▪︎自己紹介

はじめまして。京都で京町家を利用した一棟貸のゲストハウス「京町夢二」を運営しています、Wilber GGと愛犬の福丸(マル)です。

2010年に中国から日本に来て、それ以降ずっと京都で暮らしています。

京都は中国人の私にとっても、どこか懐かしさを感じる街です。お寺・神社・歴史が溢れる古い建物を見て京都を味わいながら街を歩いていると、なぜか心が穏やかになります。その中でも特に、私は京町家の街並みが一番好きです。昔のものが昔のままの状態で見られることは特別なことです。

この京都ならではの魅力を世界中の人に知ってもらいたいと思い、2017年に京都大学を卒業したのち、京町家のお宿を事業として起業しました。

<京町夢二>https://www.kyo-machi.com/yumeji

  •  
    *旅館業法の許可番号: 京都市指令保医セ第393号

京町夢二をはじめたばかりの頃は、毎日自分でゲストハウスの清掃をしていました。

一番嬉しかった思い出は、初めてお泊りいただいたお客様が半年後再度予約をしてくれたことです。

「一回目に泊まった時にとても良かったので、また予約しました」と言ってもらえ、お客様に満足していただけたことが嬉しく、頑張りを認めてもらえたと実感しました。
その時「ゲストハウスをやって良かった」と感動したことを覚えています。


それ以降、たくさんの海外からのお客様が京町夢二を利用してくれました。

Airbnbのサイトでは270件ものレビューをいただきました。
お客様の満足のコメントを読むたびに、開業当初の「お客様に満足してもらえる宿にしたい」という気持ちを思い出します。


しかし2020年3月以降、新型コロナウイルスの流行で海外からのお客様が日本に来れなくなり、休業を余儀なくされました。

7月からは営業を再開しましたが海外からのお客様のご利用はなく、このままではいけないと思い思い切って、京町夢二を「わんこと泊まれる宿」にリニューアルすることを決めました。

今後は国内のお客様にも京町夢二で、愛犬と一緒にたくさんの思い出を作ってもらいたいと思っています。


▪︎マルからはじまった、京町家「わんこと泊まれる宿」プロジェクト

京町夢二を「わんこと泊まれる宿」にリニューアルしようと思ったきっかけは、昨年愛犬のマルを連れて広島観光へ行ったことです。

なかなかペット同伴で泊まれるお宿が見つからず、やっと見つけた広島市街から少し離れた地方のお宿に泊まりました。しかし、そのお宿ではマルはゲージの中か玄関の土間にしか入れることができず、私もマルもストレスを感じました。

マルは私の一番の親友です。楽しい時もつらい時も一緒にいてくれました。
自分が旅をする時はいつでもマルと一緒に行きたいですし、マルをお客さんとして受け入れてくれる宿に泊まりたいです。

その経験から、私と同じように愛犬を家族や親友だと感じているお客様に、最大限のサービスを提供できるお宿を作りたいと思いました。
お客様にもペットにも満足してもらえるようなお宿です。

そして、わんこ好きのお客様と仲良くなれたら私もマルもとても嬉しく思います。


そのため、リニューアルに必要な備品の購入や準備の費用の一部をクラウドファンディングで支援を募りたいと思います。


▪︎資金の使い道

・犬用のケージ
・食器
・おもちゃ
・専用洗剤、清掃用具
・室内の掲示
・ペットシッター講座の受講
・内装工事
・今後展開していく、京町夢二以外の宿のわんこの受け入れの準備
https://www.kyo-machi.com/
(京都市の許認可を受けて営業しているお宿です)



▪︎リターンのご紹介

・1000円:オリジナルグッズと割引券
オリジナルグッズは缶バッジとポストカードです。
ポストカードは宿泊利用時に2000円の割引券になります。
*ポストカードの割引券は2021年12月末まで有効です。

・5000円:オリジナルグッズと割引券 + 京宿夢二でのわんことの記念写真
*ポストカードの割引券は2021年12月末まで有効です。
*交通費はお客様ご自身でご負担ください。

・10000円:オリジナルグッズと割引券 + 京町夢二デイユース利用券
デイユースのご利用は12時〜18時になります。事前にご希望の日付とお時間をメールでご連絡の上ご予約をお願いいたします。
*ポストカードの割引券とデイユース利用券は2021年12月末まで有効です。
*交通費はお客様ご自身でご負担ください。


・20000円:1泊宿泊券のご提供 + わんことの記念写真
*宿泊券は2021年12月末まで有効です。
*交通費はお客様ご自身でご負担ください。

・30000円:2泊宿泊券のご提券 + わんことの記念写真
*宿泊券は2021年12月末まで有効です。
*交通費はお客様ご自身でご負担ください。

*クラウドファンディング終了後、12月より随時発送いたします。

*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


▪︎私たちの地域のご紹介

京町夢二は三条商店街の近くにあり、昔ながらの地元のお店がたくさんある地域です。
(焼肉弘の本店、天狗堂海野パン所(創業98年)、京のおばんざい わらじ亭、など)

特に、京のおばんざい わらじ亭は私もよく行くお気に入りのお店です。お店へ行くと女将さんはいつも「最近どうですか?」と話しかけてくれます。
また、女将さんは京町夢二の近くに住んでおり、マルと散歩をしているときにも会うことがあります。

2017年に開業して3年、地域の方たちも気にかけてくださり、今までやってくることができました。
今後は京町家の「わんこと泊まれる宿」として、地域の観光を活性化するため役立つ存在になりたいと思っています。



▪︎最後に

コロナ禍の大変な時期ですが、そんな中でも私の思いに共感して支援をしてくださる方々に大変感謝いたします。

京都の街と京町家で過ごす魅力を皆さんの愛犬と一緒に感じてもらえるよう、京町夢二は「わんこと泊まれる宿」として、お客様も愛犬も満足できるお宿にリニューアルします。

応援よろしくお願い致します。



  • 2020/11/06 00:57

    リターンで設定している、マルの缶バッチができました!10/30-31は「わんこと泊まれるお宿」としてリニューアルした京町夢二の内覧会を行いました。ホテル・宿泊関係の方やメディアの方が来てくださり、京町夢二やわんこフレンドリーの活動を知っていただく機会になりました。これからも、一人でも多くのお客...

  • 2020/10/27 00:07

    「京町」の動画ができました。わんこフレンドリーの宿としてマルも出演しています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください