こんにちは。満員劇場御礼座(満劇)と申します。

私たちは、大阪を中心に活動している社会人劇団です。みな仕事や子育てやローンの返済に追われながら、年に1回の演劇公演活動を続けています。

ここ10年ほどは、2009年大阪、…2018年東京、2019年大阪と、東京&大阪で1年ごとに、20分ほどの短編オムニバス5~6本という形で上演しています。

毎年12月ごろの公演では、100~120人定員の小劇場にぎっしりご来場いただいて、まさに満員御礼。「今年もこれで年が越せます」と、年末の恒例行事として楽しみにしていただいてきました。


今年も、年末に劇場公演の予定だったのですが…

今年の公演を予定していたウッディシアター中目黒

2020年2月、私たちは今年の公演を行うべく、東京のいつもの劇場を予約しました。劇場の予約は毎年この時期。まだ新型コロナの声も聞こえてこない頃で、例年どおりに公演ができるものと思っていました。

しかしその後、4月に緊急事態宣言が出されました。以降の社会の変化、生活の変化は、多くのみなさんがご存じのとおりです。

緊急事態宣言が解除された後も、再び感染者が増えたりと先行きが見えない日々が続き、今年の公演について劇団内でもミーティングを重ねました。そして最終的に、いつもの形での劇場公演、20人弱の関西メンバーが東京へ移動・宿泊して公演を行うのは難しいと判断しました。そして、予約していた劇場にもキャンセルの連絡を入れました。

2020年7月のこと、例年だったら公演に向けてのキックオフ、脚本アイデアを持ち寄って上演演目を決めるのに喧々諤々としている頃のことでした。


でも、何かやりたい。何もやらずに終わりたくない。

しかしそこから、「でも何もやらずに終わりたくないよね」「毎年楽しみにしてくれるお客さんがいるよね」と声が上がります。「無観客公演はどう?」「オンラインで何かするのは?」「満劇らしい何かってなんだろう?」 いろいろ構想が出て打合せを重ねますが、なかなかまとまりません。

打ち合わせの風景

そんなある打合せでのこと。「ペンペンを漫画にしてSNSで連載することにしました」と、あべの金欠と浜マーボーから漫画のキャラクターイラストが公開されました。(※「ペンペン」とは、満劇で5回の上演を重ねる人気シリーズ「肯定ペンギン」の主人公です)

公演のことはいったん脇に置いて、しばし、ええやんええやん、と盛り上がる劇団員たち。


劇団員に公開されたキャラクターイラスト劇団員に公開されたキャラクターイラスト(現在、TwitterInstagramで連載中)

そしてその後、劇団員のにこたまBBQから「漫画見て、肯定ペンギンを今こそ映像作品にするべきじゃないかと強く思いました。僕、監督やりたいです」と、ペンペン映画化のアイデアが出てきました。

「映画?」「満劇が?」今まで私たちは、小さな舞台で演劇公演を行ってきて、劇団として映画をつくったことはありません。でも、そのイメージを皆で共有するうちに、「そうだ、今年はペンペンを映画化しよう」「映画化してたくさんの人に見てもらおう!」と、映画制作にチャレンジしたい気持ちがむくむくと高まってきたのです。


We are 満員劇場御礼座、ですから。

そんなわけで、今年は、10年来の満劇の人気シリーズ「肯定ペンギン」を映画化することに決めました。

今回制作する短編映画「となりの肯定ペンギン」は、映画お披露目オンラインLiveイベントのしばらく後に、YouTubeでの無料公開を考えています。少しでも多くの方に見ていただき、楽しんでいただきたいと思うからです。

その映画制作の資金を、こちらのクラウドファンディングで集めたいと思っています。


映画をつくるのにはお金がかかります。(劇団としては、今年予約していた劇場をキャンセルしたキャンセル費もかかってしまいました)

しかも、完成した映画はのちに無料公開をします。「あとでタダで見られる映画に、支援してくれる人なんているんだろうか?」劇団内でそんな声も上がりました。

でも、映画をつくりたい。映画をつくって、例年どおりの12月に、いつもとはちょっと違う形だけれど満劇らしいひとときをお届けして、「エライ1年だったけど、今年も笑って年を越せるなぁ」と思っていただきたい。

だから、劇団員全員で、全力でいい映画をつくってお届けします。全員出演します。

平均年齢が上がる一方の我が劇団に、さわやかな風を吹き込んでいただくべく客演の俳優さんの出演も決定しました。すでに多くの作品に出演されている、とんでもない実力派の俳優さんです。


無料公開の映画だからこそ、応援とご支援をいただいて進みたい。

いつもと違う一年になったから、いつもと違うチャレンジをする方を選びます。

今年の満劇の新しいチャレンジに、あたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします!


こんな映画をつくります!

本作のイメージビジュアル

≪あらすじ≫

とある街に、言われたことをなんでも肯定する、肯定ペンギンのペンペンがいた。

街にやってきた女子高生・なぎさは、ペンペンと出会い、ある悩みを打ち明ける…。


あのペンペンが街へ出て、出会う人々をばっさばっさと肯定しまくります!

全編オールロケによる、30~40分程度の短編映画です。


主演:淀川フーヨーハイ(中治信博)

満員劇場御礼座の看板俳優。いい加減なキャラクターを演じては、笑いの渦を巻き起こす。
2019年、草なぎ剛主演の舞台「家族のはなしpart1」では、第1話「わからない言葉」の作・演出を務めた。
本業はクリエーターオブザイヤー受賞のクリエーティブディレクター。キンチョウ、象印などの数々の傑作CMを生み出す。


客演:大出菜々子

サンミュージックブレーン所属の新鋭俳優。20歳。京都府出身。
8歳から子役としてキャリアをスタートし、多くのドラマや映画、舞台で活躍。
NHK連続テレビ小説「おひさま」、NHK大河ドラマ「真田丸」、映画「見えない目撃者」 舞台「THE COAST OF UTOPIA」(蜷川幸雄演出) CM「伊藤園 お~いお茶」「敷島住宅」「ヤマサ 絹しょうゆ減塩」に出演。


脚本:あべの金欠(武尾秀幸)

満員劇場御礼座のメイン脚本家の一人。笑てるうちに泣いてまう作風が持ち味。
満劇の舞台「肯定ペンギン」シリーズ全5作の作・演出(一部出演も)を務め、最近ではTwitterとInstagramにて連載中の漫画「となりの肯定ペンギン」の作案も行っている。
草なぎ剛主演の舞台「家族のはなしpart1」では、第2話「笑って忘れて」の作・演出を務めた。


監督:にこたまBBQ(日座裕介)

10年前から最注目株、満員劇場御礼座の怪演俳優にして、作・演出も行う。
本業はクリエーティブディレクター・映像ディレクター・プロデューサー。代表作は、「オバチャーン」「銀山ボーイズ」など。世の中をざわつかせるプロジェクトを数多く手掛けている。


ほか、撮影・編集・MA、美術、音楽も劇団員総出で担当、満劇オールスターズ総出演でお届けします。


お客様からの声

今回のクラウドファンディングに際して、長らく満劇をご愛顧いただいている田中泰延さんより、温かい応援メッセージをいただきました!

——すべての人は、肯定ペンギンを飼っている。

毎日は、すべてが岐路だ。人は、あらゆることにそれがイエスかノーかを自分にも他人にも問うてみる。だが、けっきょく人間は、勝手に自分を許して、自分の愛するダメさの方にしか向かわない。言うことがコロコロ変わるペンペンは、誰の心の中にも住んでいる。ペンペンと一緒に、ダメな自分を肯定しよう。ダメな誰かを許してあげるために。

田中泰延(青年失業家/作家)

また、橋本吉史さんからは、過去の肯定ペンギンに対して以下のような感想をいただいております。

——「肯定ペンギン」は只の言葉遊びではない人間の性!これ見て「真の思考停止(始皇帝氏)」という企画を放送しました。

橋本吉史(TBSラジオ〈アフター6ジャンクション〉プロデューサー)

ほかにも、

「愛と笑いがたくさん」

「演劇苦手だったけど楽しめた」

「プロっぽくないところがいい」

など、いつも嬉しいお声をいただいている満劇。今年の映画もみなさんに楽しんでいただけるよう、劇団員全員のフルパワーで制作に邁進していく所存です!


プロジェクト実施のスケジュール

10月 読み合せ・稽古期間、ロケ地探し

10月下旬〜11月上旬 撮影

11月下旬 編集

12月5・6日 映画本編をお披露目オンラインLiveイベント『満員劇場オンライン座』にて上映

12月下旬 映画本編をYouTubeにて無料公開

 

クラウドファンディングの内容

最低目標金額 200万円

本プロジェクトは、All-In形式にて実施します。最低目標金額に達しなくてもご支援いただいた分が支援金となり、リターンをお送りいたします。


資金の使途

短編映画制作費 175万
・撮影用レンタル機材費
・客演出演費、撮影スタッフ費(助監督・撮影助手・照明・録音・ヘアメイク)
・美術費(小道具・衣裳)
・ロケーションレンタル費・車両費・撮影雑費、リハーサル会場費
・カラコレ費   等

短編映画お披露目オンラインLiveイベント 配信費 25万


目標金額以上に達した場合は、次回公演のために、存分に活用させて頂きます。


皆さまへのリターンについて

クラウドファンディングのリターンは、無料公開に先駆けて行う「映画お披露目オンラインLiveイベント」の限定視聴URLをお届けします。どうぞ一般無料公開の前に、一足先に、出来たてほやほやの映画の完成を見届けてください。

※オンラインイベントは、後々公開することのない、この時だけしか見られないスペシャルLiveイベントです。映画上映にプラスして、トークショーや朗読劇、ちょっとした恒例の出し物も準備構想中です。


詳しい内容は、各リターンをご覧ください。

 

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』お披露目Liveイベント【満員劇場オンライン座】鑑賞チケット

2020年12月に開催予定の映画お披露目Liveイベント「満員劇場オンライン座」を、オンラインにて観賞頂けるチケットです。別途、限定視聴URLをお届けいたします。

《日時》
12月5日(土) 14:00〜、17:00〜
12月6日(日)15:00〜
※全3回、すべての回をご覧いただけます。

《概要》
『映画 となりの肯定ペンギン』上映会や、「トークショー」「恒例の出し物」、肯定ペンギンのペンペンによる「ペンペン相談室」など、満劇の魅力が詰まった90分弱のイベントです。3回とも内容は同じものを予定していますが、ライブイベントですので出来が異なる場合があります。ご都合のよい回をご覧ください。

限定視聴URLは、2020年12月2日〜4日をめどに本プロジェクトページの「支援者限定公開の活動報告ページ」にてお知らせします。また、ご支援時にご入力いただいたメールアドレスへもお届けします。(12月2日〜4日に支援者限定公開の活動ページが見られない、メールが届いていない場合はお手数ですがお問い合わせください。)

※ペンペンが、あなたの悩みにこたえます! 「ペンペン相談室」でペンペンに相談するお悩みを大募集中。家族や友人、恋愛のことなど、ペンペンに相談したいお悩みがあればぜひ支援時に備考欄へおよせください。


▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』お披露目Liveイベント【満員劇場オンライン座】鑑賞チケット

2020年12月に開催予定の映画お披露目Liveイベント「満員劇場オンライン座」を、オンラインにて観賞頂けるチケットです。別途、限定視聴URLをお届けいたします。

《日時》
12月5日(土) 14:00〜、17:00〜
12月6日(日)15:00〜
※全3回、すべての回をご覧いただけます。

《概要》
『映画 となりの肯定ペンギン』上映会や、「トークショー」「恒例の出し物」、肯定ペンギンのペンペンによる「ペンペン相談室」など、満劇の魅力が詰まった90分弱のイベントです。3回とも内容は同じものを予定していますが、ライブイベントですので出来が異なる場合があります。ご都合のよい回をご覧ください。

限定視聴URLは、2020年12月2日〜4日をめどに本プロジェクトページの「支援者限定公開の活動報告ページ」にてお知らせします。また、ご支援時にご入力いただいたメールアドレスへもお届けします。(12月2日〜4日に支援者限定公開の活動ページが見られない、メールが届いていない場合はお手数ですがお問い合わせください。)

※ペンペンが、あなたの悩みにこたえます! 「ペンペン相談室」でペンペンに相談するお悩みを大募集中。家族や友人、恋愛のことなど、ペンペンに相談したいお悩みがあればぜひ支援時に備考欄へおよせください。

▶︎エンドロール掲載

YouTubeにて本作を無料公開する際、支援者としてエンドロールにお名前を掲載します。
掲載したいお名前を備考欄にお書き添えください。匿名、ペンネームでの掲載も可能です。

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』映画台本&描き下ろし8コマ漫画

今回製作する映画の台本と、Twitter/Instagramにて連載中の漫画『となりの肯定ペンギン』の描き下ろし8コマ漫画をPDFにてお届けします。


▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』お披露目Liveイベント【満員劇場オンライン座】鑑賞チケット

2020年12月に開催予定の映画お披露目Liveイベント「満員劇場オンライン座」を、オンラインにて観賞頂けるチケットです。別途、限定視聴URLをお届けいたします。

《日時》
12月5日(土) 14:00〜、17:00〜
12月6日(日)15:00〜
※全3回、すべての回をご覧いただけます。

《概要》
『映画 となりの肯定ペンギン』上映会や、「トークショー」「恒例の出し物」、肯定ペンギンのペンペンによる「ペンペン相談室」など、満劇の魅力が詰まった90分弱のイベントです。3回とも内容は同じものを予定していますが、ライブイベントですので出来が異なる場合があります。ご都合のよい回をご覧ください。

限定視聴URLは、2020年12月2日〜4日をめどに本プロジェクトページの「支援者限定公開の活動報告ページ」にてお知らせします。また、ご支援時にご入力いただいたメールアドレスへもお届けします。(12月2日〜4日に支援者限定公開の活動ページが見られない、メールが届いていない場合はお手数ですがお問い合わせください。)

※ペンペンが、あなたの悩みにこたえます! 「ペンペン相談室」でペンペンに相談するお悩みを大募集中。家族や友人、恋愛のことなど、ペンペンに相談したいお悩みがあればぜひ支援時に備考欄へおよせください。

▶︎エンドロール掲載

YouTubeにて本作を無料公開する際、支援者としてエンドロールにお名前を掲載します。
掲載したいお名前を備考欄にお書き添えください。匿名、ペンネームでの掲載も可能です。

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』映画台本&描き下ろし8コマ漫画

今回製作する映画の台本と、Twitter/Instagramにて連載中の漫画『となりの肯定ペンギン』の描き下ろし8コマ漫画をPDFにてお届けします。

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』制作の裏側

本作の制作の裏側を記録した、メイキング動画をお届けします。(5〜10分程度)


▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』お披露目Liveイベント【満員劇場オンライン座】鑑賞チケット

2020年12月に開催予定の映画お披露目Liveイベント「満員劇場オンライン座」を、オンラインにて観賞頂けるチケットです。別途、限定視聴URLをお届けいたします。

《日時》
12月5日(土) 14:00〜、17:00〜
12月6日(日)15:00〜
※全3回、すべての回をご覧いただけます。

《概要》
『映画 となりの肯定ペンギン』上映会や、「トークショー」「恒例の出し物」、肯定ペンギンのペンペンによる「ペンペン相談室」など、満劇の魅力が詰まった90分弱のイベントです。3回とも内容は同じものを予定していますが、ライブイベントですので出来が異なる場合があります。ご都合のよい回をご覧ください。

限定視聴URLは、2020年12月2日〜4日をめどに本プロジェクトページの「支援者限定公開の活動報告ページ」にてお知らせします。また、ご支援時にご入力いただいたメールアドレスへもお届けします。(12月2日〜4日に支援者限定公開の活動ページが見られない、メールが届いていない場合はお手数ですがお問い合わせください。)

※ペンペンが、あなたの悩みにこたえます! 「ペンペン相談室」でペンペンに相談するお悩みを大募集中。家族や友人、恋愛のことなど、ペンペンに相談したいお悩みがあればぜひ支援時に備考欄へおよせください。

▶︎エンドロール掲載

YouTubeにて本作を無料公開する際、支援者としてエンドロールにお名前を掲載します。
掲載したいお名前を備考欄にお書き添えください。匿名、ペンネームでの掲載も可能です。

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』映画台本&描き下ろし8コマ漫画

今回製作する映画の台本と、Twitter/Instagramにて連載中の漫画『となりの肯定ペンギン』の描き下ろし8コマ漫画をPDFにてお届けします。

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』制作の裏側

本作の制作の裏側を記録した、メイキング動画をお届けします。(5〜10分程度)

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』オーディオコメンタリー

映画の本編に乗せてキャストが解説や裏話などを語る、オーディオコメンタリー動画をお届けします。


リターンは10000円コースと同じ内容です。

応援の気持ちを込めて楽屋見舞いを!という方へ、このコースをご用意させていただきました。個人さまだけでなく、法人さまにもおすすめのコースです。(領収書PDFをメールにてお送りいたします。別途劇団員までご連絡ください。) 

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』お披露目Liveイベント【満員劇場オンライン座】鑑賞チケット

2020年12月に開催予定の映画お披露目Liveイベント「満員劇場オンライン座」を、オンラインにて観賞頂けるチケットです。別途、限定視聴URLをお届けいたします。

《日時》
12月5日(土) 14:00〜、17:00〜
12月6日(日)15:00〜
※全3回、すべての回をご覧いただけます。

《概要》
『映画 となりの肯定ペンギン』上映会や、「トークショー」「恒例の出し物」、肯定ペンギンのペンペンによる「ペンペン相談室」など、満劇の魅力が詰まった90分弱のイベントです。3回とも内容は同じものを予定していますが、ライブイベントですので出来が異なる場合があります。ご都合のよい回をご覧ください。

限定視聴URLは、2020年12月2日〜4日をめどに本プロジェクトページの「支援者限定公開の活動報告ページ」にてお知らせします。また、ご支援時にご入力いただいたメールアドレスへもお届けします。(12月2日〜4日に支援者限定公開の活動ページが見られない、メールが届いていない場合はお手数ですがお問い合わせください。)

※ペンペンが、あなたの悩みにこたえます! 「ペンペン相談室」でペンペンに相談するお悩みを大募集中。家族や友人、恋愛のことなど、ペンペンに相談したいお悩みがあればぜひ支援時に備考欄へおよせください。

▶︎エンドロール掲載

YouTubeにて本作を無料公開する際、支援者としてエンドロールにお名前を掲載します。
掲載したいお名前を備考欄にお書き添えください。匿名、ペンネームでの掲載も可能です。

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』映画台本&描き下ろし8コマ漫画

今回製作する映画の台本と、Twitter/Instagramにて連載中の漫画『となりの肯定ペンギン』の描き下ろし8コマ漫画をPDFにてお届けします。

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』制作の裏側

本作の制作の裏側を記録した、メイキング動画をお届けします。(5〜10分程度)

▶︎『映画 となりの肯定ペンギン』オーディオコメンタリー

映画の本編に乗せてキャストが解説や裏話などを語る、オーディオコメンタリー動画をお届けします。


※映画お披露目オンラインLiveイベント『満員劇場オンライン座』は、12月1日以降もチケットのみのお買い求めが可能です。プロジェクト終了前に本ページにてお知らせいたしますので、あわせてご検討ください。


最後に

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。

劇団員一同、初めての映画制作に向けて、力いっぱい進んでまいります!!

  • 2020/11/24 17:00

    先日無事にクランクアップを迎え、絶賛編集作業へと入っている『映画 となりの肯定ペンギン』!ここまでの道のりは決して平坦なものではありませんでした。しかし、そんなでこぼこ道を勇猛果敢に突き進み、劇団員を熱く導き続けたある人物がいます……。監督・にこたまBBQです!今回の制作プロデュースや監督業、...

  • 2020/11/23 12:00

    映画のお披露目まで、あと2週間ほどとなりました。舞台「肯定ペンギン」シリーズの作・演出で、映画「となりの肯定ペンギン」の脚本を担当したあべの金欠が、今回の映画に込めた思いを語ります。ペンペンの住む町映画「となりの肯定ペンギン」の舞台は、関西にある港町。肯定ペンギンのペンペンが住んでいて、町中を...

  • 2020/11/21 12:00

    映画「となりの肯定ペンギン」へのあたたかい応援をいただき、ありがとうございます!今回、クラウドファンディングにご支援いただいたすべての方へ、映画お披露目Liveイベント「満員劇場オンライン座」のチケット(=ご視聴URL)をリターンとしてお届けいたします。今日はそのイベント「満員劇場オンライン座...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください