はじめに・ご挨拶

当プロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

AUBE GIRL’S STAGE(オーブ ガールズステージ)と申します。私たちは、若い女性出演者だけで行う舞台公演プロジェクトを行っています。

2016年に旗揚げ。「若い女優のパワーをお届けし、かつ役者の成長の場となること」をコンセプトに、これまで6回の本公演と3回のリーディングライブを上演し(オンライン公演除く)、たくさんのお客様にご来場いただきました。

また、延べで200人以上の若い女優が出演しています。


■プロジェクト実施の背景

2020年2月~4月に上演予定だったリーディングライブ「泣きながら翔べ」「星を買いませんか」計8公演が、新型コロナウィルス拡大の影響で、中止となりました。

最初は延期とし、のちに中止としたのですが、延期とした際は苦渋の決断でした。そこまで準備してきたもの、お客様と繋がる機会、そして、出演者たちの演技の場を失いました。また、およそ40万円の売り上げ損失となりました。

その後、オンライン公演を行いましたが、突然のオンライン公演で勝手がわからず、Zoom利用料・配信機器・キャッシュレス決済整備費など支出がかさみ15万円ほどの赤字、中止になった公演も含め、痛手を負いました。

また、2020年9月現在、演劇界はまだまだお客様に安心してご来場していただけるムードではなく、AUBE GIRL’S STAGEとしても、今後の計画が明確に立てられない状態にあります。


■プロジェクトの概要

AUBE GIRL’S STAGEとしては、元々2~4月のリーディングライブ終了後、新たに「3年計画プロジェクト」として、活発に本公演を上演していく計画を立てていました。そうすることで若い女優たちの演技の場を作り、お客様にも若い女優たちが成長していく姿を今以上にお届けしたいと考えていました。

2020年秋に皮切りとなる本公演、2021年に春公演を計画していました。すでに、その次の2021年6~7月にかけてザ・ポケットを契約済みです。

しかし、新型コロナの拡大によって、やはり今舞台公演を行っても、多くのお客様に十分に楽しんでいただけないと考え、コロナ収束まで舞台開催は控えようと考えました。

ですが、この考えに至ったあと、「このままでは若い役者たちの出演の場を絶やしてしまうことになる…」ということが、どうしても頭から離れませんでした。

オンラインや配信という手法で、なんとか打開できないかと知恵を絞っておりますが(11月にオンライン公演を上演予定)、やはり若い子たちの演技力や経験値を高めるには、お客様に生で見ていただくことが必要です。

1年1年が勝負の若い役者たちにとって、お客様の前で演技をする機会を失っている状態…ということは切実な問題であり、私たちとしてはどうしてもそれは避けたいと考えました。

ちょっと無理をしてでも…と考え、2020年秋公演は新型コロナ対策の観点から「一人芝居公演」という形で上演し、想定していた計画からすると小さな規模ではありますが、AUBE GIRL'S STAGEの3年計画プロジェクトのスタートとすることにいたしました。

また、おそらく2021年春公演は実施できませんが、2021年より「無料で受講できる定期的な女優育成稽古」を開催することにいたしました。

コロナが演劇界にもたらした影響のひとつに、演者・スタッフのモチベーション低下があると考えます。非常に深刻な問題であり、演劇の衰退につながる可能性があります。

そこで、無料で受講できる稽古を開催すれば、なかなか出演機会がもてない役者にとっての演技の研鑽の場となる。そして、コロナが収束した際にお客様にさらに良いパフォーマンスをお見せできる。また、仲間と会う機会があることで、モチベーションの低下を防げる。と考えました。

しかし、一人芝居公演・定期稽古の計画は、ともにコロナ対策を行うことでいつもより出費がかさむことが予想され、必要とする製作費・運営費を賄える見込みが立たず、多少の赤字は覚悟して計画スタートしておりますが、2020年上半期受けた痛手から、やや厳しい状況にあります。

このままでは、今後の計画のさらなる見直しを迫られる可能性があり、クラウドファンディングでのご支援を賜りたいと考えました。

ここを踏ん張って乗り越えられれば、コロナ収束と共に、若い役者たちの活躍の場をより一層作り、お客様にもっと良い舞台をお見せ出来るよう頑張っていきたいと考えております。

ぜひ、無理のない範囲で結構ですので、ご支援賜りましたら幸いです。


このプロジェクトで実現したいこと

・10月に上演するAUBE GIRL’S STAGE一人芝居公演「ナイフ」/11月に上演するAUBE GIRL’S STAGEオンラインリーディング「空飛ぶ想い コロナその後」 をご来場・ご視聴いただくお客様に安心・安全にご来場・ご視聴いただける環境を作りつつ、公演を成功させ、3年計画プロジェクトのスタートを切りたい。

・2021年以降に計画している本公演や女優育成稽古の計画を、コロナ対策が不十分にならないよう行い、お客様に安心してご来場いただける環境、そして役者が安心して演技の研鑽に励むことができる環境を整えたい。


プロジェクトをやろうと思った理由

「若い役者たちの成長の場を絶やしたくない」というのが一番の理由です。

若い役者たちにとって1年1年が勝負です。新型コロナで先が見えない厳しい中でも、なんとか、若手役者が成長できる環境を整え、演技力を磨く機会を作りたいと思っています。しかし、新型コロナ対策費等、通常よりも余計な出費がかさむことで、公的補助金では賄いきれない目算であることから、大変心苦しいのですがクラウドファンディングでご支援を賜りたいと考えました。


これまでの活動

2016年6月「光射す場所へ歩く君たちへ」@テアトルBONBON

自分の将来を見つけるための夏合宿「女子高生プランニング」を舞台にした物語。

2016年10月「ざわつくから叫んでみたんだ」@Geki地下リバティ

人工知能が発達した10年後の未来を今の高校生たちが覗くとどう感じるのか?人工知能をテーマにした文化発表会の取り組みを舞台にした物語。

2017年11月「君に触れて、私は泣きたい」@サンモールスタジオ

家庭の事情でお金がないながらも、どうしても大学に入りたい、そんな訳ありな子たちばかりを集めた学習塾を舞台にした、若者の貧困を題材にした物語。

2018年5月「オレンジの画面2018」@Geki地下リバティ 

「何かになりたい」という思いをテーマに、中学の同窓会で集まったメンバーの今、夢と現実、幻滅と希望の物語。

2018年10~11月「ため生き2018」@コフレリオ新宿シアター

「誰かのためになりたい」と願う主人公と社会貢献を志す仲間たち、 そして「自分のために生きてほしい」と願う母の物語。

2019年4月「遥か2019」@ザ・ポケット

1997年にタイムリープした主人公たちは、自分たちが生まれた時代の出来事を目撃していく。自分がどうして生まれたのか、どうしてこの名を名付けられたのか、隠された裏話や母の愛情を知る。


資金の使い道

●一人芝居公演「ナイフ」公演費一部充当 ・新型コロナ対策費・リスク対策費:45万円を予定

(窓の付いた稽古場代など製作費・新型コロナウィルス感染予防対策費・万が一の際の抗体検査費用)

●「無料で受講できる女優育成のための定期演技レッスン」運営費の準備金:30万円を予定 

●返礼品製作費・送料:20万円前後を予定

●CAMPFIRE 手数料・消費税:5.5万円

目標金額に到達し、それ以上のご支援をいただけた場合、また余剰が出た場合は、2021年6~7月にかけて上演する予定のザ・ポケット公演の準備金・コロナ対策費、に充当させていただきます。


リターンについて

今回、本プロジェクトを通してご支援いただいた皆様に、ささやかではございますが、AUBE GIRL'S STAGE3年計画プロジェクトのスタートとなる一人芝居公演「ナイフ」からリターンをご用意させていただきました。


【1,000円コース】
一人芝居公演「ナイフ」出演キャスト7人+作・演出の山本夢人から「手厚い」お礼のメールを差し上げます。


【3000円コースA】
一人芝居公演「ナイフ」 出演キャスト7人+作・演出の山本夢人から「手厚い」お礼のメール
+
AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」フライヤーイラストを利用したオリジナルポストカードを製作し、キャスト全員がサインをしてお届けします。


【3000円コースB】
一人芝居公演「ナイフ」 出演キャスト7人+作・演出の山本夢人から「手厚い」お礼のメール
+
AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」フライヤーイラストを利用したオリジナルマグカップを製作し、お届けします。


【5000円コースA】
一人芝居公演「ナイフ」 出演キャスト7人+作・演出の山本夢人から「手厚い」お礼のメール
+
AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」フライヤーイラストを利用したオリジナルA2サイズポスターを製作し、キャスト全員のサイン・一言メッセージを書き込んでお送りします。


【5000円コースB】
出演キャスト7人+作・演出の山本夢人から「手厚い」お礼のメール
+
AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」フライヤーイラストをプリントしたオリジナルTシャツ(白の半袖Tシャツ・前面プリント・インクジェットプリント)を製作し、お届けします。


※インクジェットプリントですので、フライヤーイラストを精巧にプリントするのはやや限界がございます。予めご了承いただけましたら幸いです。

※サイズはアメリカンサイズになりますので、ワンサイズ小さいサイズを選択されることをおすすめします(通常Mの方⇒S、通常Lの方⇒M)

※XSサイズ(男性の通常Sサイズ、女性の通常Mサイズ相当)が予定している制作会社で欠品しておりまして、お作りできません。XXSかSでご対応ください。


【10000円コースA】
一人芝居公演「ナイフ」 出演キャスト7人+作・演出の山本夢人から「手厚い」お礼のメール
+
AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」オリジナルTシャツ

上演映像・キャスト1人分 (「本番の上演映像・キャストのビデオメッセージ付き」を家庭用オーサリングソフトでDVDに焼いてお送りします)


【10,000円コースB】
一人芝居公演「ナイフ」 出演キャスト7人+作・演出の山本夢人から「手厚い」お礼のメール
+
AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」オリジナルポスター・キャストサイン&一言メッセージ付き

上演映像・キャスト1人分 (「本番の上演映像・キャストのビデオメッセージ付き」を家庭用オーサリングソフトでDVDに焼いてお送りします)


【20,000円コース】

一人芝居公演「ナイフ」 出演キャスト7人+作・演出の山本夢人から「手厚い」お礼のメール
+
AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」オリジナルポストカード(キャスト全員サイン付き)

上演映像・キャスト3人分 (「本番の上演映像・キャストのビデオメッセージ付き」を家庭用オーサリングソフトでDVDに焼いてお送りします)


【30,000円コース】
一人芝居公演「ナイフ」 出演キャスト7人+作・演出の山本夢人から「手厚い」お礼のメール

AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」 オリジナルポスター(全員サイン+一言メッセージ付き)
+
AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」上演映像7人全員分(「本番の上演映像・キャストのビデオメッセージ付き」を家庭用オーサリングソフトでDVDに焼いてお送りします)

【40,000円全部セット】
お礼メール+AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」ポストカード(キャストサイン付き)+マグカップ+Tシャツ+ポスター(キャストサイン+一言コメント付き)+上演映像7人分の全部セット


【500,000円コース】
「あなたの物語をリーディング作品にします」朗読劇脚本原案権。

文字や画像でイメージを頂戴し、そこからアイデアを広げてこちらで脚本化し、AUBE GIRL’S STAGEのオンラインリーディングライブとして開催いたします。

※出演キャストの指名はできません。
※出演女優やAUBE GIRL’S STAGEのイメージを損ねる可能性がある場合は代案や一部変更をお願いする可能性があります。
※実施時期については2021年を予定しておりますが、計画により変更となる場合がございます。


実施スケジュール

★プロジェクト実施スタート:2020年10月10日(土)19:00
★プロジェクト終了 :2020年11月25日(水)23:59
★支援金入金締め切り :2020年11月25日(水 )23:59
★リターンお届け予定 :2020年12月末まで(朗読劇原案権は2021年12月末)を予定しております。

 

最後に

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

ここのところ、新型コロナウィルスは感染者数横ばいながら政府は経済優先の姿勢を見せ、少しずつ日常を取り戻しつつありますが、演劇界のムードは決して改善しておりません。それは、まだまだ劇場という空間がお客様にとって、安心して訪れる空間に復活できていないからだと思います。

そのムードを演者やスタッフは敏感に感じ、演劇界全体でモチベーションの低下を感じます。募集のリアクションが大きく違います。

このままでは、演劇の灯は消えてしまうかもしれない…そこまで行かなくとも、かつての盛り上がりを取り戻すには相当な期間を要するかもしれない、そんな不安でいっぱいです。

まだまだ私たちは演劇界を担うような大きな団体ではありませんが、若手たちを起用する立場として、演劇界を下支えする立場として、演劇界の将来を担う若手たちをモチベーションの低下や経済的な理由で一人たりとも失いたくないと思っています

そして、もし社会が新型コロナを乗り越え、演劇界がかつての盛り上がりを取り戻した際には、私たちも歩みの速度を速め、お客様に若い役者たちのパワーを今まで以上にお届けし、若い役者たちが成長していく様子を今まで以上に楽しんでいただけるような舞台を作り続けていきたい。

そして、その私たちの切なる思いに、ご賛同いただける皆様と一緒に歩んでいきたい。心より願っております。

私たちの活動に温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。


AUBE GIRL’S STAGE代表 山本夢人


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください