コロナで見失った夢や希望はありますか?
コロナでできなかったことはありますか?


5月から7月までの緊急事態宣言の期間中、自粛を求められ、やりたいことができなかったことが、僕たちはものすごく悔しいです。だからこそ、今年の最後に、夢や希望で暗闇を照らして、明るい話題を世の中に提供したいですし、夢や希望を胸に抱いて2021年を迎えたいという想いから、ドリームキャンドルナイトを開催することにしました。


【プロジェクト立ち上げの経緯】

2020年2月ダイヤモンドプリンセス号での新型コロナウイルス感染を皮切りに、日本中の多くの人が夢や希望を見失っていき、ますます閉塞感が漂っています。

そこで少しでも明るい話題を提供しようと
100人の方に書いてもらった夢を2020年12月5日蓮華寺池公園にて灯します。

1人1人の夢や希望が蓮華寺公園で灯される「DREAM LED CANDLE NIGHT」の光景を一緒に観て、COVID-19でできなかったこと、見失っていた夢や希望、コロナが収束したらやりたいことを思い出し、夢や希望を抱いて2021年を迎えませんか?


【イベント詳細】

日時:2020年12月5日(土)17時点灯(~20時30分)
場所:藤枝市蓮華寺池公園 野外音楽堂前芝生広場(利用許可取得済)
※YouTubeLIVEによる配信決定!



【主催者の想い】


ケンフィー(写真左)
コロナで夢や希望が見えない中、自分ができることで世の中を明るく照らしたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。皆さんと一緒に、少しでも明るい話題が作りたいです。また、このキャンドルナイトを通じて、夢や希望を語り合える、そんな世の中を作っていきたいと考えています。


たいら(写真右)
ケンフィーの熱い想いやこれまでやってきた活動を聞いて、彼が輝いて見えました。不器用なりに一生懸命やっている彼の姿を見て、自分もこのイベントを盛り上げ、夢に向かって成長していきたいと思うようになりました。このキャンドルナイトを通じて、夢の実現のために成長できるよう頑張ります。



【来年以降の展望】

例えば、少年スポーツチームの子どもたちに夢を書いてもらって大会の前夜にキャンドルナイトを灯したり、子どもたちに夢を書いてもらって学区内でキャンドルナイトを灯したりといった感じで、エリアとターゲットを絞った形でイベントを継続して開催していく予定です。
このイベントを通じて、若い世代を中心に夢や希望を語り合える文化を作っていけたらと思っています。



【夢のために開催するキャンドルナイトの支援をお願いします】

キャンドルナイト開催のために下記費用が必要です。是非支援お願いします。

《目標金額:150,000円》
・LEDキャンドル300個:11,000円
・ガラスコンテナ100個:11,000円
・キャンドルの筒(和紙・ゲルクレヨン):10,000円
・会場設営費:20,000円
・広告宣伝費:5,000円
・会場費:2,000円
・手数料:25,500円

※今回使い切らなかった支援金は来年以降の開催分に使わせていただきます。
 来年以降の継続的な開催に向けて、是非ご支援のほどよろしくお願いします。



※メッセージ※
「今年はコロナで大変な1年だった」「あの年(2020年)は良くなかった」といった言葉で表現されそうな2020年ですが、1年の最後ぐらい夢や希望を抱いて締めくくりましょう。皆さんの夢で暗闇が明るく照らされる光景が観れるのを楽しみにしています!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

    このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください