はじめまして
Kokusai_Yokohama_Yokochou です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

はじめまして!

横浜の新山下から、発起人のロコサトシと申します。

本プロジェクトをご覧くださり、本当にありがとうございます!


”思い出とともに受継がれる街の歌”を作る、

これが今回のプロジェクトのゴールです!

ですが、

その根底にはアートを通して人の心を繋いでいく、

リアルにかかわる地元の人から始り、世界の人たちへと、

国境を越えて心の架け橋を渡していくという思いがあります。


■FREE & HAPPINESS

不自由な現実世界で自由を渇望し、自由に囚われつづけ、

無我夢中で制作中の画面にのめり込み、走る筆の流れすら意識から消えた時、

自由のありかに気づきました。

自由は”囚われ”と背中合わせ、闇の中の光こそが自由であり、心が自由だから”幸せ”が見つかる。


ロコサトシの場合はアート制作の中で自由の”ありか”を知ることができました。

その自由への思い、エネルギーが作品に込められています。


アートを見ること、音楽を聴くことでも、

自分の中の自由に気づき、幸せを見つけることができる。


想像の世界にはいっさい制約はありません。

大変な時こそ心の自由を手放してはならない、そう、信じています。


■国際横浜横丁の目指すもの

アートと音楽で心の自由に気づき、に思いを馳せ、思いやりのある、

人情が継承される”街”を作り、心つながれる”街”残したい!

横浜の小さな商店会、新山下から心の架け橋を、

日本中、そして世界へ向けて渡していきたい!


■街の歌から世界へつながるイメージと事例

情報発信基地をつくり、街の情報発信、地域住民の交流イベント、

アーティスト紹介、作品展示、アートや音楽のイベント、教育イベント、

アーティストのネットワーク作りなどを展開していく予定です。


これらの活動をインターネット、SNSで発信することで、

日本各地から世界へと繋がって行きたいと考えています。

国境を越えてつながった事例として、

横浜の下野庭小学校とサンディエゴの子供達による

””音楽交流 海を越え 米生徒とオンライン共演””などがあります。

神奈川新聞 カナロコ掲載記事(新しいタブでひらきます)


■ プロジェクトリーダー ロコサトシ

FREE & HAPPINESS をテーマに

心の繋がり、元気、おもいやり優しさ、平和な世界 をコンセプトに活動、

ロックTV、横浜ジャズプロムナードや横浜博覧会などの壁画等アート担当、アート制作のほかに

横浜市中区山手町の岩崎ミュージアムでの

美術を通して子どもたちの感性をはぐくむ「マイティサミット」など、

アートを使った教育イベントも開催してきました。

人の心をつなぐ活動の一環として、子供達との壁画制作があります。

自分の心と向き合い、心の扉を開けて、

既成概念の外側の可能性に気づけるイベントを目指して開催しています。

ホームページ rocco-zoo  :  instagram  :   facebook



■ロコサトシ プロフィール

1970年代後半より、桜木町東横線高架下に

不思議なシルエットの壁画を描き始め、

ウオールペイントの創始者として周知される。


1989年

横浜博覧会で最大級のパビリオンにペイント、

新本牧地区、みなとみらい21地区、横浜ポートサイド地区など、

横浜のシティー・キャラクターを形成する重要な景観に作品を提供。


1990年

カリフォルニア州・サンディエゴ市に拠点を構える。

心の繋がり、元気、平和、優しさを込めた創作活動、

コロナドブリッジのペイントに対し、

サンディエゴ市長より謝意宣言書が発布され、

9月23日をROCCO SATOSHI DAYにすると認定される。

1992年

同地のボブ・マレー生誕50周年記念コンサートで

ボブ・マーレー平和賞を受賞。


1993年

日本最大級のジャズフェスティバル、

「街全体をステージに」を合言葉に横濱ジャズプロムナードがスタート

メインアーティストとして参加し本年まで継続してステージ背景、ポスター制作を担当


1995年

市営バスのペイントが話題を呼び

その活動、作風の評価を受ける。


1995年

同年、彫刻の森美術館に作品を常設。

渋谷同潤会アパートのイベント、渋谷区表参道の大壁画を担当。


カルフォルニアのアートオブザイヤー・ベスト10に数えられ、

街と学校と家庭のつながりを深めるため、

父兄、教職者、自治体などと話し合いを重ね、

アートをとおして子どもたちの生活、教育環境の改革のため

さまざまなワークショップを開催しております。


私たちの地域のご紹介

横浜大空襲を免れた後、高度経済成長期に港湾関係の人達、米軍関係者で賑わっていた地域です。

平成時代までは活発に活動してましたが、

後継者不足のため2012年3月に新山下商栄会は解散となりました。

しかし、元気な町をめざして2018年4月に復活しました。


資金の使い道・実施スケジュール

今回集まった資金は音楽制作、CD制作、リターン品制作費、リターン品送料ほか

プロジェクト管理運営、CAMPFIRE手数料に使用させていただきます。

プロジェクト達成が叶いましたら、大物のアート制作以外は

楽曲制作とリターン制作を開始し年内にお届けできる予定です。

詳細は各リターンページをご確認ください。


リターンのご紹介

*リターン内容追加のご報告!

①3000円のリターンにロコサトシCDサイズモノクロ ミニアートを追加することに決定しました!

②CDに収録される楽曲の追加決定!
横浜新山下音頭に加え、ロコのテーマ、Free & Happinessも収録します!
先に支援された方も、これから支援いただける方にも今までのリターンに加えてお届けいたします!


魅力的なリターンをたくさん用意しました。下記画像の組み合わせとなります。

早期支援者の方には直筆サイン、ワンポイント加筆の特典がございます。

*作品画像は参考イメージととなります、画像の物がリターン作品ではありません。

*リターンページにて詳細ご確認ください。




応援メッセージ

■ワールドワイドに活躍するロコサトシと遠峰あこが、

アート&ミュージックで<新山下商栄会>を国際横浜横丁へ大ヘンシン!

一度聞いたら口ずさまねばいられない!テーマソングがコレだ!新山下音頭〜!

岩崎ミュージアム 小池成樹


■横浜を!新山下商店街を次の世代につなげていく!

新山下商栄会は現在13店舗で横浜で一番小さい商店街かもしれません。

遠峰あこさんの新山下音頭で街を活性化し、

ロコさんのアートによりまわりの中華街、元町のような

ユニークな街づくりをめざしています。

新山下音頭により高齢化社会のお年寄りを元気にして、

アートの力で小学校等を結びつけて、

あいさつ、笑顔、会話の多い街づくりを目指しています。


横浜新山下商栄会会長 

小林ひろし 2022.5.6



最後に

ART&MUSIC ”絆”!は横浜の小さな商店会からはじまるプロジェクトですが、

世界の人たちと心をつなげて、助け合える世界、平和な世界になることを目指しています。

小さな街の歌からはじまるドラマの共演者としてご参加いただけましたら幸いです!


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:有限会社 ルナコレクション

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
   「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●事業者の住所/所在地

    「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●事業者の電話番号
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2022/06/08 20:25

    3000円のリターンにCDサイズのモノクロミニアートを追加します!また、CDもロコのテーマ、Free & Happinessの2曲を追加収録決定!先に選された方も、これから支援いただける方も対象となります!!2022/6/8

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください