2020年6月30日より、あおり運転の厳罰化がスタートしました。警察庁からも、運転行為が記録されるドラレコの活用が呼びかけられています。

そんな今の時代にぴったりのアイテム、ミラー型ドライブレコーダーA20!

リアカメラのリアルタイム映像で、良好な視界を確保。広い視野で、安全運転をサポートします。さらに、フロント・リアカメラで運転の様子をしっかりと録画。万が一の事態に備えます。

ミラー型ドライブレコーダーA20で、事故を予防、大切な命を守りましょう!

<使用上の注意>
走行中の本製品の操作は道路交通法違反となる可能性があります。必ず安全な場所に自動車を停車させたうえで行ってください。

※20時の録画映像です。
※GIF画像の為、実際の録画映像に比べ、画質は低下しています。

海外製ルームミラー型ドライブレコーダーの中には、フロント左カメラタイプの製品も多くみられます。日本の車に取り付けた場合、やや左寄りの映像になってしまい、肝心の部分が映っていないなんてことも…

A20は日本車用に、右カメラ仕様になっていますので、前方中央の映像をしっかりと記録します!

車の運転中、ルームミラーに不便を感じられたことは有りませんか?
死角から飛び出してきたバイクにヒヤッとしたり、雨の日に見えづらさを感じられた経験は?

ルームミラーは同乗者や荷物に視界を遮られたり、視野が狭いといったような課題が有りました。

そこで誕生したのが、デジタルルームミラー。広角・高画質の、リアカメラからのリアルタイム映像を映し出すことにより、上記の問題を全て解決します!

※走行中の本製品の操作は道路交通法違反となる可能性があります。必ず安全な場所に自動車を停車させたうえで行ってください。 

12インチのワイドスクリーンは迫力抜群!大スクリーンで見る、1480*320Pの高解像度映像で従来のルームミラーとは比べ物にならないほど、視認性がアップします! 

ディスプレイ駆動方式には、IPS方式を採用。視野角が広く、見る角度によって見栄えが変わってしまうことが無いのが特徴。色合いの美しさも魅力の一つです。 



ディスプレイはタッチパネル式。画面を左にスライドさせることで、フロントカメラ映像→リアカメラ映像→フロント/リアカメラ映像と切り替えられます。

その他、画面の明るさ調整、上下視野角調整、録画映像の再生、各種設定など、様々な操作が可能。




目視では死角になってしまう部分まで、フロント156°、リア140°の高視野角カメラがカバー。安全な運転をサポートします。
※車線数は、あくまでも目安です。運転状況や道幅により異なります。

3つの技術で、夜間でも鮮明な映像を映し出します。 

フロントカメラには、SONY IMX415、リアカメラにはSY327、ともに、ナイトビジョンセンサーを搭載しています。従来のセンサーと比べ感度がアップ。暗い場所でもわずかな光で、しっかりと映像を録画します。 

F値とはレンズの明るさを数値化したもの。数値が小さいほど、多くの光を捕えます。F値2.0のドラレコと比べると明るさは20%アップ。A20のF1.8大口径レンズなら、夜間でもより鮮明に撮影することが可能なんです。 

ダイナミックレンジとは、明暗差のこと。WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能搭載のA20なら例えば、逆光や、トンネルの出切口など明るさが急変するシーンでも、黒つぶれや白飛びを軽減します。

※WDR機能はリアカメラにのみ搭載されています。

グレアとは眩しさのこと。夜間、後続車のライトが眩しく、視界が奪われ怖い思いをされた経験は有りませんか?A20は独自の技術で、このグレアを制御することに成功。良好な視界を確保します。 

車外に取り付けるリアカメラには、疎水加工を施しています。

カメラに水滴がつくと、速やかに流れさり、水はけ抜群。良好な視界を確保します。さらに、本体は防水防塵仕様。粉塵が浸入しない、継続的に水没しても浸水しない、最高レベルの防水防塵性能で、雨の日でも安心です。

▲リアカメラに水をかけてもこの通り。すぐに水が落ち、クリアな視界を確保します。 

※後続車のナンバープレートにはモザイク処理をしております。

2カメラで前後の様子を漏れなく記録。
フロントカメラは4K(3840x2160P)、リアカメラはフルHD(1920x1080P)の高解像度で、車のナンバーや標識など、重要な情報を鮮明にうつします。

リアカメラは、ドラレコ録画中ステッカーと併用することで、あおり運転の対策にも効果的ですよ。

▲夜・フロントカメラの映像です。

A20には、ループ録画機能が搭載されています。録画データは自動で古いファイルに上書き保存されるので、こまめにメモリを解放する必要は有りません。1ファイルあたりの時間は、1分/3分/5分から選択可能。
※保管できるデータ量は、お使いになるmicroSDカードの容量により異なります。

Gセンサー(衝撃感知センサー)搭載。センサーをONにしておくと、衝撃感知後20秒間+録画中の通常映像を合わせたデータがロックフォルダに保管されます。このロックフォルダ内の映像は、ループ録画機能により上書きされません。いざという時、証拠となる大切なデータを保護します。

※ロックデータは、手動削除が可能です。ロックデータが多くなりすぎると、ループ録画機能が正常に稼働しない場合があります。

危険は、運転中だけでは有りません。A20なら、エンジンを切った後も、最大24時間のタイムラプス録画が可能。あなたの愛車を見守ります。

1秒あたりに撮影されるコマ数(静止画の数)を減らすことで、メモリを節約。再生すると、早送りの、パラパラ漫画のような映像になります。

※タイムラプス録画機能を使用するためには、付属のステップダウンケーブルでヒューズから電源を取る必要があります。
※タイムラプス録画時は、Gセンサーは稼働しません。

▲駐車監視モードの、実際の録画映像です。

エンジンオフ時も、エンジンオン時同様、GセンサーをONにすることで、衝撃感知後20秒間の映像データがロックフォルダに保管されます。このデータも、ループ録画により上書きされません。

万が一、駐車時、他の車にぶつけられて愛車に傷が付いてしまったら…そんな不安を軽減します。

※エンジンオン時のGセンサーと、エンジンオフ時のGセンサーは、別々の設定が必要です。
※衝撃感知前の映像は録画されません。


もちろん、手動録画・撮影も可能。
ディスプレイ上でボタンを押して頂くと、すぐに録画や撮影されます。

GPSモジュールを取り付けることで、GPS機能を使用出来ます。走行時の映像だけでは、もしもの際の記録として役に立たない場合も…
映像、場所、走行速度まで記録できるこの機能は、今の時代に必須。パソコンにアプリをダウンロードいただくと、詳細情報が確認出来ます。

【APP】
Windows:http://www.karsuite.com/support/gxp.msi
Mac:http://www.karsuite.com/support/gxp.zip

▲実際にパソコン上で見たGPSデータです。 

駐車時、ギアをリバース(バック)に入れると、バックカメラ映像にアシストラインが表示されます。12インチの大画面で後方確認が出来るので、駐車が苦手な方でも安心。 

東日本/西日本では電力の周波数が異なるため、同じフレームレートでは、LED信号機の光が消えてしまうことが有ります。運転記録を正確に録画するため、A20は設定画面で周波数設定の変更が可能です。東日本は50Hz、西日本は60Hzに設定ください。

※消灯を防ぐものであり、点滅を防ぐものではありません。

❶デジタルルームミラー(ドラレコフロントカメラ搭載)
❷リアカメラ+ケーブル(バックランプ連動ケーブル/赤線)
❸シガーソケット電源ケーブル
❹GPSモジュール
❺ステップケーブル
❻日本語説明書
❼掃除用ミニクロス
❽カードリーダー
❾配線クリップ
❿バックカメラ取付用テープ
⓫内張り剥がし
⓬バックカメラ取付用ネジ
⓭デジタルルームミラー取り付け用クリップ
⓮microSDカード(32G)

Q:通常のルームミラーとして使える?
A:モニター画面がオフになると後方の様子が画面にうつりますが、後部確認のための使用を想定したものではございません。 

Q:取り付けは自分でも出来ますか?
A:本体は、純正ミラーに固定用ゴム(付属)を用いて、引っ掛けるだけなので、簡単に取り付けられますが、リアカメラは、配線を天井裏やピラー内部に這わせる必要があり、ある程度の知識が必要になります。
自信のない方は、ディーラーや車屋さんにご依頼ください。

★内張りを剥がしたり、車体に穴を開ける前に、必ず、製品の動作確認テストを行ってください★

Q:リアカメラの接続ケーブルの長さは?
A:リアカメラ内蔵ケーブルが0.5m、接続ケーブルが7mで、合計7.5mとなっております。
この長さで95%の車種に対応可能かと存じますが、ご不安のある方は、弊社までご相談ください。
※車種ごとの、必要なケーブルの長さについてはお答えできかねますので、ご自身で測定の上、ご連絡をお願いいたします。 

Q:ループ録画機能で、上書きされるので、メモリの開放作業はいらないはずでは?
『メモリカードがいっぱいです。フォーマットしてください。』という表示が出るのですが…

A:Gセンサーにより、衝撃を感知した場合、重要なデータとみなして録画データをロックする機能が搭載されています。このデータはループ録画により、上書きされませんので、このロックデータがメモリを圧迫している可能性がございます。
半月に1度程度は、メモリの開放作業を行っていただくよう、推奨しております。

Q:トラックでも使用できますか?
A:現行のトラックなどで、24Vと12V、2つのバッテリーを積んでいるものにはお使い頂けます。
本製品の、バックランプ連動ケーブルが12V対応となっており(その他のパーツは12V-24V対応)、この部分で12V電源を取れるようでしたら、問題ございません。

Q:ドアを閉めた振動だけで、Gセンサーが反応して、ロックデータが増えていくのですが…
A:Gセンサーの感度を調整してください。オフ、低、中、高の4段階です。

Q:どんなmicroSDカードが使用できますか?
A:32G~128G、スピードクラス3(U3)のmicroSDカードをご使用ください。(スピードクラスU1の製品では、一部、使用できないものがございます。)

Q:付属の32GB microSDカードを使用した場合、どのくらいのデータが保管出来るの?
A:
フロントカメラ(4K):1分間で160MB/リアカメラ(フルHD):1分間で80MB
前後で1分間に240MB使用します。
32GB microSDカードの実質容量を30GBとすると、約125分間の前後の映像が保管されます。
古いデータから、上書き保存で削除されます。
より長い時間のデータを残されたい方は、市販の容量のより大きなmicroSDカードをお求めください。
※あくまでも参考値です。設定により異なります。

Q:24時間・駐車監視モードとは?
A:このモードをお使い頂くには、ステップケーブルでヒューズから電源を取って頂く必要がございます。エンジンオフ時もタイムラプスで、録画データを記録。最大24時間まで。

Q:録画映像がぼやけている気がします。
A:カメラレンズの保護フィルムがはがれているか、ご確認下さい。本体設定にて、録画映像の解像度を選択頂けます。(4K+フルHD/2K+フルHD)

Q:ノイズ対策はされていますか?
A:はい、テレビやETCに影響を与えません。

Q:WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能は前後カメラに搭載されていますか?
A:リアカメラにのみ搭載されています。

Q:GPSのデータは、スマートフォンからも確認できますか?
A:PCのみ対応しております。スマホでは確認頂けません。

設置に必要な作業は大きく分けて、下記の3つです。
・フロントカメラの設置
・リアカメラの設置
・ステップケーブルでヒューズから電源を取る(24時間駐車監視モードを使用する場合のみ)

ご自身でも行って頂けますが、内張りを剥がす、車体に穴を開けるなどの作業が必要となりますので、ご不安のある方はディーラーにご依頼ください。

★内張りを剥がしたり、車体に穴を開ける前に、必ず、製品の動作確認テストを行ってください★

本体は、純正ミラーに付属のクリップで装着、電源ケーブルをシガーソケットに接続するだけの簡単取り付けです。 

リアカメラは基本的に、ナンバープレート上部に取り付けます。(後方、特に後続車のナンバープレートが確認できる位置であれば、この他の箇所にも取り付けて頂けます。)ケーブルは、天井裏やピラー内部を這わせてください。カメラの上下角度調整は、本体画面スライドで行います。 

駐車監視モード(タイムラプス録画)を使用される場合は、ヒューズから電源をとる必要があります。付属のステップケーブルを接続してください。
※ミニ平型ヒューズが付属しておりますが、車種により、形状が合わない場合がございます。その場合は、別途、カー用品店にてヒューズ電源をお求めください。


◆2020年11月 クラウドファンディング開始

◆2021年1月 クラウドファンディング終了

◆2021年3月 日本国内発送予定 


#メーカー

Caiyuan Optoelectronicsは、2008年に深センで設立されました。
当社の「Castel」と「Valut」は、今では、中国を代表する自動車エレクトロニクス分野の主要ブランドに成長。現在、ドライブレコーダー、カーナビゲーションをはじめ100種類を超える自動車製品の製造を行っています。

#起案者

みなさま、こんにちは。unsyuと申します。

私たちは2010年に、海外との輸出入貿易をメイン業務として会社を設立しました。みなさまに素晴らしい商品をお届けしたいという想いから、2018年にクラウドファンディング事業にも参入しました。
今まで国内大手クラウドファンディング運営サイトを通じて、電子製品を中心に、80件ほどのプロジェクトを立ち上げ、皆様から多大なご支援を頂いております。
これからも暮らしが豊かになる良品をみなさまにお届けいたしますので、何卒どうぞよろしくお願いいたします。

◯ 販売事業者名: 棟梁合同会社
◯ 事業者の所在地:〒335-0023 埼玉県戸田市本町1-5-2
◯ 事業者の連絡先:Tel: 048-423-3757 メール: yanmengping@yahoo.co.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にCAMPFIREのシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 支払い方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American
 Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2020/11/16 15:32

    こんにちは、unsyuです(^^)この度は、ミラー型ドライブレコーダーA20のプロジェクトにご支援、ご関心を頂き誠にありがとうございます。皆様のお力添えにより、無事、目標金額を達成することが出来ました!ご支援下さった皆様、本当にありがとうございます!プロジェクト終了、お届けまでまだお日にちがご...

  • 2020/11/11 10:57

    こんにちは、unsyuです(^^)本日、ミラー型ドライブレコーダーA20のプロジェクトが開始しました!純正ミラーにモニターを取り付けて頂くタイプの本製品。前後カメラにより周囲の状況をしっかり録画し、安全運転をサポートします。1番の特徴は、4K映像を録画する前カメラ!圧倒的高画質で、後続車のナン...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください