はじめに・ご挨拶
皆さん、お元気ですか?江波りゅうです。この度は、私の写真集制作に向けて、クラウドファンディングをさせていただくことになりました。

2004年にグラビアデビューをして、2011年からAVの世界へ進んだ私ですが、あの時は東日本大震災の影響で40%以上のDVD販売店様がお店を閉じられたという大変な時だったのを覚えています。

今日までグラビア、写真集、DVD、ピンク映画、Vシネマなどお仕事をさせていただくチャンスに恵まれ、夢中に取り組んで来ました。このような沢山の貴重な経験をさせていただけたことは、私の大切な宝物です。

こんな私をいつも応援してくだっさた皆さんに、心から感謝の気持ちを伝えたくて、もう一つの宝物を『写真集』にして皆さんに届けたいという気持ちです。

この場をお借りして改めて、感謝の気持ちをお伝えさせて頂きます。

「本当にありがとう、みんな大好き」


このプロジェクトで実現したいこと

私を応援して支えてくださった皆さんに、私なりの感謝の気持ちをどんな形で表したらいいのかが分からない。そんなことを一生懸命考えて出た答えが、江波りゅうの本当の姿を写真集を通して知ってもらうことが出来たら、私から皆さんへの感謝の気持ちを伝えることが出来るかもしれないと考えました。

今までは公開しなかった、出来なかった私がいます(大人の事情で・・・)作品においてもSNSでもそうです。そんな私を大公開する写真集にしたいし、皆さんに観てもらいたい気持ちで溢れています。

写真集のコンセプトはズバリ、「本当の私」です。写真集の撮影は、衣装やポージング、ロケーションに至るまで素の私が考えて、自分らしく飾ることなく写真に残します。人からはよく「りゅうさんって不思議な雰囲気」とか、「ミステリアスな人」なんてことを言って下さる方が多いのですが、前向きにお褒めの言葉として受け取っていました。

そんな私も「江波りゅうってなんだろう?」「本当の私って誰なんだろう」みたいなことを時々真面目に考えたりすることがあります。つまり江波りゅうを応援して、支えてくださった皆さんに、私の頭の中で考えていることや、私生活を垣間見れたり、私の自然な気持ちでの美しく、セクシーな世界観も凝縮した一冊にして、一人の女性としての私を写真集として残したいという気持ちでいっぱいになったのです。

私自身の覚悟で心のこもった写真集を一人でも多くの人に届けたい。


プロジェクトをやろうと思った理由

日本国内での活動を通じて、私自身が成長出来たのは、関係各社、スタッフさん、そしてファンの皆さんの温かいご支援があったからです。そんな江波りゅうが、国内での活動に終止符を打ち、引退することを決断しました。今後は海外からのオファーを受け、新たなステージへと活動を移す前に、どうしてもケジメとして『江波りゅうを脱ぐ時』を皆さんと一緒に創りたいと思いました。


これまでの活動

2004年 グラビアデビュー イメージビデオ30タイトルリリース!

    DVDは軒並みヒット作となり「着エロの女王」と呼ばれ人気を博した

2011年 本人はとても悩んだが、まさかのAVデビューを決断、SODクリエイト専属デビューを飾る

    他にも各メーカー作品多数出演、その数205タイトルを超える!

2013年 ファースト写真集「愛の渇き」発売!

その他週刊プレイボーイ他多数グラビア、ピンク映画「連れ込み妻」主演、Vシネマ「三代目代行」出演


資金の使い道

ロケに関わる製作費(制作スタッフさんのギャラ・スタジオ代・車両代・宿泊代・衣装代・印刷代等)とリターンの費用に使わせていただきます。リターンの内容を充実させて大切に使わせていただきたいと思います。




実施スケジュール

2021年 1月 撮影・リターン制作・リターン詳細調整準備・支援者様との確認作業

     2月 最終調整及び郵送への準備作業

     3月 リターンのお届け・イベント他リターン内容の実施


最後に

私は、写真が大好きです。撮っていただく瞬間のシャッターの音や、現場の雰囲気を肌で感じながら、写真が伝えてくれる私の表情、目線、内面などの瞬間を残してくれます。そこにテーマがあり、複雑に関わる光や構図をカメラマンさんやスタッフの皆さんが共同で作業してくれます。

多分、皆さんのお仕事も色々な人達が同じ目的に向かって、それぞれのお仕事をされているのかなぁ?なんて考えたりします。

『江波りゅうを脱ぐ時』写真集制作プロジェクトは、皆さんとスタッフさんと私の共同作業で成立します。

皆さんのお力を借りて、このプロジェクトを熱い気持ちで最高に素敵なものにしたいです。

是非ぜひご協力よろしくお願いします。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください