はじめに・ご挨拶

 プロジェクトをご覧いただきまして、ありがとうございます。
私たちは、福岡県久留米市で活動しております、くるめ光の祭典実行委員会です。

 当実行委員会は、中心市街地の商店街や商業団体、民間企業の他、久留米商工会議所や久留米青年会議所をはじめとした団体、久留米市など官民18団体で組織されており、平成17年に久留米市の中心市街地の冬場の賑わいを創出することを目的にイルミネーション事業「くるめ光の祭典ほとめきファンタジー」をスタートし、今年で16年目となります。昨年度の様子(西鉄久留米駅東口)


昨年度の様子(明治通り)

このプロジェクトで実現したいこと~まちを明るくし、みんなを明るくしたい

 今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、オリンピック・パラリンピックをはじめ多くのイベントが中止あるいは延期を余儀なくされています。この久留米市も例外ではなく、夏の久留米の風物詩である「水の祭典久留米まつり」や観客数45万人以上で西日本最大級の花火大会である「筑後川花火大会」も中止となってしまいました。

 そのような状況の中で、私たちがこのプロジェクトで実現したいこと、それは…
「久留米のまちを明るくすることで”コロナに負けない”というメッセージを発信し、みんなに少しでも笑顔になってもらいたい」


私たちの街(久留米市)のご紹介

 福岡県下3位、九州でも8位の人口規模を持つ久留米市は、福岡県の南西部に位置する中核都市であり、ものづくりのまち、医療のまちとして多くの企業・病院が立地しております。福岡市まで約40km、さらに九州自動車道と大分自動車道・長崎自動車道の分岐にも近いなど、交通の要衝である一方で、九州一の大河である筑後川をはじめ、耳納山や高良山などの豊かな自然にも囲まれている非常に住みやすいまちです。

 また、久留米にはおいしいグルメも多く、久留米発祥の「豚骨ラーメン」と”ダルム”などのドイツ語のネタが特徴的な「やきとり」が有名ですが、他にも筑後うどん、餃子などおいしいものが盛り沢山です。

 

今年の「くるめ光の祭典ほとめきファンタジー」概要

(今年のテーマ)みんなの力を集めて光を灯し、久留米のまちを元気にしよう!」
(開催期間)令和2年11月21日(土)から令和3年1月11日(月・祝)
(点灯時間)17:00~24:00 ※11月21日のみ18:30頃点灯
(エリア) 明治通り(日吉町交差点から六ツ門交差点間)・西鉄久留米駅東口広場
※この他にも、当事業との連携事業として、久留米シティプラザや商店街などが実施するイルミネーション、久留米カトリック教会のライトアップも同時期に行われます。

光の祭典チラシ

特別企画

①久留米シティプラザ六角堂広場に高さ3メートルのペットボトルツリーが登場!
(11月23日~期間限定)

②久留米市庁舎に巨大なクリスマスツリーが出現!(12月24・25日限定)


光の祭典に参加しませんか?

点灯イベント~笑顔の花火がイルミネーションを灯す~

 例年であれば、点灯初日に点灯式、さらに点灯期間中にもイベントを開催しておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、イベントの開催は自粛としております。

 しかし、「イルミネーション点灯の瞬間を多くの方に見ていただきたい」との思いから、何かいいアイデアはないかと検討を重ね、地元の久留米工業大学さんの協力も得て、オンライン上でプロジェクション花火とコラボしたイルミネーション点灯を実施することとしました。

 参加された方の笑顔を認識し、笑顔の数だけオンライン上に打ちあがる花火(プロジェクション)、そして最後に久留米の中心市街地にイルミネーションが点灯するという光の祭典限定プログラムです。

もちろん、当日はどなたでも、どこからでもご参加いただけます!

参加方法などは下記の公式サイトからご確認ください。

くるめ光の祭典公式サイト

コロナに負けるな!~2020限定光の祭典ピンバッジ

 実行委員会では、毎年公募作品の中から選ばれたデザインのオリジナルピンバッジを製作しています。今年は、デザイナーに依頼して「コロナに負けない!」と願いを込めた、疫病を治めると言われる「アマビエ」と久留米市のイメージキャラクター「くるっぱ」のコラボデザインとなっています。

 このバッジは協賛いただいた方にお渡ししております。バッジの特典としまして、バッジに同封されている応募ハガキにより、抽選で50名様にQUOカード3,000円分が当たります!

2020限定光の祭典ピンバッジデザイン

最後に

 最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 2020年は新型コロナウイルス感染症や豪雨災害、花火大会や祭り・イベントの中止などの暗いニュースばかりが続いていますが、イルミネーションを灯すことで、少しでも久留米市を盛り上げ、明るい2021年のスタートが切れる助けになればとの想いで、実行委員会一丸となって取り組んでまいります。

 遠方にお住まいの久留米出身の方には故郷久留米を思い出し、応援していただくきっかけに、久留米のことをあまり知らなかった方には、今回のプロジェクトを通して久留米市に少しでも興味を持っていただくきっかけになればと考えています。

 そして、多くの方が久留米市のイルミネーションを見に来ていただけることを実行委員一同、心から願っております!!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/17 13:01

     西日本鉄道株式会社さまのご協力により、大人の方にもお子様にも喜んでいただける オリジナル文具をご提供いただきましたので、今回ご支援いただいた方への返礼品とさせていただきました。 宜しくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください