●商品開発プロジェクト「神島屋」

私達は和歌山県立神島高等学校で地域資源を活用した商品開発やイベント企画に取り組んでいる、商品開発プロジェクト「神島屋」のメンバーです。

特産品である紀州南高梅を用いた商品開発レシピ開発からスタートしたこの取り組みでは、開発した商品やレシピを販売するために地域内外のイベントに参加したり、自分達でイベントを企画したりすることもおこなっています。また、地域の課題をビジネスの力で解決することを目標としてビジネスプランの作成にも取り組んでおり、3年前から地域の伝統産業である紀州材のPRと地域内での活用を目標とした企画にも挑戦しています。

今年はコロナウイルス感染症の影響により、学校行事(文化祭・体育祭)がなくなってしまっただけでなく、これまで続けてきた、開発商品をイベントで販売しながら地域との交流を深めるという「神島屋」として一番大事にしている活動が継続できないことが非常に悔しく残念に感じていました。

そんな中で、三年生の最後の思い出に何かできないか?と思い立ち、私たちが考えたのが授業として学んでいる紀州材(スギ)とXmasを合わせたイベントです。紀州材に関する授業での取り組みの集大成として、SNSやクラウドファンディング、各種メディアを通じて地元高校生が考える紀州材の活用スタイルとして提案することで インプットした内容をアウトプットする場として実施したいと考えています。


●ツリープロジェクトのコンセプト

①3年生全員が関われる取り組みに

コロナウィルス感染症の影響で望んでいた学校生活をおくれなかった3年生にとって全員で参加する思い出のイベントとして実施します。

②紀州スギを使ったXmas

3年前から取り組んでいる紀州材をPR・活用する取り組みの集大成として、高校生が提案する紀州スギを使ったXmasの形を発信します。



● ツリープロジェクトのコンテンツ

①紀州スギでクリスマスツリー

中庭にシンボルツリー1本と各クラスごとにミニツリー1本ずつを用意する。(シンボルツリーについては5m、ミニツリーは2mの高さを予定)



②紀州スギの木っ端(半端材)を用いたビッグアート

実行委員を中心としてワークショップをおこない、紀州材の半端材を用いてパーツを準備し、各クラスにおいてパーツの側面に、一人一人が自分の名前やメッセージ等を書き、自分自身でパーツの貼り付けをおこなう。神島高校の校章(わんじゅ)をモチーフとした作品とし、校内に掲示することで後に残せる作品とする。

   

 

③プロジェクションマッピング

プロジェクション動画と神島高校の日常を撮影したオリジナルムービー、生活文化系列で実施しているファッションショーを動画で上映する。サプライズで上映される 生徒会作製のオリジナルCMにも注目です。



● プロジェクトを支える仲間たち
<神島屋+生徒会>

今回のイベントを3年生全員が関わって思い出に残る企画とするために、生徒会と共同で実施することとしました。学校行事がなくなったことで生徒会のみなさんも何かできることはないか?と考えていたようで、すぐに想いを共有することができました。


<神島屋+地域の事業所>

今回の企画を実施するうえで、技術的な面でのサポートを地元の企業に相談したところ快く引き受けていただけました。私達の想いを聞いてくれた上で様々なアドバイスをしていただいています。

・山長商店

「山林の恵みを通して、人々の幸せと豊かさの実現に寄与する」ことを経営理念とし、先人たちの尊い汗の結晶である紀州の山林を皆様の暮らしに活かすべく、山林経営から伐採・製材・乾燥・プレカット加工 までを自社で手掛ける一貫事業体制のもと、住まい手の皆様の安全と安心のために日々取り組んでいる事業所が山長商店です。

                        (平成30年5月撮影)

「神島屋」の取組に関しては、平成30年度より紀州材のPR・地域内での活用を目的として商品開発やイベント企画などに協力していただいています。また、木と触れ合いながら子供たちの豊かな成長を志す木育(もくいく)についてもご指導いただき、今年度もオンライン木工体験のイベントなどに共同で取り組んでいます。今回の企画では、紀州スギを使ったツリーやビッグアートに使用する紀州スギの端材を用意していただくほか、企画内容に合わせた新商品開発にもご協力をいただきます。


・高垣工務店

高垣工務店にはいつもスタッフとお施主さまの笑顔で溢れています。おせっかいな高垣スタッフ達は、お施主さまを生涯のお友達としてお付き合いさせて頂いているので…『なにかと言いやすい関係』に安心いただいています。「あの時、言えば良かった」っていう後悔が残るお家づくりではなく、何でも相談できる関係性を理想としながらお家づくりを一緒にカタチにしているのが高垣工務店です。

                     (平成31年9月撮影)

「神島屋」の取組に関しては、平成29年度に講師として授業に参加していただいて以来、高垣工務店のすべての部門が合同でおこなう「高垣祭り」へのイベント出店など継続的にお世話になっています。今回の企画では、ビッグアート作製のためのパーツづくりをワークショップ形式でおこないますが、高垣工会場や使用する道具などだけで無く、大工さんやスタッフの方々などにもご協力をいただきます。


・TETAU和歌山県の南に位置する紀南地域。私たちはその中の「田辺市」という場所を拠点に活動しています。紀州・木の国と呼ばれるほど、優れた木材を生み出す林業地として、また梅やみかんを始めとする農産業地、そしてもちガツオやシラスが有名な漁業地としてのポテンシャルを持っています。そんな紀南地域の様々なモノ・ヒト・コト・バがもっと素敵になるように、そしてもっと広く、深く伝わるように、クリエイターを中心に、全生活者がつながって、様々な取り組みを行うのが、私たちTETAU(てたう)です。「神島屋」の取組に関しては、平成30年度より授業に関わっていただき、デザインだけでなくイベントの企画や運営方法についてもご指導をいただいています。今年度は8月に実施したオンラインでの木育体験イベントにおいて、動画の撮影方法等に付いてご指導いただきました。今回の企画においても、プロジェクションマッピングや音響・照明を含む会場デザインなど、トータルでご指導いただいています。


● ツリープロジェクトに向けて

まずは自分達が楽しむこと。実行委員会のメンバー自身が楽しみながら準備を進めることで、この取り組みに関わるすべての人にも楽しんで参加してもらいたいと考えています。

●実行委員会からのメッセージ

 新型コロナウイルス感染症の影響によって予期しない校内イベントの中止が続き、自分たちにできることはないか日々考え話し合い生まれたのがこのツリープロジェクトでした。このプロジェクトを実現するにあたって何から始めていいかもわからない状況でとても不安な時期がありました。そんな中、様々な業者さんや多くの人々の協力があったおかげで今少しづづ実現に近づいてます。このクラウドファンディングを見てくださっている皆様、僕たちの高校生活最後に思い出に残るようなクリスマスイベントを実行するために沢山のご支援、ご協力よろしお願いいたします。


●プロジェクトの日時

 日時:令和2年12月24日(木) 16:00~18:40

 場所:和歌山県立神島高等学校中庭

 ※申し訳ありませんが校内イベントのため、一般の方々の来場はご遠慮いただきます。


●当日のタイムスケジュール

 •16:00 ~ サプライズ企画

 •17:00 ~ 動画上映① 

   マッピング動画 約5分

   ファッションショー(生活文化3年生) 約10分

   オリジナル動画(生徒会CM) 約10分

   フリータイム 約35分

  •18:00 ~ 動画上映② 

   マッピング動画 約5分

   ファッションショー(生活文化3年生) 約10分

   オリジナル動画(生徒会CM) 約10分 

   フリータイム 約15分

 • 18:40 ~ 閉会挨拶  

  


● 実行スケジュール

      2020年11月15日 神島屋イベント販売(収益をプロジェクト資金に)

  2020年11月20日 クラウドファンディング開始      

      2020年11月21日 ワークショップ(ビッグアートに使うパーツを準備)

      2020年11月23日 神島屋イベント販売(収益をプロジェクト資金に) 

      2020年12月20日 ツリー搬入・ライトアップ

  2020年12月23日 前日準備・照明設置

      2020年12月24日 ツリープロジェクト

      2020年12月27日 クラウドファンディング終了

      2021年 1月以降、返礼品お渡し・プロジェクト終了

         ※返礼品の準備が出来次第、リターンを実行させていただきます。


● 支援コースと各コースのリターン

     500円・・・お礼メール

  1,000円・・・お礼手紙 ・ポストカード

  2,000円・・・お礼手紙 ・コースター

  3,000円・・・お礼手紙 ・ポストカード・コースター

  5,000円・・・お礼手紙 ・ミニすぎツリー

  10,000円・・・お礼手紙・フォトブック ・ミニすぎツリー・コースター


● 資金の使用方法

  ・シンボルツリー(1本)+ミニツリー(6本)の調達費用

  ・イルミネーションを含む会場の飾り付け費用

  ・会場で使用する機材のレンタル費用


● Q&A

Q. 別途の送料はかかりますか?

A. かかりません。支援金に含まれております。

Q. 一旦サポート(資金支援)したものを取り消す事ができますか?

A. こちらは承っておりません。 予めサポート(資金支援)する場合は、決済前に確認の文面を入れております。 本当に支援したいプロジェクトかどうか、しっかりと考えた上、自己責任での支援をお願い致します。

Q. 応援県に設定していないですが、他県でのプロジェクトを支援する事ができますか?

A. 可能です。

Q. 目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?

A. All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。


● お問い合わせ先

 名前  和歌山県立神島高等学校(担当 那須正樹)

 TEL  0739-22-2550

 メール  nrs_landscape@yahoo.co.jp

 Twitter     https://twitter.com/kashimaya_sp

 FB  https://www.facebook.com/kashimaya2020

 Instagram  https://www.instagram.com/kashimaya2020

  • 2020/11/26 03:27

    少し緊張しながらのテレビ取材11月25日(水)5・6限今回のツリープロジェクトに関連して、テレビ和歌山さんに取材していただきました。普段はあまり経験しないテレビカメラを意識しながらのインタビューに、少し緊張しながらもしっかりとPRすることができました。放送は、12月9日(水)のニュース番組内で...

  • 2020/11/24 04:50

    田辺駅前エンプラス11月23日(月・祝)田辺駅前にあるen+(エンプラス)で開催されたENJOYマルシェというイベントに出店しました。イベント出店に向けてデザイナー志望のH君が作成したイベント用ポスターです。シンプルな感じがイベントにもあっているような気がします。販売の様子神島屋としていつも販...

  • 2020/11/22 04:46

    ツリープロジェクトに向けて11月21日(土)9時〜15時ビッグアートに使うパーツづくりのワークショップをおこないました。参加者は神島屋生徒6名・生徒会生徒3名・神島屋OB2名・教員4名・高垣工務店4名・山長商店2名の21名となりました。初めてのノコギリ&ノミ高校生にとっては、普段馴染みのない工...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください