1ヶ月に1冊ビジネス書を読み、武器としての読書習慣を身につけます。facebookの秘密グループ内で行う、オンライン上の読書会です。仲間と意見を交わし読み進めることで、楽しく知識と習慣を身につけましょう!

プロジェクト本文

『たくさんの本を読みたい、読み続けたい。』

はじめまして、読書インストラクターのマコトと申します。皆さんは読書は好きですか?私は大好きです。できるだけたくさんの書籍を読みたいので、常日頃から読書時間を探しています。喫茶店や通勤電車、就寝前の布団の中など、私にとってはすべての場所が即席の図書館です。自分にとって読書は持っていなかった知識や価値観に触れることが魅力的で、そんな気づきを得た時はとても嬉しい気持ちになります。最近では、一人で没頭する時間も貴重と思いつつも、同じチームで1冊の同じ書籍を読み意見を交わすこともまた面白いのではないかと思い、 今回オンライン上の読書会を立ち上げることにしました。

 

『こんな人に参加してほしい!』
例えば下記のようなことを考えている方がいらっしゃれば、ぜひご参加ください。

※この読書会では1と2に重点を置いています

1、読書を始めたいけど、きっかけが作れない

2、読書を始めたけど、継続が難しい

3、読書という共通の趣味を持つ仲間を作りたい

4、同じ書籍について、自分以外の反応を知りたい

5、読書から得た知識を仕事に活かしたい

 

 

 
 『一流のプロ野球選手にも、相撲で勝負すれば勝てるかもしれない』

私は広告会社の営業職です、いわゆる仕事上で自慢できるような能力はありません。プレゼン能力、データ分析力、アイディア力、、、周りの先輩や後輩に勝てるものを私は持っていません。 入社当初からそんな負い目を感じていましたが、ある日ふとこんなことを思いました。

 

“周りと同じ土俵で戦う必要はないんじゃないか”

 

プロ野球選手に野球で勝てなくても、相撲なら勝てるんじゃないか。

水泳選手に水泳では勝てなくても、剣道なら勝てるんじゃないか。

今話題の将棋のプロ棋士にでも、短距離走なら・・・(笑)

 

相手の知らない土俵を作ることができれば、その土俵で1番になれるはず。私にとって読書を通して知識を得ることは、1番になる手段でした。この読書会は読書習慣を身につけることに主軸を置いていますが、進みたい方向はそこにあります。 

  

『現在の活動』

当初は2ヶ月になんとか1冊のペースでしたが、今はどんなに忙しくてもひと月に必ず5冊以上は読むようにしています。最近は自分の勤めている会社以外の会社や個人の方々がどのような商売をしているのかに興味があり、ビジネスモデルに触れている書籍を多く読みます。

また、2017年からは読書好きの仲間と共に書評ブログを立ち上げ、協力して毎日書評をアップしています。

http://syohyoublog.hatenablog.com/archive

※本ファンクラブはrookiebookloverが個人で運営しており書評ブログその他一切の団体と関係はありません

   

『知らないことを知りたい、知りたいことを知りたい。』


いただいた資金は、すべて書籍の購入費に活用させていただきます。

 

▼リターンについて

【月イチメールプラン:¥500】

ご支援の御礼と共に読書会で取り上げた書籍の紹介を、毎月1回メールにてお送りいたします。

 

【ルーキーたちの読書会プラン:¥1,000】

facebook秘密グループ『ルーキーたちの読書会』にご招待致します。

 

【ゆるふわ伴奏プラン:¥10,000】

facebook秘密グループ『ルーキーたちの読書会』にご招待致します。

読書会で扱う書籍の重要だと思ったポイントに線を引いた上で、毎月郵送します。
(書籍購入費・郵送費込み、郵送先は日本国内に限ります)

 

『2017年度の読書スケジュール』

2017年7月に公開し、下記のスケジュールで進めていきます。ご参加される際は取り上げられている書籍をご準備ください。

※書籍、スケジュールは変更になる可能性があります 

 

■7月取り扱い書籍:多動力(NewsPicks Book)著者 堀江 貴文

16日:第1章〜第3章

23日:第4章〜第5章

29日:第6章〜第8章

 

■8月取り扱い書籍:採用基準(ダイヤモンド社)著者 伊賀 泰代

 6日:序章〜第1章

13日:第2章〜第3章

20日:第4章〜第5章

27日:第6章〜終章

 

■9月取り扱い書籍:藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 著者 藤原和博(東洋経済新報社 2013/8/30)

 

■10月取り扱い書籍:[新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する 著者 W・チャン・キム(ダイヤモンド社; 新版 2015/9/4)

 

■11月取り扱い書籍:※未定

 

■12月取り扱い書籍:無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい 著者 松井 忠三(角川書店 2013/7/10)

 

■1月取り扱い書籍:GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 著者 アダム グラント(三笠書房  2014/1/10)

 

■2月取り扱い書籍:マーケティングを学ぶ 著者 石井 淳蔵(筑摩書房 2010/1/1)

 

■3月取り扱い書籍:マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法(ダイヤモンド社 2015/2/20)

 

 

 

 

 

あとがきにかえて・・・ファンクラブ名の由来

読書会の名前は村上 陽一郎さんの著書『エリートたちの読書会』にちなんで名付けました。この『ルーキーたちの読書会』では、コミュニティとして指定した書籍(ビジネス書中心、250ページ前後を想定)を購入いただき、毎週決められた範囲を各自で読み進めていきます。原則1ヶ月で読了できるように進めていきます。毎週決められた範囲を読んでいることを前提に、指定書籍の感想や要約、たとえば仕事にはどう活かせるのか、facebook秘密グループ内スレ上で議論や共有の場を設けます。そのほかメンバー内でおすすめの書籍を紹介し合ったりと、コミュニケーションを重ねていきたいと思います。 

 ぜひご参加いただき、同じルーキーとして良い読書習慣を作っていきましょう!

ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください