料亭 濱乃家とは



秋田県秋田市の繁華街である大町地区(通称川反通り)にある料亭濱乃家の店主 竹島 知憲です。

大正7年、東北有数の本格的な数寄屋造りの料亭として誕生し、秋田の四季を愛し郷土の味を大切に守り続け、秋田の迎賓館と呼ばれ創業103年を迎えます。濱乃家では「ふるさと秋田の味・食文化を後世に残した」との思いで、創業から料亭では秋田料理を大切にしできました。創業時は家庭でも食べれるとのご批判も頂いたそうです。創業者の先々代は「秋田料理で一番の板前は、秋田料理で世界一の料理人」を社訓としていました。秋田の伝統的な郷土料理「きりたんぽ鍋」を守り提供してきました。秋田で初めて料亭で「きりたんぽ」を提供し全国に紹介した料亭でもあり、「きりたんぽ」の通販事業を最初に手掛けた料亭でもあります。

提供する「きりたんぽ鍋」は、故郷の素材にこだわり、伝統的な技法と手作りにこだわり、本物の味にこだわる。こうして生まれた濱乃家の「きりたんぽ鍋」は多くのお客さまに認められ、秋田県知事の名で昭和天皇や各宮家に毎年献上されるまでなりました。近年では、秋田の郷土料理といえば「きりたんぽ」「きりたんぽ」と言えば濱乃家といわれるようになりました。

今後も、ふるさと秋田の伝統と本物の味をたくさんのお客さまに伝えていきたいと思っています。

「きりたんぽ」は、秋田県鹿角地方のマタギの保存食でした。つぶしたうるち米のご飯を杉の串を先端から包むように巻き付けて焼き。「つぶした」ご飯を串から外して食べやすく切り、秋田名産の比内地鶏ガラ取った出汁に醤油で味を付け比内地鶏・舞茸・葱・牛蒡などで煮込んだ鍋です。きりたんぽに味噌を付けて焼いたものを「味噌つけたんぽ」といいます。



「きりたんぽ」という秋田の食文化を守っていくために

コロナウィルスによる地域経済の落ち込みは厳しく、外出自粛等の影響で、営業しても赤字が続き、料亭は4月中旬より新米の出る9月中旬まで休業を強いられました。宴席を盛り上げてくれていた「秋田舞妓」も、同様にコロナウィルスの影響をもろに受け苦しい環境に立たされています。

この状況を打破するために、「濱乃家」の料亭文化・秋田川反花柳界を守り抜くために、なにかできないかと考え、今回のクラウドファンディングに挑戦することにしました。


                秋田舞妓(紫乃・緒叶羽)


今年も秋の新米の収穫時期を迎え、料亭濱乃家でも毎年恒例のきりたんぽ作りが始まりました。全国の皆さまに料亭名物「きりたんぽ鍋」をお届けし、コロナウィルスで疲弊する気持ちを吹き飛ばしていただきたいと思います。


     料亭でのきりたんぽ作り


「きりたんぽ鍋」の材料はすべてを秋田県内産に拘った地産地消の食材を使っております。今回のプロジェクトで皆さまに「きりたんぽ鍋セット」をお届けする事で、秋田のきりたんぽという食文化を支えていただく事につながります。

例えば、外食産業の落ち込みによる出荷の減少で生育に150日以上飼養することから直ぐに供給過多を止める事ができず苦しんでいる比内地鶏の生産者の皆さんや舞茸・牛蒡・葱などの野菜類の売上不振に苦しむ皆さんなどです。

そんな秋田の自然の恵みと思いが詰まった「きりたんぽ」をプロジェクトで食べていただき、コロナウィルス収束後は「本場の秋田で食べてみたい。」・「秋田に行ってみたい。」という思いを持っていただける様なきっかけになってくれればと思っております。


   きりたんぽ用「ささにしき」契約農家の山内さん(秋田市雄和地区)


プロジェクトのご懇情を料亭文化・秋田川反花柳界の存続、秋田の食文化「きりたんぽ」を支えて頂いている農家・比内地鶏生産者の皆さまを守り抜くための力とし、頑張っていきたいと考えています


秋田市川反の料亭文化の新たな一歩

料亭濱乃家は、東北有数の数寄屋造りの500坪を有する料亭です。建物・掛け軸・器・装飾小物など、料亭文化はこれから新規で起業することが最も難しい業種であり、とのかく守り抜く事が生き延びる事なのです。コロナ禍で閉塞した日常を秋田名物「きりたんぽ」を全国の皆さんに食べていただく事で、東北有数の花柳街「秋田川反」界隈の料亭文化の灯を絶やすことなく繋がれていきます。また、コロナ禍で苦しむ秋田県の農家や比内地鶏生産者などを助けることにもなります。

料亭文化と秋田の花柳界、農業、比内地鶏生産者がコロナに打ち勝ち第一歩を歩みだす為にもお力を是非お貸しください。


               料亭濱乃家入り口


秋田を感じ、秋田の魅力を感じて欲しい

今回のプロジェクトを通じて、コロナ禍で本当に苦しい環境に料亭業界や花柳界・秋田の農家、生産者は立たされています。コロナに負けず、秋田の郷土の味を守り、秋田の昔からの文化を守るスタートに今回のプロジェクトを役立てていきたいと思います。

リターンには秋田の魅力がふんだんに盛り込まれた「きりたんぽ鍋」も用意しております。


        きりたんぽ鍋宅配セット


また、コロナが落ち着いた時に料亭濱乃家で秋田の味を堪能し、また秋田舞妓との宴席もご用意させていただきました。


        秋田舞妓との宴席


是非、今回の機会に秋田の魅力を感じていただき、皆様のお力添えで元気に生きる秋田の地に足を運んでいただくきっかけのひとつになれば幸いです。一人でも多くの皆様に秋田の魅力を感じて頂ければと思いますのでご支援の程、宜しくお願いいたします。


    5.000円 ご来店時におすすめ吟醸酒720mlを1本提供

  10.000円 きりたんぽ2人前折詰・いぶり漬1本宅配提供

  20.000円 きりたんぽ4人前折詰・いぶり漬2本宅配提供

  50.000円 料亭にて2名様・秋田舞妓1名(90分付)宴席・ご招待

100.000円 料亭にて4名様・秋田舞妓2名(90分付)宴席・ご招待


                             株式会社 料亭濱乃家

                              代表取締役 竹島 知憲




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください