【死因第1位は自殺】

10代〜30代の若者における死因第1位は自殺。他国に比べ自由度が高い日本であるにも関わらず、自殺者数が多いのは異常だと思いませんか?コロナウイルスで自殺者増加が懸念される今、少しでも他人の考え方に触れることのできる機会が必要だと考えます。


【若者図鑑は何をする?】

若者図鑑は人生においての選択肢が増えれば増えるほど、困難を回避することができると考えています。

全部が全部自分と同じ生き方ではありませんが、他人の生き方を少しでも自分の中に取り入れることで、これまで見えなかった選択肢が増え、困難を回避する能力が向上すると考えています。


若者図鑑では多くの若者を取材し、フリーペーパーの発行やドキュメンタリー動画の作成をしています。学校では教えてくれない「生き方」を教えてくれる人生の参考書を目指しています。

これって、数学や理科より大切なことだと思いませんか?


【若者図鑑メンバーの意見】

若者図鑑でライターをしている見世翔太(みせしょうた)と言います。私は今まで、大学まできっちり学校に通い、定年までは同じ場所で働き続けることが正解で、途中で辞めることは悪いことだと思っていました。日本の学校教育では、どんな仕事があるのか、どのくらいの給料なのか授業で教えることなく、いきなり社会に放り出させられ、人生と向き合うことになります。これは、サッカーを座学だけで学び、プレーしたことないのにいきなり試合に出させられるのと同じことだと思います。教えられるのではなく、経験して気づけと言われていますが、それでついていけず鬱になってしまっては元も子もありません。若者図鑑では、社会を知らない学生や社会人生活に疑問を抱いている若者のために「こんな生き方もあるんだ」と気づいてもらえるようなフリーペーパーを作成しています。


【これまでの活動】

●ひめゆり動画コンテスト優秀賞受賞 優秀賞受賞の動画はこちらをクリック

●フリーペーパーVOL.10まで発行中 西日本

●広島、島根、山口、福岡、愛媛、名古屋、大阪、鳥取など 総人数20人で構成

西日本各地にライターやデザイナーがおり、各自が取材活動をしています。


資金の使い道】

今回の資金をもとに、新しいフリーペーパーの発行費用、過去のフリーペーパーをまとめた総集編の製本を行いたいと考えております。今回のプロジェクトで作成したものに関しては、公共施設や学校で配布していただけるよう交渉して参ります。


ドキュメンタリー動画編集用のPC           150,000円

記事作成用のPC                70,000円

動画編集ソフト video studio          20,000円

フリーペーパーVOL.20~40各1000部発行費用    100,000円

フリーペーパー総集編『人生の参考書』製本費用 200,000円

一眼レフカメラ sony α6400          200,000円

スマホ版若者図鑑ページ作成                            90,000円


【実施スケジュール】

1月10日 総集編『人生の参考書』製作開始

2月10日 完成→印刷依頼

2月23日 公共施設での配布依頼

4月1日 配布開始

4月10日 スマホ版HPリニューアル開始

4月15日 毎月フリーペーパー発行配布開始。1年間でvol20~vol30の完成目標。

5月10日 スマホ版HPリニューアル完了

令和3年5月までにHP、スマホHP、フリーペーパー、書籍、ドキュメンタリーなど

殆どのメディア媒体で若者図鑑の発信形態を安定化させる。


最後に

これからの若者図鑑は、「周りの人の考え方を学びたい」「社会人生活が不安」等、取材活動を通じて自分を成長させようとする若者の有志で構成されています。会社ではなく、誰かにやらされているわけでもありません。各自が自発的にボランティアで取材活動をしています。その為、皆さまの支援により、成り立っているサークルであります。より幅の広い活動をするためにも、ご協力よろしくお願い致します。 


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


※使用している画像や動画に関しては全て若者図鑑関係者であり、撮影者も若者図鑑の関係者です。クラウドファンディングを行う上で、使用する承諾を得ております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください