はじめに・ご挨拶

こんにちは!

名古屋市西区にある2階建てバスの保護猫カフェひだまり号の祖父江昌子です。


今年に入り、コロナの影響で売り上げが例年の1/10になってしまいました。しかし保護要請はとどまらないのが現状です。現在当店に治療が必要な年も数匹います。FIPの治療中の猫も3匹いて、高額の治療費がかかっています。

お店の経営と猫達の治療費などの為、皆様のお力を貸して下さい。よろしくお願いします。

殺処分ゼロになるようにと思いミルクボランティアを1年経験しすた後、2018年8月に2階建てバスで保護猫カフェを始めました。この2年半で300近い猫達を保護し、譲渡してきました。しかし現実は厳しく、まだ名古屋でも殺処分があり、私たち夫婦にできる事は限られていますが、目の前の殺処分対象の猫を保護して、ずっとのお家を探すと言う事に重点を置き日々活動してしております。

このプロジェクトで実現したいこと

コロナで影響で、かなりお店の経営が厳しく、お店の維持と、猫達の治療などをご支援いただく思います。

私たちの地域のご紹介

住宅街の中!市バスのバス停の前に大きな2階建てバス!バスには可愛い猫のイラストが!ここは何⁉︎と思われる方も多くいらっしゃるでしょう。

このバスの中は猫たちの楽園です!

25匹を超える猫たちが自由に楽しく過ごしています。その中に入るとあなたも猫たちの懐っこさに思わず笑顔に!

疲れた心を猫たちが癒してくれます。

プロジェクトを立ち上げた背景

オープンから2年半、300近くの子猫を引き取り愛情深く育てて里親さんへの橋渡しをしてまいりました。沢山の方々に応援をしていただき、ここまでて200匹以上の里親さんとのご縁を結びました。

それが、長く続くコロナの影響により、収入は激減。猫たちの健康的な生活を守ってやることが厳しくなりました。


ひだまり号では、ご飯はもちろん病気の治療、健康維持のためのサプリメントなど猫たちが快適に過ごせる様にと考えております。しかし、長く続くコロナの影響で以前の様にお客様も来ていただけません。この状態が続くと猫たちの生活そして店の運営が続けられません。

これまでの活動

2年半で200匹以上の猫のずっとのお家を見つけました。

2019年にクラウドファンディングで沢山の方のご支援をいただき、シェルターを作らせていただき、そこに保護猫カフェでは日本初のICU!を設置しました。それによって命が救われた猫が何匹もいます!

2019年に4匹の不治の病と言われるFIP(猫伝染性腹膜炎)の治療をし成功しました。4匹は今も元気にひだまり号で過ごしています。

2020年4匹の猫がFIPを発症しました。現在治療中です。4匹とも順調に回復しています。

資金の使い道・実施スケジュール

【資金の使い道】

目標金額の内訳、具体的な資金の使い道

家賃、光熱費など【1ヶ月】:約25万円

猫たちのフードなど 【1ヶ月】 :約15万円

猫の治療費 :約20万円

FIPの猫の治療費3匹分 :約180万円

合計 2ヶ月分 300万円



実施スケジュール】

プロジェクト自体の実施スケジュール年内分(11月、12月)

動物病院定期検診、治療、薬代

毎月末 家賃、電気、など支払い

現在のFIPの治療費【1日】あたり1万6千円

(体重が増えたら金額も上がります)

2022年2月下旬 までにリターン発送

リターンのご紹介

大変心苦しいのですが、本当に厳しい為、物品のリターンは用意できません。

ひだまり号へ遊びに来ていただくチケットをご用意致しました。

<All-in方式で実施します。>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

【各種チケットに関しては本人限り 有効期間はチケットが届いてから2022年1月末日まで】

※当店にお越しの際の交通費、駐車場料金などはお客様ご負担お願いします。

最後に

改めてのお願い!

現在約50匹の保護猫達がいます!ミルクを飲む赤ちゃん猫から愛情を込めて育てております。抵抗力、免疫力がないため様々な病気にかかる可能性があります。FIPも1番発症率が高いのは1歳までの子猫です。朝晩の掃除、トイレの掃除、腸内環境を整えるサプリメント、目鼻に効くサプリメントを毎日全ての猫に飲ませ、免疫を高める水も定期的に飲ませています。なんとかお店の維持と猫たちの健康を守ってあげたいと思っています。皆さまどうか、ご協力よろしくお願いします!

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


応援メッセージ

フランス人獣医師

Covid19の影響で, Masakoは日本の避難所費をすべてカバーする大きな財政難を抱えている. 高価な治療で病気の子猫もいる. Masakoは素晴らしい仕事をしている. 猫の世話だけでなく, 愛することで, 人付き合いをすることで, 一人ずつ, 引き取られるのに最適な状態に. 彼女を助けてください, 彼女の素晴らしい仕事を続ける力を与えてください. Masako - san, あなたの大きなハートをありがとう......

sさん

ひだまりさん、お家のない保護猫さんたちの為に休む時間も削って関わってくださって、いつもありがとうございます。保護猫たちのバスカフェは初めてでしたが、見つけた時はすごい!って、感動でした。病気の仔たちもいるなか、大変だとは思います。微力ですが、応援してますので頑張ってくださいね!

ゆうこさん

パパさんママさん、いつも愛情いっぱい一匹一匹に向き合い育ててらっしゃいますよね!その姿勢が猫ちゃんたちに伝わり、みんな愛くるしく育ってます。見てればわかります!また、身を粉にし多額な借金を背負ってまで、猫ちゃん達を救っている姿を見ていますと、頭が本当に下がります。ひだまり号さんには、猫だから…とかないんですよね。命は命!!これって一番の元、大事な事ですもんね。パパさんママさんの姿を見てて、そう思います。そして、この姿勢が全ての事に繋がって、可哀想な猫ちゃん達が減っていく。そんな流れを作っていくのだと、希望を持っております。動物を物のように扱ったり、捨てたり、虐待したり、悲しいニュースに溢れています。こんななかだからこそ、ひだまり号さんには踏ん張って欲しいです!微力ですが、ずっと応援しています。PS.キッズボラちゃん達の人間性も素晴らしいですよね。パパさんママさんの純粋な気持ちに共鳴してるからこそ、一生懸命活動出来ているんだろうと思っています。子供は正直ですから。 ゆうこより

ひだまり号さんへ猫の保護活動に加え、FIPの保護猫さんたちへの治療は大変とは思いますが、1匹でも多くの猫ちゃんの命を救うため日々活動されていて、尊敬しています。頑張ってください‼︎  カヨより

ひだまり号さんへ          ひだまり号は優しいご夫婦と可愛い猫たちがいつでも迎えてくれる素敵な空間。でもその裏には、ご夫婦の愛情と計り知れない苦労と努力があってのこと。猫を救いたい気持ちがあっても、なかなかできることではありません。クラウドファウンディングに参加することで、私も少しでもご協力できればと思います。これからもずっとずっと応援しています。 ゆきより

ひだまり号さんへ          ひだまり号さんの猫ちゃんたちにいつも癒されています。たくさんの猫ちゃんを助けてくださるひだまり号さんには、本当に頭が下がるばかりです。コロナ禍でお客さんが減る一方で、助けを必要とする猫ちゃんたちは減らないので、とても心配していました。微力ですが、クラウドファンディングにご協力させていただきます。これからもひだまり号さんを応援しています!    ようこより


oさん               長期間続くコロナ禍は保護猫カフェひだまり号の運営を圧迫しています。コロナだけではなく、医療費も大きくのしかかっています。その中でオーナーご夫妻や関係者の皆様は小さな命を守る為頑張っています。カフェ存続の為再び挑戦するクラウドファンディングです。小さな応援が集まれば大きな力になると信じています。頑張れひだまり号!!負けるなひだまり号!!

  • 2020/11/22 22:00

    皆さま、ご支援と暖かいお言葉をいただき本当にありがとうございます。沢山の方々に支えていただき、ひだまり号は凄く幸せです。コロナの影響を受けて週末もお客様が激減しておりますが、何とか踏ん張って、これからも猫たちを守っていきたいと思っております。FIPの治療も順調に進んでおり、ももは今回の血液検査...

  • 2020/11/20 23:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/11/14 09:00

    ご支援いただいた本当にありがとうございます。下痢で生死の境をさまよっていた赤ちゃん猫ですが、何とか乗り越えてくれました。朝晩の補液、薬、腸内環境のサプリ本当に良く頑張ってくれました。この子はロッシーと言います。兄弟の ゆうにオチンチンを吸われて腫れてしまったのでパンツマンになりました!履かせる...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください