テクノグローバル株式会社代表の高田弘之です。

すべてのものづくりの根っことなる「金型(かながた)」。その技術を使って、まだこの世にない商品をつくるサポートしています。

会社のコンセプトは「想いをカタチに変える」。
こんなものが作れないか…という目に見えない想いを、商品というカタチに仕上げていく〝ものづくりプロデュース〟をするのが、私たちの仕事です。

「どうせ自分なんか…」
「凡人が成功するわけがない…」
「何の取り柄もないし、無理だよ…」

こんな声が、まわりからチラホラ聞こえています。
私が本を出版したいのは、そんな方々にメッセージを届けたいからです。
なぜなら、私自身が、これといった特技もない「凡人」だから。こんな凡人でも成功できる。

凡人が成功する「秘けつ」はある。

そのことを伝えたいのです。

2020年10月。私が創業したテクノグローバルの開発商品が、中国で設立された工業デザインの国際学術賞「デザインインテリジェンスアワード(DIA)」で、銀賞を受賞したとの知らせが飛び込んできました。

世界各国からの応募総数7,369点のうち、ナンバー2
7369点の応募の中で日本が受賞したのは、金賞:ソニー 銀賞:テクノグローバルと富士通 提案部門:ミサワホームとなります。
すごい成果だと思っています。この成果は、私が優れた人間だから成し遂げられたのではありません。

自分のことを「凡人だ」と思っているあなたにも、できるんです。
そのきっかけを、本の出版によって作りたいのです。

いまから40年前。私はまったくお金のない貧乏学生でした。

両親は働き者で、朝から晩まで仕事をしていましたが、生活はいつも苦しく、大学に行く費用を出せる経済状況ではありませんでした。

私は、定時制の高校に通いながらお金をためて大学に進学。でも3年生のとき、学費が尽きてしまい、中退して働かざるをえませんでした。

「生活のために学校にも通えなくなる人生から、何とか抜け出したい!」
「お金持ちになりたい!」

その一心で飛び込んだのが、大阪にある金型の世界。
たった一人で大阪の金型メーカーを訪ね、「ここで働きたい!」と自分の想いをぶつけました。
ものづくりのことなど何も知らないのに、金型業界で働きたいという私を、メーカーの社長(当時は専務)は「頭おかしいんじゃない?」と思ったそうです。しかし、そんな私を面白がって雇ってくれて、とてもかわいがってくれました。

そして数年経ったころ、「次の社長は高田だな」と言ってくれるくらい、私に期待をかけてくれました。

ところが…。40代半ばになったころ、どうしても独立したくなった私は、かわいがってくれたメーカーの社長に「自分で会社を立ち上げたいので、辞めたいんです」と言ってしまったのです。

当然のごとく、社長は大激怒。

「ここまでかわいがってきたのに、この仕打ちか!」
「独立するなら、うちのお客さんにも取引先にも一切手を出すな!」と厳しく言い渡されました。


恩をあだで返してしまった私…。
社長の言葉は胸に突き刺さりましたが、「そのくらいの覚悟がなければ会社の経営はできない」ということを教えていただいたのだと思います。いまは感謝しかありません。

とはいえ、独立した最初の数ヶ月間、まったく仕事がありませんでした。

でも、そこからわずかなチャンスをつかみ、コツコツ、コツコツ、コツコツ…と仕事をやり続けました。

あれから15年という歳月がたったいま。

ベトナムに海外工場を新設。そして、故郷である福井県に、開発を行う「デザインラボ」を開設することができました。

福井県にある開発部門「デザインラボ・フクイ」

ベトナムにあるロンアン工場

私はこれまで、数々の逆境に遭遇してきました。

金型の世界に飛び込んだのも、「お金持ちになりたい!」という不純な動機がきっかけでした。
でも、そんな私でも、ものづくりで成功することができました。

世の中の成功者に比べたら、ちっぽけな成功かもしれません。

しかし、何も取り柄も、特別な能力もなかった私が、いま、なりたい自分になれている。

だから、あなたにもできる。人生はいつだってやり直せる!
私が本を出版して伝えたいのは、その想いなのです。

テクノグローバルが得意とするのは、産学連携のものづくり。
大阪大学、奈良県立医科大学、奈良先端科学技術大学院大学などと連携し、積極的に研究・開発に取り組んでいます。

独立後、まったく仕事がなかった時期にチャンスを切り開いてくれたのが、「世の中の困りごとを解決するものづくり」のアイデアでした。
以来、こんなものづくりによって、世の中の困りごとを解決してきました。

①たった10分で水質汚染を測定!
世界初のハンディタイプ水質計「アクシル」

「デザインインテリジェンスアワード(DIA)」で、銀賞を受賞した商品がこちら。大阪大学とのコラボレーションによって開発に成功。

【特徴】

水の中にどれくらい鉛が含まれているか、たった10分で測定できる。
これまでの測定装置は大がかりで、専門の技術者がいなければ動かせなかった上に、測定結果が出るまで、何週間もかかっていた。
しかし「アクシル」なら、化学に精通していない人でも簡単に操作でき、しかも短時間で測定結果を出すことができる。
この商品がさまざまな国に普及すれば、世界レベルでの環境問題を解決に貢献できる。


②フェイスシールドで会社をアピール。
好きなロゴ・文字を入れて情報発信!

医療用現場でも使える完全性の高いフェイスシールド

【特徴】

シールド部分が大きく、顔全体をしっかりガードできる。軽量かつソフトバンドを使用しているため、長時間の着用が可能。サイズフリーで自由に調節が可能。

もともと医療用に開発したものだが、プラスチックへのプリント技術を組み合わせることで、フェイスシールドを「宣伝媒体」にすることが可能に。

会社のロゴ、社名、アピール文を入れることで、自社を宣伝しながら、安心・安全に会話することができる。

◎本

◎本に夢や目標が掲載できる権利

◎スポンサー(企業名とQRコード掲載)

◎アイコンクロック(壁掛け時計)

◎パオル(ティッシュケース)

◎好きな言葉をキーホルダーにします

◎お礼のメール

テクノグローバルの技術を活用した「想いをカタチにするリターン」をご用意しました。

私は、天才ではありません。何かに長けている人間でもありません。

ごくふつうの凡人です。

しかし、そんな凡人でも、決めたことを謙虚に、黙々と進めていけば、願いはかなう。

私の人生が、それを証明しています。

ふつうの人が「成功」に向かって一歩を踏み出す、そのお手伝いをさせてください。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください