賑やかなハワイに戻ってほしい、皆様へのお願いとこれからのハワイに希望を持ってこの企画を進めてまいりました。

皆様からご支援をしていただき、この危機からブリスクローゼットを救っていただけたらと思っております。

これまでの活動

2015年12月8日にワイキキのサラトガロードにお店をオープンしてから5年間、ここだけにしかない店舗として営業してきました。日本でも様々なハワイイベントに出展させていただき、たくさんの方に認知して頂けるようなりました。

香川:Aloha Festival in Takamatsu

愛知:JST Nagoya HAWAII Festival

神奈川:Ukulele Picnic in Yokohama

大阪:Alohamarket Festival in Sakai , Aloha Hula Carnival in Umeda

また、芸能人の方も多くご来店してくださり、メディアで紹介していただく機会も多く、リピーターのお客様も増えるようになってきました。

ハワイの店舗でしか買えない特別感も併せて提供していたので、ネット販売はなし、で今までやってきました。しかし、忙しかった毎日が突然なくなり、そうも言ってられない状況となってしまい、少しでも収入を得るために、今現在はネット販売を行っています。


資金の使い道

・店舗の家賃の支払い

・スタッフへの仕事と賃金

・商品オーダーによる、業者への製作費の支払い


リターンについて

ご支援して頂いた方には特別感を感じていただきたいと思い、今回このクラウドファンディング限定のデザインを制作することにいたしました。なので今後、お店にご来店くださっても手に入らない、ここだけのデザインとなっております。皆様からの温かいお言葉や、応援して下さっている状況、また、ハワイに来れる日を楽しみに待っている日々を感じ、それらをそのままデザインに込めて制作させていただきました!

この限定デザインは、皆様のハワイを想ってくれている気持ち、私たちも早く皆様にハワイに来てほしいという希望や、ワクワク感によって生まれたデザインとなっております。ご支援してくださった皆様に、支援してよかったなと思っていただけるよう、たくさんの日数と時間を費やして、 一生懸命デザインを考えました。また、こちらのデザインは全て繋がっており、一つのストーリーとなっていますので、ご紹介させていただきます。


1.パスポート

ついに、ハワイ旅行を計画できるようになった!旅行当日までのワクワク感や、楽しみで待ち遠しい感覚 がどんどん蘇ってきて。。行きたくても行けなかった長い期間、旅行をやむなくキャンセルされた方も多かったと思います。この悔しかった期間もやっと終わる。

そして、まず初めに準備するものはパスポート。

これから新しく取得する方や更新する方もいらっしゃるのではないでしょうか。パスポートを手に取って、やっとハワイに行けるという実感。 しっかりと有効期限を確認して、準備万端!


2.窓からのハワイ

長く感じた旅行当日までの期間。この日をどれだけ待ち望んでいたことか。。

当日までのワクワク感は今まで以上…今まで何度も経験していたはずのハワイ旅行とは、全く違う気分。

飛行機に乗り、いざハワイへ!

そして…ついに!!

ずーっと待ち続けていたこの景色。空から見るダイヤモンドヘッドとキラキラ眩しい海、そして、、、皆様を待ち構えているパイナップルくん。

今か今かと気持ちが先走って、座っていたはずのお尻が浮いている、なんてこともありますよね!

今まで以上の感動に、初めて来たかのような感覚。やっと、やっと、ハワイに来れた。。。


3.トランクケース

無事に入国審査を抜けて、次はトランクケースの受け取り。

流れてくるトランクケースを一つ一つ眺めながら、まだかな~、、まだかな~、、

あ、あった!

トランクケースも無事に受け取り、ついに空港の外へ。

久しぶりに感じるハワイの空気、眩しい太陽の日差し、すべてが新鮮で、でもいつもと変わらず迎え入れてくれる温かさ。

あ~~、やっと来たんだな~。

さ、早くワイキキに向かわなきゃ、ブリスクローゼットでお買い物するぞ!


またこれからは、以前のようにハワイに来れる、そんな喜びを感じながらめいいっぱい楽しもう!という、皆様と私たちの希望がたくさん詰まったデザインになっています。

また、パイナップルのサングラスの中には、通常ヤシの木が映っているのですが、今回のみ飛行機が映っているんですよ!皆様の到着を今か今かと待っています!

そして、この【E Kuilima Hawaii】エクイリマハワイという言葉は、ハワイ語で【頑張れハワイ!】という意味です。

活気のある賑やかな島であってこそ、ハワイ!皆様が心地よく、素敵な時間が過ごせるようになりますよう、この言葉とハワイの島々をデザインいたしました。ハワイの復興とお店の存続を願って。。


※尚、本来でしたらすべてのデザイン制作や製造はハワイで行っておりますが、ハワイからの発送は、商品の発着が不安定で長い時間がかかってしまうこと、送料が高くなってしまうなどの問題点がある為、その点を考慮させていただき、今回のみ日本で製造・日本から発送とさせていただきます。今まで購入してくださっているTシャツとは、サイズ感や生地感に違いがございますので、ご了承ください。



実施スケジュール

2020年10月15日 クラウドファンディング開始

2020年10月29日 クラウドファンディング終了

2020年12月~ リターン商品の発送開始

こちらのリターンでご注文いただいた商品は、クラウドファンディング終了後に、サイズや種類の集計をさせて頂き、業者に発注いたします。商品が届き次第、順にお客様の元へ発送させていただきます。


最後に

誰もが大好きなハワイ、まさかこんな寂しいハワイを目の当たりにする日がくるなんて思ってもいませんでした。一時はビーチでリラックスすることも、公園でベンチに座ることもできなくなり、本当にここがハワイなのかと疑いたくなるような日々が長く続いておりました。

有難いことに、毎日たくさんのお客様がブリスにご来店してくださっていましたが、2月から徐々に少なくなり、ついには一時閉店。考えもしていなかったことが次々と襲い掛かり、不安で眠れない毎日が続きました。周りのお店が次々に閉店していき、今では開けているお店の方が珍しいといった異様な雰囲気になっています。幾度となく諦めかけましたし、今でも続けていることが正しいのかどうか分からなくなり、不安でいっぱいです。

そんな中、日本からもハワイからも応援して下さる方がたくさんいらっしゃって、すごく励まされました。たくさんの温かいメッセージやお心遣いに大変感謝しております。次お店に来ることを楽しみに待っていて下さる方もたくさんいることを知り、また、日本から高い送料を払ってでも商品をご購入して応援して下さる方も多く、涙することもありました。なんとかこの危機を乗り越えたい、またお客様でに賑わった元気なブリスクローゼットを見ていただきたい、なんといっても、コロナなんかに負けていられないと、強く思うようになっていきました。

このコロナウィルスの影響で、皆様それぞれが、大変で辛い時期を過ごしているかと思います。普段なら言える大丈夫という言葉も、今は大丈夫じゃないことが多く、素直に助けてほしいと言えるようになりました。コロナのお陰でとは言いたくありませんが、人に頼らせてもらうことの大切さも身に染みて実感しております。自分たちができる最大限の事をやり切って、将来、あの時そんなこともあったねと笑って過ごせますよう、またこの皆様からのご支援に一生感謝をし恩返しをしていきたいと思っております。

ハワイの明るい未来の為にも、そしてブリスクローゼットの存続と継続の為に、皆様どうかご理解とご協力をお願い致します。


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施いたします。目標金額に満たない場合でも、計画を実行しリターンをお届けいたします。

※掲載写真は全てスタッフ自らが撮影したものになります。

  • 2020/10/20 10:55

    皆さま、たくさんのご支援ありがとうございます!書ける範囲で構いませんので、このクラウドファンディングをどこで知ってくださったのか、また誰のご紹介かをご記入していただけるとありがたいです。備考欄にご記入を宜しくお願いいたします。

  • 2020/10/19 13:01

    クラウドファンディングを開始してから4日目、ご支援していただいた方が200人を突破いたしました‼本当にありがとうございます!こんなにもたくさんの方が、ブリスを応援してくださっており幸せです。ただいま目標金額の50%を達成しておりますが、100%に向けて頑張っていきたいと思います。皆様からのご支...

  • 2020/10/15 16:45

    有難いことに、リターンの複数枚選択の不可についてもお問い合わせいただいておりますので、追記させていただきます。リターンの複数枚選択は可能ですが、こちらのシステム上、違う色とサイズの選択ができず、同じ選択のものが2、3セットとなってしまいます。例えば、¥20000のリターンを2セットご支援してい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください