『Standard Web』とは?

『Standard』は、学校の部活動で頑張る人、趣味でスポーツを楽しむ人、そしてプロ選手までを幅広く紹介するスポーツ・グラフィック・マガジン。地元で頑張るアスリートを中心に、インタビューと大会レポート、クラブやサークルの名鑑を掲載しています。2007年に岩手で創刊し、その後を追った青森&秋田版も合わせ、地域で最も愛されるスポーツ・マガジンに成長しました。そんな『Standard』も現在の社会情勢やメディアの在り方の変化を鑑み、昨年末に雑誌『Standard』から『Standard Web』への完全移行を決定。今年8月に本格稼働をスタートしました。

ホームページURL : https://standardweb.jp

プロジェクトの目的

今年は、新型コロナ・ウィルスの影響により、ほとんどのスポーツ大会が中止を余儀なくされています。高校3年間の集大成であるインターハイは中止。全国選抜大会や国体もなくなり、野球においては夏の甲子園も開催されませんでした。大会を目標に頑張ってきた選手たちは大きな落胆を味わいました。

秋を迎えて状況は若干好転し、全国高等学校バスケットボール選手権大会青森県予選(通称ウインターカップ青森県予選)大会が行われる予定となり、また秋季東北地区高等学校野球青森県大会も開催されます。しかし、全てが無観客試合。大会を待ち望んでいたファンも、選手の家族も、クラスメイトも、友人も会場で生で観戦することはできません。そこで地域のスポーツを応援し続けてきた『Standard』が、現地で丹念な取材を行い、臨場感溢れる写真と文で高校生たちの活躍を伝えることを決意しました。選手の言葉や情報を中心に大会の熱気を届けます。

資金の使い道

『Standard』は、スポーツの魅力を伝えるグラフィック・マガジンとして創刊して以来、写真と文のクオリティにこだわってきました。プロフェッショナルな技量を持つカメラマンとライター、デザイナーを常に起用することで多くの読者の支持を得てきたと自負しています。その方針は今も変わりません。Webに移行して広告等の体制が整わない中で『Standard』クオリティを実現するために、今回、皆様にご支援をお願いいたします。皆様からのご支援は、プロのカメラマン、ライター、そしてデザイナーによる制作費と移動のための交通費として活用させていただきます。

予定している記事

①バスケットボール

ウインターカップ青森県予選の大会レポート

注目チーム&選手の紹介

高校バスケットボール選手名鑑作成

青森県は少中学生の育成に熱心に取り組み、若い世代にたくさんの有望選手が育っています。ナショナル・ジュニア・ユース育成キャンプなどに召集される選手もおり、トップ・レベルの経験を経て県内外の高校や大学の中心として活躍した後、プロになっている選手も少なくありません。近年は少子化による人数不足やコロナの影響で活動がままならないチームもありますが、長年培われてきた青森バスケットボールの土壌を守り、これまで以上に競技を盛り上げていきたいという強い思いがあります。『Standard Web』は、青森の高校バスケットを応援していきます!

②野球

秋季東北地区高等学校野球青森県大会レポート

注目チーム&選手の紹介

高校野球選手名鑑作成

青森県には雪のために冬季間グラウンドが使えず実戦ができないハンディキャップがありましたが、近年は室内練習場の活用や遠征などでそれを克服し、質の高い練習で全国レベルで活躍する選手を多数輩出しています。野球熱も高く、夏の代替大会は多くの支援によって、甲子園と同じ土を敷いたグラウンドでの試合を実現しています。『Standard Web』は、青森の高校野球を応援していきます!

リターンのご紹介

ご支援いただいた方に、雑誌『Standard』のバックナンバー(支援金額により2〜3冊)をお届けいたします。(雑誌をリターンに使用する事は雑誌『Standard』編集部より承認を得ています)

最後に

高校3年間という短い部活動の中で、新型コロナ・ウィルスという不測の事態に遭遇してしまった学生たちは、様々な思いと決意を持って大会に臨みます。彼らの気持ちとプレイに応えるために、私たちも最高のクオリティの取材と写真と文とデザインを提供したいと考えています。そのためのご支援を、どうか、よろしくお願い致します。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください