はじめに

わたしたちは「農業」を愛しています。
「農業」に誇りをもっています。

野菜は生きていて、ひとつひとつが個性を持った「命」です。
その命を通して別の命を支えています。
生きていくためには食べることが必要不可欠だからです。

農は人の生活に密接していて欠かすことができません。
自然から得られる感動や喜び、力強さ。生きがい。すべてがそこにはあって、わたしたちの心を豊かにします。
また、そこから生まれる人との繋がりが、人を幸せにします。
わたしたちは単純に「農業」を続けていきたいと願うだけ。
それだけなのです。

どうか、わたしたちが「農業」を続けるために力を分けてください。
お願いいたします。


**********


\11/19目標達成しました/

たくさんのご支援に心より感謝いたします!
目標金額の300万円から手数料など差し引いて手元に残る金額は、およそ250万円。
ここまでの資金の主な使い道は
・中古農機具の購入(トラクター、ハンマーナイフモア、マルチャー等)…100万円
・来年の活動資金(農業資材の購入)…150万円
農業資材購入の内訳としては
・消毒(15)、肥料(50)、マルチ(40…生分解性マルチ使用のため、通常より高額)、種苗(25)、梱包資材や小物等の消耗品(20)
以上の計画を予定しています。
(※過去一年間の経費を元に算出。農地1ha。今後同等の農地の借り入れを見込んでいます。)


ゼロから再起するためには、まだまだ揃えておくべき設備もあり、正直全然資金が足りません。
記述した他にも購入すべき農機具や資材が山ほどあります。
また、ここ長野県の標高1,000m級の地域では、冬期~春先まではビニールハウスが必須となり、その設備だけでも何百万という資金を必要とします。(わたしたちはこれまで、できるかぎり経費を抑えるために、近場で中古のパイプを譲ってもらい、新たに購入するのはビニールだけ(それでも多額)、という工夫をしています)


わたしたちは更なる目標に向けて、前進したいと思います!
そのためのネクストゴールを設定しました!

●ネクストゴール その1 5,000,000円

達成したら…ビニールハウス一棟分の設置費用にさせていただきます! (水道、電気工事費用含む)

●ネクストゴール その2 7,000,000円

達成したら…作業場兼直売所となるプレハブ小屋を購入させていただきます! (水道、電気工事費用含む) 

●ネクストゴール その3 10,000,000円

達成したら…理想の将来像に近づくための「居場所づくり」に活用させていただきます!
(農業体験など人を呼べるようにするための環境設備、農泊のための設備、バーベキュー設備等々…)

目標は高く!
最終の11/29 23:59:59まで全力で走り抜けます!
引き続きご支援、ご協力よろしくお願いいたします!!!


**********


はじめまして!チーム五味です!

長野県で生まれ育った夫「わたる」と

埼玉で生まれ育った妻「あや」。

出会いはゲレンデという何ともドラマチックなはじまり…。

妻である私は結婚を機に、兼業農家だった両親を手伝うことに。

独身時代に販売業を通して培った経験を生かして、ポケットマルシェというネット販売を始めたら最後、消費者との直接のやりとりを通じて「自分の手で育てたものが、人を笑顔にする」ということに喜びを見出すようになり、瞬く間に農業という沼にハマっていきました。



「買ってくれてありがとう」から
「育ててくれてありがとう」へ




農園の野菜を使用した手作りパンを送ってくださる方も。


熱中しやすい性格も手伝って、お客様との距離がどんどん近くなっていく。
そのことで、「野菜」のファンから「わたし」のファンへと変化する。

ポケットマルシェでは登録二年目にして「野菜部門No.1」の座をいただけるまでに成長。

ポケットマルシェで人気となったオリジナルサラダ「ごみっくす」。


とにかくユーザーさんとの関係を大切に、日々想いを伝える。



ポケットマルシェでの販売も安定し、体調不良をきっかけにサラリーマンから専業農家に転身した夫とともに、今後は農業でこどもたちと平穏な生活を…。

そんな幸せな未来像を描き始めていた矢先に事件は起こったのです。


「今月いっぱいで畑から手を引くように。…」


2020年10月3日。それは突然の父からの宣告でした。


※そうなった経緯について、多くの方から様々なメッセージをいただきました。
家族経営における事業継承問題はよくある話。
今回のケースも、互いの目標や指針が合わなかったことが主な原因と考えます。
それでも、わたしたちは今の状況をプラスに考えています。
自分たちの置かれている恵まれた環境や、大切にすべきことなどが明確になったからです。



畑には大量の野菜たちが…。今後の糧は…?
一体どうする?!




農業収入で生計を立ててきたわたしたちにとって、それは本当に青天の霹靂。
それと同時に、畑に残された野菜たちのことを思うと、本当に胸が痛みました。
その気持ちを素直にTwitterでつぶやいたところ、思いがけず大きな反響が…!






それはとても親切な方からの申し出でした。
急遽、ポケットマルシェ本社にてわたしたちの野菜販売会を行なっていただけることになったのです…!



みなさんからの応援のおかげで、たくさんの野菜たちの命を救うことができました。

ポケットマルシェCEO高橋博之さんからの直筆応援メッセージ。


スタッフさんや、会場にお越しいただいた方からも、励ましのお手紙をいただきました。
本当にありがとうございます。



そして、わたしの「野菜を愛する気持ち」「農業に対する敬意」は多くの方からの共感を集め、瞬く間にTwitter内で拡散されていきました。




野菜は生きている。
農業とは生き物を育てること。
わたしたちは命を育てているのです。
そしてそれは受け取る人の命を支える。

人を笑顔に変える。
こんな素晴らしい職業がほかにあるでしょうか…!

わたしが一番に伝えたいこと。
Twitterに投稿したところ、多くの方が共感してくださいました。
このイラストも、だいすきなフォロワーさんが息子の写真をもとに描いてくださったもの。
大切な宝物となっています。


”逆境”が「原動力」へと変わる

わたしたちにとっては、この逆境に立たされたからこそ改めて見直すことのできた、私たちを取り巻く「大切なもの、大切な人、大切なコト」。農業について感じていた「可能性」。それらがいよいよ色濃くなり、

これだから農業は楽しい!

絶対にやめられない!

なんとしてでも続けていきたい!

そう再認識することができたのです。


このプロジェクトで実現したいこと

まずは農業を続けていくための「農地の確保」「道具」をゼロから揃えなければなりません。
販売に必要不可欠な作業場直売所も手に入れる必要があります。
それらを即座に準備するには、多大な資金を必要とします。

(たとえば農作業に欠かすことのできないトラクター1台準備するのに、中古で見つかったとして最低でも50万円前後…。ほかにも必要な機械をあげていけばキリがない。)


費用を確保するために当座の仕事に就くという選択もできますが、それでは今までせっかく農業を通して培ってきたノウハウや経験、顧客さえもあっという間に失うことになる。


ではどうするか?
そんな時、後押ししてくれる心強い仲間たちの存在が。


\自発的に応援プロジェクトを立ち上げてくれたり…/



\ファンからのビデオレターが届いたり…/


\宣伝用動画を自主的に作ってくれた方も/




自発的に周りがサポート体制を整えてくれている…。
なんて有難い環境なんだろう。


「そうだ、みんなで創る新しい農業のカタチに変えていけば…!」


今まで自分たちを支え続けてくれた「わたしたちのファン」であるみなさんと一緒に、ゼロから作ってしまえば良いのでは…!そう思ったのです。

せっかく心機一転ゼロから始めるのなら、今まで親元では実現できなかったこと、本当に自分たちがやりたかった「共感・交流型農業のカタチ」を実現させたい…!

まずは「交流の場」としての農業、そして「みんなが集まれる居場所作り」を目指し前進していきます!


\わたしたちが目指す共感・交流型農業/



そして、未来を担う若者や、これから農に携わっていきたいと願う方々の先駆モデルになるべく、今回のプロジェクトを継続してまいります!


お手伝いを通して学びの場を提供

命を育てているということを忘れず大切に扱う
野菜の個性を大切に、ありのままの自然の姿を伝える

自然との共生。置かれている環境を楽しむ

農を通じた交流は欠かせない

自給自足、できるかぎり自分たちの力で行なうものづくり
依頼されたことは、まず引き受ける。
取材でもなんでも、とにかく積極的に動く。


\ゼロから再起するために/
ご支援いただいた場合の資金の使い道

・農地および作業場(建物含む)確保のための資金

・中古農機具の購入

・農業資材(消耗品含む)の購入

・作業場作りに必要な資材などの購入

・冬期栽培および育苗のためのビニールハウス設置費用

・その他



リターンについて

現在わたしたちは、農園の再起を達成するため様々な活動を同時進行で行なっております。
そのため、リターンの発送については余裕をもって取り組みたいので、2022年3月までに完了させることを目標とし、順次対応させていただきたいと思っています。
お待たせしてしまうことになるかと思いますが、ご理解ご協力をお願いできれば大変嬉しく思います。


また、今回わたしたちがクラウドファンディングに挑戦することを決意した際「畑を失う」ことに付随して、提供できるリターンが限られてしまうこと、その経緯を知った全国の生産者さんたちが有志による物品援助をしてくださることになりました…!

[支援生産者さんコース]として、[野菜][果物][お肉、お魚][加工品]の4コース用意しています。

それぞれの生産者さんたちが愛情こめて育てた「命」。
ぜひ多くの方に味わっていただけたらと思います。

内容により、お届けできる時期が異なります。


【野菜コースに登録中の生産者さん】順不同、敬称略

・西田 栄喜(石川県)野菜セット
・戸津川 良(島根県)べっぴん野菜5種
・杉浦 武昭(愛知県)人参
・大城 成之(静岡県)新玉ねぎ
・栗又 孝之(茨城県)れんこん
・浅田 良一(静岡県)本生わさび
・大湊 隆史(新潟県)さといも
・茂木 伸夫(長野県)無農薬有機ズッキーニ
・潮田 正晴(茨城県)スナップエンドウ、ケール、オクラ
・鈴木 知行(秋田県)ロッソナポリタン
・岡和田 靖志(北海道)ミニトマト、アスパラ
・桑名 洋行(福島県)夏アスパラ
・福田 圭志(熊本県)青唐辛子
・平林 慧遠(岩手県)白とうもろこし
・大野 拓己(山梨県)野菜セット
・小川 浩康(愛知県)ミニトマト
・吉岡 拓朗、菜摘(熊本県)きゅうり
・小寺 智恵(岐阜県)大玉トマト
・市川 誉庸(茨城県)れんこん


【果物コースに登録中の生産者さん】順不同、敬称略 

・飛田 唯(新潟県)いちご
・福嶋 宏史、子真(長野県)りんご
・渡邊 直樹(新潟県)いちじく、ルレクチェ
・坂田 篤俊(福岡県)温州みかん
・片山 和洋(熊本県)種ごと丸ごときんかん
・市川 晋(神奈川県)冷蔵熟成柿
・山上 一人(青森県)りんご


【お肉、お魚コース登録中の生産者さん】順不同、敬称略 

・相場 克彦、いくえ(北海道)殻付き牡蠣
・大岩 智(愛知県)知多牛ハンバーグ用粗挽きミンチ


【加工品コース登録中の生産者さん】順不同、敬称略 

・宮原 龍磨(佐賀県)発芽にんにく卵黄
・野澤 友裕、笑子(島根県)えごま油
・大野 收一郎(奈良県)クッキー詰め合わせ
・君嶋 治樹、みのり(栃木県)干し椎茸セット
・丸山 康男、明裕(長野県)りんごジュース
・滝沢 篤史(長野県)お米、ポン菓子、さつまいも




また、今回ご支援いただいたリターンに「クラウドファンディング限定デザイン農カード」が含まれている場合、大切に保管いただけたらと思います。

新しい農園が軌道に乗り、皆さんを招待できるような環境が整った際には、今回ご協力いただいた方々とともに「収穫祭」を計画したいと思っています!

「クラウドファンディング限定デザイン農カード」 は、その時の参加チケットとなります。
失くさないようにしてくださいね!
実行できるまでには、相当な努力と時間が必要になることと思います。
温かい気持ちで見守っていただければ幸いです。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


\応援メッセージ/


高橋博之 (たかはし ひろゆき)/ 株式会社ポケットマルシェ 代表取締役社長

五味あやは、家族みたいなものだと思っている。
あやちゃんとは、ポケマルを通じて出会った。
FacebookMessengerを振り返ったら、ちょうど2年前にやりとりが始まっている。
以来、何度か一緒に酒も飲んだ。彼女がご主人のわたるさんと一緒に耕す畑にも訪れたし、つくった野菜も食べた。
苦難に満ちた幼少期の人生も聞いた。ポケマル主催の東京でのマルシェにも来てくれたし、ポケマルの動画配信番組にもふたつ返事で出演してくれた。
ぼく個人が主催した東京での忘年会にも来てくれた。彼女が暮らす長野での講演にも呼んでくれた。

 そんなふうにして交流を重ね、彼女のしっかりとした考えや誠実な人柄に触れる中で、人間として好きになってしまった。彼女は決して多くを語らないが、おそらくぼくのことも好きだと思う(笑)。
「世なおしは、食なおし」の志も伝わっていると思う。確認したわけじゃないけど、そう伝わってくる。
だから、彼女ががんばっていると応援したくなるし、悲しんでいると励ましたくなる。喜ばしいことがあると、自分のことのようにうれしくなる。
だから、もはや家族のような存在だ。

今回、あやちゃんがようやく見つけた”魂を燃やして生きる場”が失われようとしている。
その大切な居場所をご主人と一緒に守ろうとしている。
好きな人が困っているのだから、黙っていられない。
彼女を大切に思う他の仲間たちと共に全力で応援したい。そして、ぼくら消費者の代わりに食べ物をつくってくれている生産者が困っているのだから、我が痛みとし、一緒に乗り越えたい。

生産者と消費者が喜びと悲しみを分かち合い、助け合い、共に生きる姿を、日本中に見せつけてやろうと思っている。見てろよーーー!  


秋元 里奈(あきもと りな)/ 株式会社ビビッドガーデン創業者&代表取締役社長

 Twitterで農業界のアネゴとして親しまれている五味さん。美味しいお野菜と、細やかで丁寧な対応は多くのお客さんや生産者さんを虜にしています。 私もそんな五味さんのファンの一人。 今回のチャレンジを私も全力で応援していますし、さらに多くの方が応援団に加わっていただけたら嬉しいです。 



\#わたるとあやのプロジェクト/
メンバーを紹介します 

西田 栄喜(石川県)無農薬野菜 風来 / 野菜セット(6~10月)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

ゼロどころかマイナスからのリスタート。どれだけ心折れそうかと・・でも、わたるさんとあやさんが農業を続けられないようでは日本農業もまさに終わりです。さらなる飛躍、楽しみにしています。

片山 和洋(熊本県)ハナウタカジツ / 種ごと丸ごときんかん(1月)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

お届け先に手紙やその日の写真を野菜と一緒に入れることは、誰にでも出来るけれど 五味さんは誰にも出来ないくらいやり抜いています!!ハナウタカジツ

戸津川 良(島根県)和(なごみ)ファーム / べっぴん野菜5種(7~12月)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

お届けするお客さまへ愛のあるお手紙は半端ない!あやさんわたるさんご夫婦だからこそ出来ること♡
逆境に負けてほしくない!だからこそやり抜いて新たな希望の光になってほしいです✨応援しています

清岡 賢(山梨県・埼玉県)えがおファーム
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

お二人の農業愛❤️がこれからも続くように、生産者仲間として遠くから見ております。

小川 浩康(愛知県)ミニトマト専門農家・おがわ農園 / ミニトマト(5~6月)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

同じ農家だからこそ、あやさんのお客様への細やかさ、距離感の凄さがわかり、憧れます!
まだまだ農業を続けてもらいたいし、背中を追いかけたい!!
こんなに農業が好きなのに続けられないなんてありえない!

岡和田 靖志(北海道)おかちゃんファーム / アスパラ(5~6月)ミニトマト(8~9月)
ポケマル生産者ページ

農家仲間として、こういった形で支援できるのは嬉しいです。このコメントをご覧になっている皆さんのご協力が、力になります!素敵な夢を一緒に追いかけましょう! おかちゃんファーム

栗又 孝行(茨城県)れんこん(11~2月)
ポケマル生産者ページ

私はまたお二人の「糖モロコシ」が食べたいだけなのです。そしてたまたま同業で、そして協力できるモノがあります。さてこれで手助けしない理由はありますか?バカな私には見つかりませんでした。

平林 慧遠(岩手県)しもありすマンふぁーむ / 白とうもろこし(8月)
ポケマル生産者ページ

わたるにぃさん、あややねぇさん、またあの美味しい糖もろこしと、笑顔溢れるお二人の姿と新農園を楽しみに皆で心一つにして駆け抜けましょう。

井上 敬二朗・真梨子(栃木県)稲作本店(FARM1739)

ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

農業はただでさえ大変なのに、更なる試練。
どれだけ大変な事か、同じ農業者として心が痛みます。
でも、素晴らしい農業愛❤
そして、みんなから愛さる、わたるさんとあやさんなら、きっと乗り越えられます!✨
全力で応援しております!


大野 收一郎(奈良県)奈良おおの農園 / 米粉クッキーなど
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

わたるさんとあやさん
こんな情熱のある素敵な農家さんには、絶対農業を続け欲しいです!
2人ならきっとこの逆境を機に、むしろ進化されると思います。
ここを見てるみんなと一緒に、農家も消費者も境目のない新しいつながりある社会を作っていきたいですね

大城 成之(静岡県)おおしろ農園 / 新玉ねぎ(2月)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

茂木 伸夫(長野県)なにあいみらい農園 / 無農薬有機ズッキーニ(8~9月)
ポケマル生産者ページ

渡邊 直樹(新潟県)くだもの屋にへじ / いちじく、ほか
ポケマル生産者ページ

(勝手に)ポケマル最大の好敵手の復活と更なる飛躍を祈る!!がんばれーー!!

福嶋 宏史・子真(長野県)信州安曇野フレンドファーム / りんご(1~5月)
ポケマル生産者ページ

ポケマルであやさんを知り、知る度に魅力にハマる女性!
発想力や行動力、継続力、愛をもって自然にも人にも接する姿勢は、農業女性として、子育て世代として、とても尊敬しお手本でもあります。共通点も多く同志でもあります!
わたるさん、あやさんがいない農業界は考えられない。今回の決断、これからの農業人生を心から応援していきます!

市川 晋(神奈川県)市川農園 / 冷蔵熟成柿(1~2月)
ポケマル生産者ページ

同じ農家として他人事とは思えず微力ながら応援させて頂きます!

桑名 洋行(福島県)アグリット / アスパラ(7~9月)
食べチョク生産者ページ

これからの農業者の目標であり続けてほしい五味さんご夫婦が逆境を糧に飛躍する、その後押しができて光栄です。 プロジェクトがうまくいくよう、応援しています。

坂田 篤俊(福岡県)さかたのみかん / みかん(11~12月)
ポケマル生産者ページ

信じられないほどの事態を乗り越えようとしてる人を応援するのは、当然だし今回のクラウドファンディングに携われることが喜びです。 今こそ、農家が一致団結する時です。

鈴木 知行(秋田県)Land Bass / ロッソナポリタン(8~9月)
ポケマル生産者ページ

事情は全く違いますが僕もゼロからスタートでしたので他人事とは思えませんでした。応援しています!

吉岡 拓朗・菜摘(熊本県)たくろー君家 / きゅうり(1~5月)
ポケマル生産者ページ

あやさん、わたるさんがたくさんの人から応援されるのは
お二人が今まで関わるもの全てに愛をたくさん注いで来たからだと思います!
今回のことを乗り越えてさらにカッコよくパワーアップしたお2人を見たい!!✨応援しています!

相場 克彦・いくえ(北海道)相場漁業 / 殻付き牡蠣(11月)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

わたるさんとあやさんの新農園、今から楽しみです
少しでもお手伝いできたらと思いました。応援してます

丸山 康男(長野県)展伸園 / りんごジュース(1~3月)
ポケマル生産者ページ

福田 圭志(熊本県)胡椒舗 ふく / 青唐辛子(7~9月)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

たまたま、SNSを見ていて目にとまり応援したいと思い参加させていただきました

大野 拓己(山梨)kinari farm / 野菜セット(6~8月)
ポケマル生産者ページ

愛があるな〜!といつも感じています。食べ手や野菜、家族や手紙ひとつひとつに。来年は新天地で育った糖もろこしを食べたいです!応援してます! 

宮原 龍磨(佐賀県)ミヤハラ農園 / 発芽にんにく卵黄(1月~)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

潮田 正晴(茨城県)うしおだ農園 / スナップえんどう、カリーノケール、長オクラ
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

杉浦 武昭(愛知県)武ちゃん農場 / 人参(1~3月)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

わたるさんあやさん夫婦を心から応援し、僕の微力が皆と重なって大きな力になってくれる事を願っています。そんな方たちが沢山いることに心強くも思います。

滝沢 篤史(長野県)やよい農園 / お米、ポン菓子、さつまいも
ポケマル生産者ページ

同じ県内にこんなにも素晴らしい農家がいることを誇りに思います。
支援する農家仲間やファンの温かさに胸が熱くなりました。その一員になりたいと強く思いました。
糖もろこし、食べてみたい。そんなにみんなが絶賛するとうもろこしを食べてみたい。そしてまた、そのとうもろこしをみんなが食べられるようにしないといけない。
軌道に乗るまで応援しますよっ!

鴨志田 純(東京)鴨志田農園 / 生ごみ堆肥化ワークショップ
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

君嶋 治樹・みのり(栃木)君嶋きのこ園 / 干し椎茸(通年)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

大岩 智(愛知県)知多牛工房 牛小屋 / 知多牛ハンバーグ用粗挽きミンチ
ポケマル生産者ページ

野澤 友裕・笑子(島根県)農と里山 S-oil(ソイル) / えごま油
ポケマル生産者ページ

SNSで偶然状況を知り、少しでも力になればと思い参加しました。その後のやり取りの中で、逆境のなかでも前向きにやるべきことを実行できる、強くてしなやかで素敵な農家さんだな、と感じています。新農園でのご活躍を楽しみにしています。 

浅田 良一(静岡県)五代目わさび師「坂ぐち」 / 本生わさび、葉わさび(通年)
ポケマル生産者ページ
食べチョク生産者ページ

わたるにぃさん、あややねぇさん、ダイスキです🍀
スマイルで深呼吸して健康第一でガンバって🍀

鈴木 雅智(神奈川県)ブロ雅農園 / 野菜セット
食べチョク生産者ページ

野菜の中には、踏まれた方がよく育つ野菜もあります。大きな困難を乗り越えた先に喜びの収穫があることを信じています。魅力的な五味夫婦の新しい未来を見たいと思いました。農家としてサポート出来たらと思います。

川合 秀一(北海道)有限会社カワイ / プレミアムぶどうジュース
ポケマル生産者ページ

小寺 智恵(岐阜県)こでら農園 / 大玉トマト(桃太郎ゴールド)
ポケマル生産者ページ

挫けることなく前に進むお二人に、こちらがパワーをもらっています! より素敵な農園にパワーアップできるよう、微力ながら協力させてください!

飛田 唯(新潟県)/ お米、いちご

大湊 隆史(新潟県)農園 陽だまりの芽 / さといも
ポケマル生産者ページ

市川 誉庸(茨城県)市川蓮根 / 生産量日本一 茨城県霞ヶ浦産れんこん
ポケマル生産者ページ 

周りにはいつでも仲間がいます
お互い夢に向かって頑張りましょう^ ^

山上 一人(青森県)りんごママの山上農園 / りんご
ポケマル生産者ページ


**********


\本プロジェクト専用Facebookページへ是非お越しください/
ファンくらぶ わたるとあやのリファームプロジェクト

Illustrated by Murphy

篠塚 政嗣(茨城県)マーフィーズファーム
ポケマル生産者ページ





  • 2020/11/28 15:46

    ポケットマルシェCEO高橋博之さんが毎朝開催している「車座」。その枠内で、ゲストにわたしたち夫婦とポケマルユーザーさんを招き、今回のクラウドファンディングについて、また農業や人と人との在り方について等、その会話をFacebookライブにて配信してくださっています!目指すは全10回シリーズ化。そ...

  • 2020/11/27 10:21

    ポケットマルシェCEO高橋博之さんが毎朝開催している「車座」。その枠内で、ゲストにわたしたち夫婦とポケマルユーザーさんを招き、今回のクラウドファンディングについて、また農業や人と人との在り方について等、その会話をFacebookライブにて配信してくださっています!目指すは全10回シリーズ化。今...

  • 2020/11/20 09:51

    昨日11/19の10:33、わたしたちのプロジェクトがSUCCESSしたことを知らせるメールが届きました!すぐに内容を確認して驚きました。1,000,000円のリターンを支援してくださった方がいらっしゃったのです…!驚きのあまり手が震えました。動揺を隠せず手にしたiPhoneをその場で落としま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください