1.ご挨拶

マラソンランナーの岩出玲亜、三重県津市出身の26才です。小学校から陸上をはじめ、数々の大会への出場を経て、2019年には東京オリンピックマラソン日本代表選手選考レース に出場を致しました。現在も継続してマラソンランナーとしての活動を続けており、マラソンを通じて多くの方々に夢や希望を与えられるよう日々挑戦をしています。



2.プロジェクト概要~何に挑戦するのか~

マラソンを通じて『参加型スポーツエンターテイメント 』の価値創造に挑戦します!

従来のイメージ である「見るスポーツ」「するスポーツ」から、今後は「応援し支えるスポーツ」という参加型の新たな価値創造に挑戦していきます。また、支援者の方々と一丸となり 2021年3月14日開催の『名古屋ウィメンズマラソン2021』で優勝を狙っていきます。合宿や練習など日々の活動をサポート頂きながら応援して頂く「参加型スポーツエンターテイメント」をお届けしていきたいと考えています。

(例:過去実施のオフラインイベントの様子)

今回の挑戦を通して多くの方々と一緒に喜びを分かち合いたいというのが私の想いです。

3.挑戦に至るまでの背景

何故、私が新たな取り組みに挑戦をするのか。

2020年3月の名古屋ウィメンズマラソンで良い成績を残すことができず、子供の頃から目指していた東京五輪への夢が途絶えました。その後は、コロナウイルス感染拡大の影響で春以降のレースが全て中止となり、所属先との契約も終了するという最悪の状況が続きました。

「引退」の2文字も一時は頭をよぎりましたが、やはり『マラソンランナーとしてトップレベルのステージで戦い続け、多くの方々に夢や希望を与えていける存在になりたい!』と強く思い、奮起し再び精力的に活動し、様々な取り組みに挑戦をすることを決意しました。

活動費のすべてをスポンサーや企業に頼るのではなく一部は自身の活動によって生み出すと同時に、第一線で戦い活躍し続けることで若い世代にとって新しいマラソンランナーの選択肢になりたいと強く思っています。実際に多くの市民ランナーの方々と交流しながらの3カ月はこれまで経験したことのない強化方法でしたが、多くのランナーさんにパワーとご支援をいただき11月には5年ぶりに5000mで自己ベストを更新することができました。


企業からの支援を頂けない苦しい状況のなかで、今まで通りの競技レベルや生活環境を維持し続けることは正直至難の業であり、実際に1月に予定していた合宿も中止するなどそこには大きな壁があることを実感しています。
 しかし、こんな時だからこそ夢と希望を持ち続けてこの新しい挑戦を成功させることが私の使命であり走る意味だと考えています。


4.挑戦を通じて、実現したいこと

  主に以下の3点を実現していきたいと考えています。

  ① 名古屋ウィメンズマラソン2021で優勝したい

  ②支援者からのサポートで活動をしていく、
   新たなスタイルを確立したい

  ③マラソンを参加型スポーツエンターテイメント 
   へ昇華させたい

今回の挑戦を通して多くの方々と一緒に喜びを分かち合いたいというのが私の想いです。

5.お願いごと

冒頭に記載させて頂きました通り、『名古屋ウィメンズマラソン2021』 での優勝を目標に長期でのトレーニング強化を実施したいと考えています。是非、応援・支援という形で参加いただき、レースに至るまでの過程を体感して頂けると嬉しいです!!

私の活動自体を『参加型スポーツエンターテイメント』として楽しんでください!

6.資金の使い道

1回の強化合宿(宿泊交通費、人件費、栄養費、施設利用費)チームスタッフ含めた3名分。

合宿時期:2月下旬(3週間)

場所:宮崎県

必要経費:100万円

資金計画:自己資金50万円、クラウドファンディング支援金:50万円


7.今後の活動スケジュール

 以下の通り、活動費(強化費、遠征費)として使わせていただきます。

 【スケジュール】

  1月31日    大阪国際女子マラソン
  2月14日   全日本実業団ハーフマラソン
  2月下旬   強化合宿
  3月14日    名古屋ウィメンズ2021


8.最後に

感動を呼ぶ走りをすることが私の走る意味であり、

これからも走り続けたいという原動力です。

9.募集方式

  本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

  目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください